ダイエット中でもおやつが食べられる“幸せダイエット法”は実在した!

こんにちわ。さかいゆうです。

▲やめなくていいおやつもあるんです

ダイエット中なのに、おやつがなかなか
やめられない!

ご飯は我慢できるのに
甘いものだと止まらない!

デブの素なのは
重々承知なんだけど…

そんな「おやつ依存症」な人は、
太りにくいおやつを選んで、
欲求から脱出しましょう!

スポンサードリンク

▲おやつって罪なやつ…

私もおやつ大好きです。
特にチョコが大好きで、
食べるとホッします。

あの濃厚な甘さが
口の中で溶けて
ドロドロと広がるのが
たまらなく幸せなんです!

チョコを欲する私の欲求は
チョコでしか解消されない…

なのに、
チョコはダイエットの大敵。

何度も何度も、
チョコの誘惑に負けて
ダイエット中に暴食した事か(笑)

あなたもありますよね?
例えば、
ちょっとのつもりで食べ始め、
気づいたら
チップス一袋食べちゃってたーとか。

おやつは
糖質、脂質、塩分を味方に
ダイエッターの理性を
ぶっ壊します。

誰だって
最初は食べたくないんです。

でも、
食べちゃうんです。

だから「おやつ依存症」と
私は呼びます。

我慢はストレスになるし、
おやつへの欲求と付き合うのって
本当に難しい!

でも、
食べても大丈夫なおやつがあれば、
それで気持ちをおさえることは
できるんじゃないかしら。

「お酒が飲みたーい」っていう欲求を
ノンアルコールビールで抑えたり。

「彼氏が欲しー」ていう欲求を
アイドルに恋をして癒されたり。

そんな風に、
強い欲求を何かで代替えるって
普通な事です。

では、
ダイエット中に食べても大丈夫な
おやつってどんなものでしょうか。

スポンサードリンク

▲ここで質問です。

おやつを買う時、
必ずカロリーをチェックする人ー?

ほとんどの方が
Yesでしょう。

そもそもカロリーって
なにものですかね。

はい。分かる人—?

これ、案外少ないと
私は思います。

「消費エネルギーよりも
摂取エネルギーが多いと太るから、
カロリーは少ない方がいい」

ってくらいの
考えじゃないかなと思うのです。

間違いではないですが、
食材によっては
そうと言い切れないものも
あります。

例えば、
私が大好きなチョコレート。

ダイエットの敵と言いましたが、
「ダイエットチョコレート」という
方法があります。

カロリーの高いチョコレートですが、
チョコに含まれているカカオ成分が
エネルギーよりも
価値のある働きをするので、
その結果痩せていくのです。

「カロリーが高い=太る」
というわけではないのです。

スポンサードリンク

▲おやつでダイエット!?

チョコレートダイエットや
寒天ダイエットという
おやつになりそうな食材で
痩せるという方法は、
探せば結構あります。

ですが、
これらはそれなりのルールに基づいて
行うから効果があるのであって、
必ずしも太らないおやつとは
限りません。

間違っても、
チョコレートを過食しないように。

これからお話しするのは、
ダイエット中に、
どうしても小腹がすいて
我慢できなくなった時に、
欲求を緩和させる目的で
選ぶおやつのことです。

▲おやつ選びのポイント

カロリーよりも
GI値の低いものを選びましょう!

デブと言えば脂肪ですよね。

GI値は、
この脂肪の生産に
大きく関係しています。

ポイントは
血糖値とインシュリンの分泌量。

GI値の低い食材とは、
この2つを太りにくい動きに
してくれるものです。

▲GI値低い &おやつになりそうな食材

〇いちご
〇パパイヤ
〇寒天
〇ゆで大豆
〇昆布
〇青海苔
〇アーモンド
〇カシューナッツ
〇ピスタチオ
〇ピーナッツ

ナッツ類はカロリーは高いですが、
GI値は低いので
おやつにしても大丈夫ってことです。

ただし、
どんなにGI値が低いからって
食べ過ぎには要注意ですよ。

ちなみに
コンビニで買うとしたら、

〇寒天ゼリー
〇プリン
〇春雨ヌードル
〇ヨーグルト

このあたりがGOOD!

カロリーの数字ではなく、
脂肪を作らない食材を
選ぶ事が大切。

表示ラベルなどには
GI値が記載されていないものが
多いので
いくつか覚えておくといいですよ。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す