バナナダイエットは常に進化している!これがダイエットの王道だ!

こんにちわ。さかいゆうです。

▲鮮烈なデビューをしたバナナ!

ダイエット知名度
常に上位キープの
バナナダイエット」。

2008年にテレビでとりあげられ、
スーパーからバナナが消えるという
社会現象までおこした凄いやつ!

いまだに話題性は豊富で、
ネットで検索すると…

おいおい!

朝バナナダイエット
夜バナナダイエット
の2通りあるじゃないか。

朝なの?夜なの?
どっちなのー!?

はい。
そんな疑問にお答えします。

なんと!
どちらも効果があるんです。
ですが、ちょっと違うんです。

それぞれの効果と、
正しい方法をまとめました。

あなたに合ったバナナダイエットを
見つけましょう。

スポンサードリンク

▲バナナダイエットの基本はこれ!

摂取カロリーを抑え、
食欲も抑え、
便秘を解消し、
むくみも解消し代謝がアップ。

これができるバナナだから、
私たちは痩せられるのです。

バナナのカロリーは
1本あたり約80kcal。
あの太くてたくましいバナナを
2本食べても200kcal以下!

バナナには、
食べて「おなかいっぱーい
という満腹感だけでなく

食欲抑制脂肪燃焼効果がある
ヒスタミン量を増やす
ヒスチジンが含まれています。

また食物繊維も豊富で、
非常に高い整腸作用があります。

だから便秘の予防・改善に
効果◎なんですね。

それだけではありません!
むくみの原因である塩分を
体外に排出するカリウムも豊富

むくみは血管を圧迫するので
血流が細くなって
代謝が下がってしまいます…

むくみが改善するという事は、
代謝がアップするという事です。

バナナダイエットの方法は、

「朝バナナダイエット」でも
「夜バナナダイエット」でも、

食事をバナナ2〜3本
常温の水に置き換えるという
基本は同じです。

心がける事は1つ。
よく噛んで食べましょう。

スポンサードリンク

▲朝はバナナで起きましょう!!

「朝バナナダイエット」は、
・朝弱い人
・便秘ガチな人
に向いています。

朝ご飯を食べる時間がない人や、
朝は食欲の無い人にとって、
手軽に食べられるバナナは
心強い味方です。

バナナダイエットは、
一食をバナナに置き換え、
不足した栄養は
あとの2食でバランスをとってこそ
効果があります。

朝まともに食べれず、
夜にバナナでは、
栄養不足で
体調を崩してしまいます。

太ってしまう事もあります。

朝に自信が無い人は、
迷わず「朝バナナ」です。

朝ご飯抜きや
ちょっとしか口にしないでいると、
体が目を覚ます10時頃に
突然お腹が空きだします。

朝しっかり食べる事で、
お腹が減りにくくなるので、
午前中の間食も抑えられます。

間食こそ、デブへの道!

食べないで太るくらいなら、
きちんと食べて目指せ痩せ体質!

また
朝にバナナを食べた方が
便通改善の効果を感じられるようです。

お腹周りがスッキリした」という
口コミが多いのは、
朝バナナダイエット」です。

スポンサードリンク

▲バナナで眠ろう!…ZZzz…

しっかり痩せたいならば、
夜バナナダイエット」を選びましょう。

人間の体は、
夜に脂肪を吸収します。

だから、
夜に食べ過ぎると太るんです。

夜はご飯食べたら寝るだけ。
消費カロリーも少ないし、
食べ過ぎたら太るって言うのは
もはや常識ですよね。

でもなぜか日本人は、
夕食にウェイトをおく傾向
あるじゃないですか。

…そもそも、
ダイエッター的には
この習慣が結構ネック(笑)

そんな夕食をバナナに変えると
どんな凄い事が起こるのか!

まず、
1日の摂取エネルギーを
大幅に減らせます。

そして、
バナナに含まれるペクチンが、
コレステロールの吸収を
穏やかにするので

余分な脂肪をシャットダウン

することが可能なんです!

もちろんカリウム
むくみを防止してくれます。

寝起きにスッキリするのは、
「夜バナナダイエット」です。

▲朝でも夜でもバナナは凄い!

朝食べるか夜食べるかは、
あなたのライフスタイルと
何を重視するかによります。

私は早起きなので、
朝ご飯もしっかり食べないと
満足しません。

例えバナナで満腹感が得られても、
多分ストレスをかかえます。

でも、夜は疲れきってて、
食欲よりも睡眠欲の方が強いので
バナナ2本で大満足。

というか、
朝弱い人とは真逆で、
夜ダメなんですよね…。

「だから夜バナナにしよ〜」
って感じ。

そのくらいの判断でOKなんですよ。

どっちにしても、
きちんと正しくやっていれば、
痩せますから!

「朝バナナダイエット」は
無理なくできる代わりに、
効果の感じ方も穏やかです。

「夜バナナダイエットは」
しっかり効果を感じやすいものの、
朝しっかり食べる時間の確保や、
夕飯を我慢するといった
努力が必要です。

どちらも一長一短あって、
その感じ方も人それぞれですからね。

できそうだなーって方から、
始めてみましょう。

▲出る杭は、打たれる!?

バナナダイエットは
芸能人にも人気で、
ある女優さんは3ヶ月で−12kg
ある歌手の方は1ヶ月半で−7kg
成功しました。

その歌手というのが、
ダイエット番組で
よく挑戦者になる森久美子さん。

森公美子さんは、
ご存知の通りふくよかな体系です。

このくらいの体系の方は、
多少節制すれば
−7kgは簡単だと考える方もいて、

「効果はないのかも?」

なんていう声もあります。

そもそもバナナダイエットは
一食をバナナに置き換える事で
摂取エネルギーを減らすことが
体重減少に一役かっています

確かにバナナで節制していますが、
単なる節制では
逆効果の場合が多いです。

リバウンドがいい例ですよね。

バナナのダイエットに
効果的な成分を活かして、
便通を促し、
代謝をあげて
痩せやすい体にするのが
バナナダイエット」です。

森公美子さんは
健康的に−7kgに成功されました。

バナナだから
できたことです。

体重の数値ではなく、
いかに健康をキープしながら
体重を減らせたのかを
評価すべきだと思います。

口コミでも、
成功者が続出する一方、
痩せない」という
失敗談も目にします。

これは、
やり方が間違っている可能性が大!

バナナを食べれば痩せるのではなく、
痩せるために
バナナを上手に使いましょう。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す