りんごダイエットのデトックス効果ヤバすぎ!本気で痩せたい人必見!

こんにちわ。さかいゆうです。

▲短期間で痩せた人続出!?

「お試しか!」の企画で
タカアンドトシのタカさんが
「りんごダイエット」に成功!

なんと、
一週間で−4.3kgという
魅力的な結果です。

なんでなんで?
どーやったの?
りんごってなにものなのー!?

って気になりますよね。

1週間という短期間で
4kgも痩せたら…
ウハウハですよ(笑)

では、
りんごダイエットを
追求していきましょう!

スポンサードリンク

▲りんごのすごいパワー

りんごはペクチンが豊富で、
整腸作用が抜群にあります。

便秘や下痢を改善は、
ダイエットの鉄則ですよね。

カリウムも豊富で、
余分なナトリウムを
お掃除してくれます。

ナトリウム濃度が下がると、
血流が良くなり、
むくみが解消されます。

体のシルエットが変わりますよ!

アンチエイジング効果◎の
ポリフェノールもたっぷり!

肌や体の老化が気になる
三十路の私にとって、
ポリフェノールは必需品です。

そのポリフェノールが、
100種類以上も含まれているなんて…
もう、痩せなくてもいいから、
今日から食べます!りんご!

ダイエットでは、
栄養バランスが崩れて
肌がカサついたり、
疲れやすくなりがちですが。

りんごダイエットは
その心配はなさそうですね。

食物繊維は消化に時間がかかります。
それが豊富なりんごももちろん、
腹持ちが良いので、
つまみ食いの予防もできそうです。

食欲抑制といえば、
甘みの欲求も抑えられます。

りんごには程よい甘みがありますし、
このダイエットでは結構な量の
りんごを食べます。

お菓子等の甘いものは、
無理無く我慢できるでしょう。

スポンサードリンク

▲りんごはきちんと選ぼう

しかし。
美味しくないりんごでは
逆にストレスになってしまうかも…・

モサモサして
みずみずしさが全くないりんご、
食べた事無いですか?

あるいは、時期がすぎてぽっこぽっこのスッカスカになってしまったものですとか…。

ああいうのは、
挫折の引き金にもなるので
選ばないようにしましょう。

美味しいりんごを選ぶ目安は、

りんごをひっくりかえしてみましょう。

お尻の部分まで赤いものが、美味しい傾向にあります。

そういう種類で無い限り、お尻が青いりんごは、さけましょうね。

スポンサードリンク

▲りんごダイエットの方法

それでは、
リンゴダイエットを始めましょう。

方法は簡単!
1日の食事のうち、
1回をりんごに置き換えればOK。

りんごは皮も食べて、
できれば丸ごとかじりつくのを
おすすめします。

少し食べにくいですが、
その分よく噛むので
満腹中枢が刺激されるという
メリットがあります。

食べるタイミングは、
朝と夜の2通りあります。

朝食りんごダイエット」では、
午前中は
体内の浄化や酵素の消化にベストなので、
朝にりんごをリンゴを食べ、
りんごの食物繊維や酵素を
効率よく働かせようってことです。

そのため、便秘改善効果を狙うなら
「朝りんごダイエットです!

一方の「夜りんごダイエット」は、
夕食後の消費カロリーが少ない
というところに注目しています。

夕食を通常よりもヘルシーにする事で、
太りにくくなるんですね。

でも、これには
大きな落とし穴があって、
それを知らずにやってしまうと、
体調を崩したり。
リバウンドします!

りんごダイエットは、
確かに体重を落とす事ができます。

しかし、
ダイエットあけの食事を
急に元に戻してしまったり。
ストレスで暴飲暴食に
走ってしまっては意味がありません。

体調管理と栄養管理の
両方をしっかりした上で、
無理の無いように行いましょう。

 

▲ケイシー流りんごダイエット

そもそも、
りんごダイエットって痩せるための
方法では無いって知ってますか?

エドガー・ケイシーという人が提唱した
「健康になるための食事療法」が、
りんごダイエットだったのです。

体内から毒素を排出する事
重視しています。

毒素を排出して健康になろうー!
っていう目的のための方法で、
ぶっちゃけ体重を減らす目的では
ないんですよ。

もちろん、
消費エネルギーは極端に減るので
結果的には痩せるんですけどね。

そんなケイシー流りんごダイエットは、
これです!

本気で痩せたい人は
是非チャレンジしてみてください。

・3日間だけ行う。
・食事は3食全てりんごのみ。
・どんなに食べてもOK。
・水を多く飲む。
・寝る前にオリーブオイルを
ティースプーン1杯飲む

結構ハードです。
でも、りんごの効能を考えれば
デトックス効果は絶大!

理想は健康的に痩せる事
タカアンドトシのタカさんも、
確かに痩せましたが、
実際キツそうでした…。

空腹が我慢できなかったとか、
暴食に走りかけたとか。

そうまでして短期間で痩せても、
リバウンドしては無意味。

それどころか、
苦しんだ分損です。

りんごのデトックス効果を
うまく使って、
健康的に痩せることを目標に
した方が賢いと思います。

もちろん、
1食をりんごに置き換える
方法も否定はしません。

でも、
りんごって本当に
ダイエットとアンチエイジング
に優れた食品なので、

食事の前に1個食べて、
それから通常の食事をする
っていうだけでも、
効果はありますよ。

りんごだけで、
栄養バランスを保つ事は
難しいので…

りんごに依存し過ぎない程度に、
上手にダイエットに
取り入れていってくださいね。

ここまでよんでくださり、ありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す