とっても簡単!おにぎりダイエット


こんにちは。私はujinonというものです。

宜しくお願いします!

あなたは安く、身近で毎日食べられるもので痩せられたらいいのに…と思ったことありませんか?しかし、なかなかそういうものは少なく思いますよね。

実は日本人ならよく口にしている食べ物で成功例も多くみられるダイエット法があるんです。

それがこのタイトルにもあるおにぎりダイエット!

しかし、おにぎりにつかわれるお米といえば、ダイエットの天敵である炭水化物、これを使ってのダイエット?と不安に思われる方も多いかもしれません。

そこで、その疑問を消すために今回このダイエットを深く調べてみましたので是非ご覧ください!

スポンサードリンク

●おにぎりダイエットのやり方

おにぎりダイエットでは1日に1~3合のお米でおにぎりを作って、

朝、昼に2~3個、夜に1個食べるようにします。

おにぎりの具はある程度は自由ですが、カロリーなどは抑えるようにしましょう(マヨ系、焼き肉やチキンライスなどはNG)。

おにぎりは、コンビニのものでも問題はありません。
梅や昆布などのシンプルなものはカロリーも少なくおすすめです。

それと巻物(納豆巻き、ネギトロなど)もOKです。

付け合わせとしては、味噌汁サラダなどならOK

サラダにかけるドレッシングは油分や糖分が控えめのものにするようにしましょう。

糖分が多い果物やお酒も期間中はやめて味噌汁の具は野菜がメインになるように心がけてくださいね。

スポンサードリンク

●期間と注意点

期間はだいたい三週間が目安となります。この期間中はご飯以外の炭水化物(パン、餅など)、肉や魚お酒などは一切禁止です。

糖質が多い果物は、禁止ではありませんが控えめにするようにしましょう。

飲み物も糖分がはいっていないお茶もしくはノンカフェインノンシュガーの飲み物にするように心がけてください。

そして、おにぎりは温めずにつめたい状態で食べるようにしましょう。

 

理由は、以前じゃがいもダイエットを紹介した際にでた、

レジスタントスターチ冷や飯にも多く含まれています

(詳しくはこちらのじゃがいもダイエットの記事をご覧ください。)

そのレジスタントスターチにより、便秘改善糖質脂質も抑えられるようになりますし、それ以外にも冷や飯は、通常のご飯の半分のカロリーだそうなので、温めずに食べるのが効果的です。

もし早急に冷や飯が用意出来ない場合は氷とかで五分くらい冷やすといいそうですよ。コンビニなどでは温めるのを拒否してそのまま食べるようにしましょう。

そして、通常のダイエットであれば、運動が重要となりますが、

なんと、こちらのダイエットでは、「運動は控えめが推奨されています。

運動などハードなことをすることによって、体質改善のために使うエネルギーがなくなってしまうのです。

なのでハードなスケジュールのときはこのダイエットはおすすめできません。

スポンサードリンク

●効果について

おにぎりダイエットをするにあたり、気になる効果の話を。
効果は人それぞれで、「短期間で効果がでた!という人もいれば、「全く痩せない、変化が見えないという方もいます。

調べたところ、元から痩せている人には大きな変化はみられないそうで、ぽっちゃり体型の方には効果的だそうです。
しかし、それ以外にも個人の体質など、いろいろあると思うのでやってみても効果でなかった場合は「自分にはあわなかったのかな」と思うようにしてくださいね。

まとめ
・おにぎりは、1日1~3合の冷や飯で
・具はカロリー抑え目な梅、昆布などにしてマヨネーズやら味が濃くカロリーがたかそうなものはやめるようにする
・期間は三週間を目安に
・期間中は米以外の炭水化物、肉や魚、糖質の高いものは禁止する
・飲み物はお茶や水など糖分がはいっていないもの
・運動は控えめに!ハードスケジュール中はおすすめしない

 

このダイエットは聞く限りではとてもいいものだと思います。

日本食でよく食べられるお米がしっかりたべられるのはありがたいですね。芸能人でも、有名な方ではつんくさんがこのダイエットを実践されていたそうです。
このダイエットは和食が大好きな自分でも興味があるので、機会があれば是非やってみたいものです。
日本食が好きだ、ダイエットしたいけどお米を毎日食べたいという方は是非こちらのダイエット法を試してみてはいかがでしょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!


投稿者: ujinon

はじめまして。プロフィールの閲覧ありがとうございます。 私は現在20代の女性で大阪に住んでいます。 自分でもダイエットはあらゆる事を試していますので、 他にも同じように悩んでいる方の力になりたいと ダイエットの情報を発信する事にしました。 まだまだ未熟ですが、がんばっていきたいと思います。 文章などもかくのは苦手ですが、 少しでも相手にわかりやすく書いていけるように 努力していきたいと思います。よろしくお願いします。

コメントを残す