するめがスゴイ!ダイエット中の間食にして美味しく痩せよう

こんにちは!kaettyです♪

ダイエットをするにあたって大切なのは運動と、食事のバランス
食べるカロリーが消費カロリーを超えてしまってはなかなか痩せることができませんよね。

つまり、ある程度の食事制限は減量に必要不可欠。
カロリー計算や糖質を減らすなど、口に入れるものも考えて摂取するのがダイエット成功のカギです。

ですが、なかなかやめられないのが間食です。
ダイエットを始めたばかりの頃は間食を一切しない!3食以外は口にしない!と意気込んでいても、生活が不規則だったり、ちょっと口さびしくなるとつい何か食べたくなってしまいます。

そこでおすすめしたいのが「するめ」です。
なんとなくダイエット中に食べてよいおやつのイメージをあなたももっているかもしれませんが、カロリーや栄養面、本当に痩せるかなどはあまり知られていません。

今日はそんな「するめ」のダイエット効果について一緒に学んでいきましょう。

スポンサードリンク

●ダイエット成功者がするめを間食に選んでいる理由は?

かつて「18時以降食べないダイエット」を有名にした歌手の倖田來未さん
夜どうしてもおなかがすいたらするめをかじっていた!」と言っていましたね。

常にダイエット進行中の私も、おやつを選ぶのにコンビニの乾きものコーナーが大好き。
迷わずあたりめを選んでいます。

その理由はまず、するめ自体が低カロリーなことにあります。
100グラム辺りで考えると330キロカロリーなのでごはんやパンと変わりませんが、するめを1回で食べる満足量は約3グラム程度なので10キロカロリーがあるかないかぐらいなんです。

また、するめを1度口に入れると飲み込むまでに時間がかかりますよね。
噛めば噛むほど味が出る、なんて言葉もよく聞きますが、しっかり噛めるという点が非常にダイエットむきの間食だといえます。

人は噛む回数が増えるとヒスタミンと呼ばれる成分が脳から分泌します。
このヒスタミンが神経を通り、満腹中枢に反応することで食欲を下げる効果をもたらすのでするめ少量で満足感が得られ食べすぎを防いでくれるのです。

私はするめの間食を繰り返していくうちに「噛むこと自体にとても慣れ、3食の食事もゆっくり噛んで食べることが習慣になりました。
間食をカロリーダウンさせたことも実際に痩せた要因の一つですが、ゆっくり食べるようになって食事全体の量も減っていったことが体重減に導いてくれたのだと思います。

スポンサードリンク

●あまり知られていないするめの栄養素

するめには脂肪燃焼筋肉作りに必要不可欠動物性たんぱく質が豊富に含まれています。
せっかく間食するなら体に良いものを食べたいのは当然。
スナック菓子やチョコレートのようにおやつといえば糖類や脂質がメインになっているものが多い中で、必要な栄養素を摂取できるのは嬉しいですよね。

他に、噛めば噛むほど味がでるするめには欠かせない成分、アミノ酸も含まれています。
アルギニンと呼ばれるもので成長ホルモンを促し、脂肪を分解してくれるのですが、これはなかなか普段の食生活では摂取するのが難しい栄養素
他にもコレステロールを抑えるビタミンB2など、ダイエット中に必要な成分がたくさん含まれているんですね。

これらをサプリメントで補おうとすれば続けることが困難ですが、するめなら間食として手軽に美味しく取り入れられるので自然にダイエット効果をアップさせることができますよ。

スポンサードリンク

まとめ

・するめは低カロリーでダイエット中の間食に最適
・噛むことで満足度アップ、食べすぎ防止に
・たんぱく質が豊富で他のおやつのように糖質や脂質が少ない
・脂肪分解やコレステロールを抑えるなど栄養価が高い

ダイエットを続けることは簡単なことではありません。
まったく間食しないとなるとストレスが溜まってしまい、ドカ食いやリバウンドに繋がってしまう事もありますよね。

するめを噛むことがポジティブな間食の一つになれば、ダイエット成功の日も近いと思いますよ。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました♪

投稿者: kaetty

大学卒業後~数年前までアパレル・美容用品の販売に携わっておりました。 店長・エリアマネージャーを経験し、販促業務として新作商品やコーディネートを紹介するブログを毎日執筆した事もあり、 自分の言葉で伝えるという事を得意としています。 現在は整骨院で勤務しており、ストレッチやEMSなども取り入れている為、ダイエットとは切っても切れない生活をしています。 新しい情報を調べ、自分のダイエットや美容に取り入れて実践する事も好きなので、これまでの体験なども交えながら読者様に 毎日楽しく読んでもらえるような記事づくりを目指していきたいと思っています。

コメントを残す