短期間ダイエットを成功させたい!その秘訣とは

こんにちわ。さかいゆうです。

雑誌のモデルさんを見て「痩せたい」と憧れたり、鏡に映る贅肉をつまんでみては「痩せなきゃ」と焦ったり。動機は人それぞれでも「ダイエット」を意識している人は多いです。
でも、なかなか続かないんですよね。やりたいのにできない理由は「手応え」がないからでしょう。

「継続は力なり」と言いますが、ゴールの決まっていないものに挑むのは結構ストレスになります。食事制限や運動を頑張っているのに、一向に減らない体重に大体の人がイライラしてきて、その結果「もーいいやっ」てなるわけです。

でも、ダイエットを意識した途端に体重が減ったら「おっ!」とモチベーションがあがりますよね!痩せたいけど続かない。すぐに痩せたい。そんなあなたに、体も心も楽しくダイエットが短期間で成功する方法をお教えします。

スポンサードリンク

▼三日坊主だからできるダイエット

私も万年ダイエッターでした。
身長からみたら標準体重なのですが、私の理想体重は-5㎏くらい。高校生の頃からいろいろなダイエットに挑戦し、今より10㎏痩せていた時もあれば5㎏増えていた時もあります。

変動の激しい私ですが、ある方法を習得してからは、体重の増加に落ち込むこともなく、短期間で一気に体重を落とし、しばらくキープして、リフレッシュの間に少し肥えて、またダイエットというサイクルを楽しんでいます。

それは「集中ダイエット」です。基本は運動。1日1時間はランニングか縄跳びをします。いわゆる有酸素運動ですね。

「やっぱり運動かー」と思う方もいるかと思いますが、決して1時間ずっと走っていなければならないのではなく、朝晩2回に分けて合計1時間であればいいんです。疲れて歩いた時間も運動時間に含めますし、気分が乗らないときはサボってOKです。

無理はしないこと。
無理をすると、そこで続かなくなってしまってダイエット終了です。

確かに、それまでの生活を少し変える工夫が必要だったり、運動に慣れていない方だったら、憂鬱になってしまうかもしれません。

まずは3日間やってみてください。
「三日坊主」という言葉があるように、三日なら頑張れるものです。

そして体重計に頻繁に乗りましょう。
「痩せたい」「痩せなきゃ」という気持ちを維持することができます。

スポンサードリンク

▼痩せる快感を知ってみよう

私は、体重重視だったのでとにかく汗をかきたくて、夏でもタートルネックの長袖にタイツを穿いてウエストにはサウナベルトを巻きサウナスーツを着て走っていました。まるでボクサーです。ここまで完全防備になれば、もちろん汗はダラダラでます。それがたまらなく快感なんです!

痩せたいあなたであれば、
1回経験すればやみつきになるはずですよ。

そして、必ず運動直後に体重を図ります。
私の場合、だいたい0.4~0.6㎏は減っていましたね。

走った後の体重の減少は、
ダイエッターにとってはビールの美味さなんてものではありません!

そりゃあ、汗の分で減っただけと言われるでしょう。
適切な水分補給を勧められるでしょう。

でも、この開始3日間で体重は減るということを実感し
その快感を知ることが短期間ダイエットを成功させる秘訣です。

もちろん、体調管理はしっかり行って、無理のない範囲で行ってくださいね。

大切なのは、ダイエットを始めたばかりのやる気MAXの時に、
どれだけモチベーションをあげられるかです。

そうすれば、痩せる魅力にハマっちゃうので、
食事制限の反動で起こる過食も抑えられますし、
運動をサボることに不安を抱くようにもなります。

スポンサードリンク

▼追い込むはNG。楽しんで痩せるのが正解!

この短期ダイエットはだいたい2週間を目安とすることをおすすめします。
ダラダラしていると何も変わらないまま終わってしまうので、やるときにやって、少し休んで、また始める。この方が、ストレスなく続けられます。

1日30分2セットのランニングだって、
好きな音楽を6曲聞いたら1セット分の時間になります。

朝晩の体重測定で、
1日に2回も「減ってる!」と感じられたらテンション上がります。

短期間で痩せるには、いかに自分の気持ちをダイエットに向けられるか次第です。
そのためにも、手応えが感じられる方法を上手に取り入れていくことです。
ダイエットは楽しければ続きます。せっかく抱いた「痩せたい」という気持ちを大切にしましょう。

それでは、ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す