太ももがやせない最大の原因!アレを変えるだけで劇的に効果が現れる

皆様こんにちは。さかいゆうです。

▲太ももやせに最も効果的な事

太ももが太くて悩んでいる人必見!

歩き方を変えるだけで、
みるみる太ももは痩せていきます。

正しい歩き方をすればいいだけだから簡単。

毎日なにげなく行う「歩く」行為が
正しさを意識する事で太ももトレーニングに大変身!

日々の積み重ねが必ず細い太ももへと
導いてくれますよ。

大切なのは歩き方。

間違った歩き方は姿勢の歪みを招くだけでなく、
あなたの体型にまで悪影響を及ぼします。

あなたは歩き方で損をしているかもしれませんよ?

スポンサードリンク

▲歩き方のクセに気付いてますか?

モデルさんのように背筋が伸びて、
真っすぐ歩く姿ってかっこいいですよね!

ステージの上だけでなく
普段から正しい姿勢で歩く事で、
その美しいプロポーションを維持することができるんです。

モデルさんの歩き方をイメージして歩いてみてください。
恐らく5分も歩けばきっと疲れます。

あなたが普段している歩き方は独自のクセがあり、
あなたがクセに身を任せながら歩き続けた結果、
体に余計なものを付けてしまったのです。

▲その歩き方は無駄な筋トレかも!?

正しくない歩き方をしていると、
負担が偏って本来かかるべきところではないところに
力が使われてしまいます。

筋肉の酷使がコリにつながり、
これによって代謝が低下すると
脂肪と老廃物が蓄積しやすくなってしまいます。

そのため足の形や太さに影響してしまうんですね。

太ももはセルライトが特に出来やすい部分です。

脂肪や老廃物の蓄積が促進されると、
セルライトが出来てどんどん代謝が低下していきます。

例えば、ヒールの高い靴を履いた時に、
ついつい膝を曲げて歩いちゃいませんか。

歩いているときは安定性があって楽かもしれませんが、
靴を脱いだ時にふくらはぎや太ももがパンパンに張りますよね。

無駄な筋肉が使われている証拠です。

正しい歩き方をしていれば靴のすり減り方も均等なのですが、
どこかに負担が偏っていると
かかとだけがすり減ったり、片方だけが劣化したりします。

あなたの靴はどうですか?

▲太ももが太くなる歩き方

太ももが太りやすい歩き方は「浮指
足の指が浮いた状態で歩く事です。

正しい歩き方はつま先で地面を蹴って進みますが、
この指先の力が使われない浮指だと
指先で踏ん張る力を太ももの筋肉が助ける形になります。

またヒザを曲げて歩くのもNG。
ヒザを曲げて歩くと太ももに負荷がかかります。

この2つの歩き方をしている方は
今すぐやめましょう。

太ももにいらない筋肉がついてしまうので、
歩けば歩く程太くなるんです。

歩くという行為は日常的に行うものですから、
ダイエットとして何か足やせトレーニングを行うよりも、
かなり影響が強いもの。

歩き方を変えずにいたら、
どんなに他の太ももやせダイエットをしても無意味。

正しい歩き方をすることは、
とっても簡単に出来て最も太ももに効果のある
痩せる方法なのです。

▲正しい姿勢

それでは正しい歩き方についてご説明します。

大切なのは背筋を伸ばしたり胸を張るのではなくて、
上半身と下半身を結んでいる「骨盤」と
骨盤を正しい位置にキープするサポートをする「肩甲骨

下腹部にぐっと力を入れて骨盤を立てて、
肩甲骨を中央に寄せるようにすれば
自然と背筋が伸びます。

無理に背筋を伸ばしたり胸を張ると、
お尻が出たり反り腰になってしまう可能性があります。

骨盤を正す事で自然と作られた姿勢が、
望ましいフォームだと覚えておきましょう。

スポンサードリンク

▲正しい歩き方

正しい姿勢をキープして、
お尻の筋肉や腹筋を意識しながら歩きます。

足をしっかり伸ばした状態で
足の付け根から踏み出し、かかとで着地します。

歩幅を大きくすると内ももの肉を落とす効果が
期待できます。

日頃から正しい歩き方を心がける事で、
姿勢矯正効果もあります。

正しい姿勢は代謝をあげ、
全身のダイエットにつながります。

最初は慣れなくてクセが出てしまいがちですが、
諦めずに根気づよく意識して歩き続けましょう。

とっても効率的な太もも痩せの方法は、

・正しい姿勢
・ヒザを曲げない
・かかとで着地し、つまさきで踏み出す

姿勢を良くしようと意識し過ぎると
ぎこちなくなってしまいますが、
太ももやせにはこの3点をおさえて歩けばいいのです。

これだけなら出来そうですよね。

歩き方を正すだけで、
太ももの筋肉太りを防ぐ事が出来ます。

とっても簡単な方法ですが、
1日中できて効果の高いダイエット法です。

是非太ももに負荷の少ない歩き方をとりいれて、
日々の何気なく歩いている時間をダイエットタイムに
変えていきましょう。

ここまでよんでくださり、ありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す