ダイエット中なら食べておきたい!ゆで卵で綺麗に痩せよう

こんにちは!kaettyです♪

最近はダイエット効果を上げるスーパーフードだったり、ヘルシーで美容に良い新しい果実などがたくさん出ていて話題になることも多いですが、古くから良いとされているものを忘れてはいませんか

その中でこの機会に再注目してほしいのがゆで卵です。
かつて「ゆで卵ダイエット」が話題になったことがあるのをあなたは知っていますか?
過去にスポーツ選手やタレントさんも挑戦して、実際に体重減少や内臓脂肪減少に繋がっているので簡単なのに見逃せないダイエット方法の一つなんです!

今ではコンビニなどでも茹でた状態で販売されていたりと、手軽に取り入れやすいゆで卵のダイエット効果を今日は一緒に見直してみましょう!

スポンサードリンク

●ゆで卵ダイエットとは

TV番組の企画でも何度もトライされているのを見かけたことがあるゆで卵ダイエット。
いわゆる「りんごダイエット」「朝バナナダイエット」のような縛り系ダイエットの先駆けですね。

基本的に1日3食ゆで卵のみを食べながら、不足なビタミンはフルーツで補うものですが、通常3食きちんと食べている普通体型の人は平均3~4キロ痩せるそうです。

ゆで卵の1個当たりのカロリーは約90キロカロリー
毎食3~4個食べたとしても1日1000キロカロリーなので、カロリーを大幅に抑えています。
それだけでも減量の大きな要因ですが、ゆで卵自体がたんぱく質豊富なのでダイエットに非常に適している食材なのです。

同じたんぱく質食材としておなじみの肉や魚のような脂肪分がないので、カロリー以外の部分でも痩せる体を作ってくれるのがゆで卵なんですね。
ゆで卵とフルーツだけ!というと極端ではありますが、普段の食事に取り入れてもゆで卵そのものが低カロリーなので組み合わせを気にしなくて済みそうです。

スポンサードリンク

●ダイエットするなら半熟より固ゆで

同じ卵なんだから半熟も固ゆでもカロリーは同じなのでは?と思ってしまいがちですが、ダイエットするなら固ゆでの方がいいでしょう。

固めにゆでた方が腹持ちがよいので間食を防いでくれますし、食事の量を減らすことができるからです。
それに比べ半熟のゆでたまごは消化が良いため、次におなかがすくタイミングも早くなります。

半熟が食べたいなら胃腸が疲れているときや固ゆでに飽きてきたときを選ぶといいですよ。

スポンサードリンク

●ゆで卵ダイエット成功のカギは

いいことづくめに感じるゆで卵ダイエットですが、注意しなくちゃいけないのは栄養面です。

たまごの栄養価が高いのはおなじみですよね。
ビタミンCと食物繊維以外の栄養素をすべて含んでいるといわれていますので、同時に不足している栄養素を補える野菜や果実を一緒に摂取する必要があります。

また、それらで補ったとしても同じものばかり多量に摂取してしまうとどうしても偏りが生じてしまいますので、長期実施はおすすめできません。
1週間~10日程度に期間を決めて実施することでゆで卵ダイエットに集中できますし、飽きてドカ食い・・・なんてことを防げます。

短期間で痩せたい!という目標があるなら、ゆで卵ダイエットは適していますね。
ちなみに私はゆで卵だけを食すのではなく、食事前に1つ食べて食べすぎを防止したり間食のおやつ替わりに食べて満足感を得る方法で摂取しています。
お肌の調子も良いので、常に茹でた状態で数個キープしていますよ。

まとめ

・ゆで卵は低カロリーで腹持ちがよく、ダイエットむき
・足りない栄養価は野菜や果実で満たそう
・短期集中でトライすれば飽きずに結果がでる
・食事前や間食で摂取すると食べすぎ防止に繋がる

安くてどこでも手に入るたまごを茹でるだけ、しかもある程度常温保存がきくのがゆで卵の良いところですね。
美容家や女優さん、ママタレントさんなど忙しく時間がない中で美しさをキープしている人はゆで卵を積極的に取り入れているそうなので、綺麗になるイメージを頭で描きながら食べるとダイエット効果をより上げてくれるでしょう。

ぜひ試してみてくださいね。

ここまでよんでくださり、本当にありがとうございました♪

投稿者: kaetty

大学卒業後~数年前までアパレル・美容用品の販売に携わっておりました。 店長・エリアマネージャーを経験し、販促業務として新作商品やコーディネートを紹介するブログを毎日執筆した事もあり、 自分の言葉で伝えるという事を得意としています。 現在は整骨院で勤務しており、ストレッチやEMSなども取り入れている為、ダイエットとは切っても切れない生活をしています。 新しい情報を調べ、自分のダイエットや美容に取り入れて実践する事も好きなので、これまでの体験なども交えながら読者様に 毎日楽しく読んでもらえるような記事づくりを目指していきたいと思っています。

コメントを残す