しらたきでダイエットは本当に可能なの?

こんにちは!kaettyです♪

カロリーが低い食材、太らない食べ物といえばみなさんは何を想像しますか?
私はズバリ! “しらたき” です。

ダイエットをするにあたって多少の食事制限は必要ですが、我慢しすぎるとかえってストレスになり、ドカ食いやリバウンドの原因にもなりますよね。
単純に低カロリーなものばかり食べていても飽きてしまい、長続きしません。

そんな難しいダイエット中の食事コントロールにぴったりなのがしらたき
知らなかった栄養価やダイエットに効果のある食べ方についても学んでいきましょう。

●そもそもしらたきってどんな食材?

意外と知られていないのがしらたきそのものの栄養素です。

しらたきのカロリーは100グラムに対してわずか6キロカロリー!

カロリーが低いことはみなさんご存知かと思いますが、なぜなのか・・・
それは、しらたきの95パーセント以上が水分でできているからなんです。

なおかつ、食物繊維が豊富なので便秘解消にも効果的だったり、カルシウムや鉄分を含んでいるため髪・骨・歯を強く貧血予防の味方にもなるので、女性には特に積極的に摂取したい食材です。

過度な食事制限が原因で便秘や貧血に悩んでいるダイエット中の女性って多いですよね。
わたしもサラダなどの生野菜ばかり食べていたときはふらつきが気になったり便秘になってしまった経験があります。

スポンサードリンク

●しらたきがダイエットにむいているのはなぜか

そこで今までの食事を見直してみたところ、生野菜に豊富に含まれているビタミンやミネラルは程よく摂取できていたのですが、食物繊維・鉄分・カルシウムといったまさに“しらたき”の成分になっているこれらの栄養素が足りていなかったことがわかりました。

便秘や貧血は解消したいけどカロリーオーバーしてしまっては今までの食事制限が無駄になってしまう・・・と思っていたので、必要な栄養素を低カロリーなしらたきでフォローできる気が付いたときはラッキーでした。

また、私自身があまり水を多く飲む方ではなく、トイレの回数が少ないことも悩みの一つだったんですが、しらたきそのものが水分で多くを占めているため、自然と水分摂取も増えたことが便秘や貧血にもプラスの効果があったんだと思います。

気が付いたら自然に体重も落ち、無理なくしらたきダイエットを続けることができました。
カロリーを気にせずダイエット中の食事にも取り入れやすく、栄養価も期待できるのがうれしいですね。

●覚えると簡単!ダイエット中のしらたきレシピ

しらたきの原料はこんにゃくいもと水です。
つまりこんにゃく同様、茹でたり煮たり焼いたり・・・いろんな料理に活用できるのがしらたきの良いところ。

しらたきが麵のように細く食べごたえがあることから、パスタやラーメンの麵の代わりにするとそれだけで大幅なカロリーダウンになります。

一般的なパスタ麺のカロリーは100グラムあたり149キロカロリー。
そして中華麺のカロリーは100グラムあたり281キロカロリー。
わずか6キロカロリーのしらたきにくらべるとかなり高カロリーですね。

私はよくしらたきパスタを作っていたのですが、和風やクリーム系のソースとよく合うため、料理が苦手な人は市販のパスタソースと絡めると簡単です。

まず、スーパーに売っているしらたきは長さがあるため包丁やキッチンバサミでカットします。
次に、塩少々を含んだお湯でさっと茹でアク抜きをしましょう。
そして水気をきり、油をひいていないフライパンで乾煎りすることで臭みも消え、麵に近い状態でレシピに取り入れることができます。

しらたきって麺と違い伸びないのもいい点なんですよね。
なのでお鍋の残りスープにしらたきを入れておいて翌日のランチにしてもおいしくいただけたり、作り置きにも最適です。

また、しらたき自体に弾力性・噛みごたえがあるため、茹でた後に細かく刻んでから乾煎りすると炊いたお米のような食感にも!
ごはんに混ぜたりチャーハンにしてもおいしいですよ。

炒め物のカサ増しにするのもオススメです。
好みの大きさにカットし、普段の食事に取り入れてみてください。

スポンサードリンク

●しらたきダイエットで注意したいこと

どんな食べ物でも食べすぎ・摂取しすぎよくありません。
しらたきだけ・しらたきばかり、ではなく、野菜や肉類も同時に食べることでしらたきの栄養価を程よく体に取り入れることができます。

また、しらたきそのものに味がほとんどないため、調理するときは調味料の入れすぎや濃い味付けになりすぎないように心がけると良いです。

私もしっかりめの味付けになりすぎないようにカサ増しをするときは普段以上に調味料を加えないことを意識しています。

また、注意点としましては、しらたきが水分を多く含んでいるため、塩分を同時にとりすぎるとむくみの原因にもなります。
塩分控えめ・あっさりとした味つけで調理することがダイエット効果を促進し、長く続けられるコツです。

スポンサードリンク

まとめ

・しらたきは低カロリーかつ栄養素も豊富
・食事にプラスすることでダイエット効果が期待できる
・麺やごはんの糖質に代用やカサ増しに最適
・食べすぎず、バランスを考えて取り入れるようにする

スーパーでお安く手に入れることができ身近な食材であるしらたきはダイエットの味方です。

何よりダイエット成功のカギは「長く続けること」。
アレンジ豊富で満足感があり、飽きずに食べられるしらたきなら食事制限も楽しめますよね。

早速私も今日の一品にしらたきを加えて、美味しくカロリーダウンしようと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました♪

投稿者: kaetty

大学卒業後~数年前までアパレル・美容用品の販売に携わっておりました。 店長・エリアマネージャーを経験し、販促業務として新作商品やコーディネートを紹介するブログを毎日執筆した事もあり、 自分の言葉で伝えるという事を得意としています。 現在は整骨院で勤務しており、ストレッチやEMSなども取り入れている為、ダイエットとは切っても切れない生活をしています。 新しい情報を調べ、自分のダイエットや美容に取り入れて実践する事も好きなので、これまでの体験なども交えながら読者様に 毎日楽しく読んでもらえるような記事づくりを目指していきたいと思っています。

コメントを残す