寝正月でも無問題!おせちの中の太りにくい料理はコレ!!

こんにちわ。さかいゆうです。

▲おせちは超贅沢な弁当

おせち料理って楽しいですよね。
高級食材がきれいに敷き詰められていて、
その中から食べたいものを選べるなんて、
超贅沢だと思いませんか。

でも、美味しいからこそ、
やっぱり気になるカロリー…。

見慣れない食材や、
想像できない調理法に、
何が太りやすいのか分からない!

そんな方も多いと思います。

そこで今回は、
おせち料理の定番メニューのカロリーを
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

▲おせちの特性

おせち料理は日持ちするように、
調味が工夫されています。

砂糖やみりんがたーっぷりな、
糖質オン過ぎのおかずが勢揃い!

普段食べている一品でも、
おせちの場合は高カロリーになっているものがあります。

「和食だからヘルシー」なーんて言っていたら、
正月太りまっしぐら!

ひゃー、
恐ろしい恐ろしい…。

きちんと勉強しておきましょうね。

スポンサードリンク

▲祝い肴

ご周知の通り、
甘いものは少量でも高カロリーです。

栗金団(くりきんとん)」は、
栗2粒分で170kcalと驚きのカロリー。

おかずじゃないです、
もはやお菓子です…。

甘さが魅力の「伊達巻き」や「黒豆」も、
糖分が多いので控えたほうがいいですね。

甘いものは、
親戚の子供ちゃんに譲りましょうよ?

「わーい、おばちゃん大好きー」って
言われたら嬉しいじゃないですか(笑)

食べるのであれば、
紅白かまぼこ」や「数の子」がおすすめ

子供ってかまぼこ好きですし、
酒飲みに数の子は最高のつまみです。

食べられる前にお皿にとっちゃいましょう。

こっちは、
嗜好と欲望と戦っているダイエッターですからね。

贅沢ものに負けていられません。

先手必勝です!!

▲焼き肴

出世魚のブリ、
長生きしましょうと海老、
「めでたい」にかけた鯛といった、
なんとも縁起のいい海の仲間が大集合の【焼き肴】!

魚だし、焼いてるだけだし。
ヘルシーで健康的じゃん!

そんなふうに簡単に気を許しちゃうのは、
ナンセンス。

あれ、めっちゃ味濃いじゃないですか!

しかも、中までしっかり
染み込んでくれているじゃないですか!

相当な調味料が使われていますよ。

「ブリの照り焼き」なんて一切れ食べたら、
ご飯1杯食べるのと同じカロリー…

ブリって脂がのって美味しくて、
口の中で溶けるとなんともいえない幸福感。

それもそのはず。
お魚の中でもダントツのカロリー保持者ですから!

タラやカレイなどの白身魚が
100gあたり約80kcalに対して、
ブリ約250kcalもあります。

これだけ蓄えているなら、
そりぁあ出世するわーって感じです。

これに砂糖やみりんが取り巻いて、
ますますデブの貫禄が付くってことですね(笑)

同じ照り焼きなら「海老」がおすすめ。

1尾あたりが小さいので、
エネルギーは1尾13kcalですが、
魚と同じ量で見ても100kcal未満です。

これに取り巻きがついたって、
可愛いもんですよ。

▲酢の物

おせちの中で唯一私たちの味方
オアシスです!

酢の物は比較的ヘルシーで、
脂肪の吸収を抑える働きもあります。

平和を願う「紅白なます」、
長寿を願う「ちょろぎ」、
将来を見通す「酢蓮(すばす)」

これだけ食べていても、
十分縁起はかつげますね。
気兼ねなく食べても大丈夫です。

▲煮物

野菜の煮物は、
比較的安心してもいいメニューのはずですが、
中にはとんでもない強者が潜んでいるので、
油断大敵です。

例えば「金柑」!!

あっ、
野菜じゃなかった…これ果物です。
まぁ、いちごの2倍以上のカロリーがあるわけですよ。

カロリーの高い果物ランキングでは、
トップ10入りを果たす金柑です。

1粒あたりの可食部は少ないので、
100g食べようならば結構大量に
食べることにはなるものの…

でも、高カロリーな食材が、
甘く煮詰められているわけですから、
控えた方が懸命です。

ここまでけっこうなおせちの真実を突き付けてしまいましたが…

安心してください。

健康的だから、おせち料理に招かれた食材もちゃんとあります。

豆腐は栄養価の高さから重宝されてきたもので、
ご存知の通り、高タンパク・低カロリー!

あとこんにゃくも、腸内環境を整えてくれます。

家が守られるように祈りを込めた「楯豆腐」、
己を戒め戦いに備える心を養う「手綱こんにゃく」は
おすすめです。

あっ、手網こんにゃくには、縁結びという意味もあるんですよ。

ただ、どうしても否めないのが調味料。
おせちの煮物で使われる砂糖やみりんって、
いつも食べているものの1.5倍くらい…

やはり食べ過ぎはNGということです。

スポンサードリンク

▲三が日後の自分の姿を想像しましょう

おせち料理って、
日持ちはするし、美味しいし、
どれも食べきりサイズで本当便利なんです。

普段食べないような食事にもお会いできるし、
我慢するのって本当ツラい…。

でも、ただでさえダラダラできるお正月に、
肉を付けると
三が日が過ぎた頃にかなり鬱になります(笑)

眠い・動きたくない・やる気でないの三重苦。

しかも鏡を見るたびに、
自己嫌悪に襲われるなんて嫌過ぎますよね!

酢の物と野菜をメインに、
脂質・糖質を極力避けながら
上手におせちを楽しめたらいいですね。

ここまで読んでくださり、ほんとうにありがとうございました。

 

☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・

【BACK】気が早過ぎ!? 来年のクリスマスも太らない!!

クリスマスに太りたくない方は必見!↓↓↓↓↓↓↓↓

「クリスマスでも太りにくいごちそうメニューって?」

☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す