焼き鳥のカロリーって!?痩せたいなら間違えたくない選び方とは?

こんにちは!kaettyです♪

あなたはお酒が好きですか?私はお酒が大好きです!
でもお酒を飲むと食欲が沸いてしまったり、周りの雰囲気にのまれてついつい食べすぎてしまう事があるのが悩み。
おつまみやお酒の時の食事のカロリーも気になります。

そこで今日は居酒屋でも品数豊富、今ではコンビニでも買えるようになった焼き鳥に注目してみたいと思います。

サラダやお魚に比べるとしっかりお肉を食べられるイメージですが、から揚げや串カツ、焼き肉に比べるとなんとなくヘルシーな気がして、今まで私もおつまみとして好んでよく食べていました。
何より焼き鳥屋さんが炭火で焼いてくれるとビールも進みます。

お酒を我慢しない焼き鳥の楽しみ方は?
太りにくい食べ方は?など、今まで知らなかったダイエット中に食べる焼き鳥の賢い選び方について一緒に学んでいきましょう。

スポンサードリンク

●焼き鳥のカロリーが知りたい!

一般的な人気の部位でいうと

鳥皮で塩は153kcal、タレは161kcal
ももは塩で89kcal、タレで97kcal
つくねは塩で83kcal、 タレで91kcal
ねぎまは塩で72kcal、タレで80kcaとなっています。l

タレか塩で言うと塩の方がカロリーは低そう!というのはなんとなく想像がつきますよね。
その想像通り、タレの方がカロリーは少し高いようですがその理由は甘さにあります。

焼き鳥に使われている甘ダレは、醤油・砂糖・出汁・みりんなどの調味料を煮詰めており、糖質をたくさん含んでいます。
カロリーももちろんですが、糖類の吸収は体重増加や体脂肪を増やす原因に。

1本あたりですと約10キロカロリーしか差がありませんが、複数食べるとなると身体への負担も変わってきますし、塩にするだけでお酒1杯分のカロリーが無かったことになるかも!?と考えるなら、迷わず塩を選びたいところですね。

スポンサードリンク

●脂身の多い部類はカロリーも高い

鳥皮が153キロカロリーと高めなのを筆頭に、ぼんじりや手羽など脂肪や皮周りの脂分を多く含んだ部位はカロリーも高くなります。

逆に脂肪分が少なく、ダイエット中におすすめしたいのは砂肝レバー軟骨など。
これらはカロリーが低いだけでなく、食べごたえがありよく噛む必要がある部位なので少ない量で満腹感を得ることもでき、カロリーの吸収も抑えてくれる効果もありますよ。

高タンパク低脂肪のものをチョイスするのはダイエット中の食生活において、基本中の基本。
大人数で食事に行ったときにシェアするのが辛いな、と思う高カロリーなおかずやおつまみもありますが、焼き鳥は1~2本ずつ選んで注文できますし、ダイエット中の外食には最適だと思いますよ。

スポンサードリンク

●さらにダイエット効果を上げる焼き鳥の楽しみ方は?

焼き鳥のお供にはキャベツがとても合いますよね。
焼き鳥は注文してから焼けるまでにも多少時間がかかりますし、それまでの間にキャベツやサラダを頼んでおいて口に入れておけば食べすぎ防止・その後の脂肪分の吸収を減らしてくれるんです。
私の場合はお野菜もですが、スープなんかがサイドメニューにあれば一緒に必ず頼みます。
満腹効果も更にあがるので、お酒の量を控えめにしたいときに頼むのも良いでしょう。

また、塩で食べ続けると飽きてきたりするので、そんな時は七味唐辛子をかけましょう。
カプシサインが含まれているので血行が良くなり、基礎代謝アップに繋がります。
脂肪燃焼効果も期待できますよ。

そして最後に。ついついやっていませんか?
それは「焼き鳥を串から抜くこと」です。
先日、焼き鳥を串から抜かないで、と焼き鳥店の店員がつぶやいたことが議論を生みましたが、今回はそういうお話じゃありません。

串から抜いてしまうことにより簡単に箸でつまみ口に入ってしまうため、食べるスピードが早くなり、必要以上に食べ続けてしまうんですね。

見た目も串に4個鶏肉が刺さっている状態だとボリュームがあるように思えますが、お皿に鶏肉が4個並べられているとすごく少量に思えてきます。

脳が「満腹」を与える指令も鈍ってしまうので、ゆっくり味わって満足の量を考えて食べられるよう一串ずつ食べましょう。

まとめ

・味付けでカロリーや糖質を抑えるならタレより塩
・皮周りや脂肪分の多い部類は高カロリー
・野菜から食べ、七味をかけるとダイエット効果アップ
・串からは抜かずに1本ずつ食べましょう

今回、焼き鳥をダイエットむけに食べる方法について書きましたが、し食べ方の意識を変えるだけでカロリーを抑えられるなら難しくないですし簡単ですよね。

次にダイエット中のお友達と食事の機会があったら、焼き鳥に誘ってみてはどうでしょう。
痩せる食べ方、をぜひ教えてあげてくださいね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました♪

投稿者: kaetty

大学卒業後~数年前までアパレル・美容用品の販売に携わっておりました。 店長・エリアマネージャーを経験し、販促業務として新作商品やコーディネートを紹介するブログを毎日執筆した事もあり、 自分の言葉で伝えるという事を得意としています。 現在は整骨院で勤務しており、ストレッチやEMSなども取り入れている為、ダイエットとは切っても切れない生活をしています。 新しい情報を調べ、自分のダイエットや美容に取り入れて実践する事も好きなので、これまでの体験なども交えながら読者様に 毎日楽しく読んでもらえるような記事づくりを目指していきたいと思っています。

コメントを残す