知れば知るほどこわ~いセンナ茶の副作用


こんにちは!私の名前は西野りこと申します。 どうぞ宜しくお願いいたします!

センナの花

 

センナ茶。

便秘で悩んでいる方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

センナ茶とは、アフリカを原産としたハーブの一種で、

古代エジプト時代から利用されています。

 

“古くから利用されている” “ハーブの一種”

と聞くと、副作用のない安心できるものと思うかもしれませんね。

 

でも、ここ数十年の間にセンナ茶による副作用がたくさん報告されています。

 

その副作用を見ると、恐くて恐くて、
安易にダイエット目的では摂取できないなぁと感じました。
特に、妊婦さんには気を付けてほしいです。

 

 

今日は、そんなセンナ茶の副作用についてお話したいと思います。

スポンサードリンク

◎センナ茶とは?

 

センナはアフリカを原産とするマメ科のハーブで、キレイな黄色い花を咲かせます。

 

キレイな花とは裏腹にその便秘解消効果は強力で、日本ではセンナの「葉」や「根」は医薬品扱いです。

 

市販されているセンナ茶は、センナの「茎」から抽出されています。

スポンサードリンク

◎こんなにあるセンナ茶のこわ~い副作用

 

■下痢

センナ茶は便に水分を含ませる働きをします。

これがセンナ茶の便秘解消効果なんですが、日常的にセンナ茶を飲み続けていると、便がゆるくなり過ぎて下痢を引き起こします。

 

「おならが出そうと思ったら、便だったので慌ててトイレに駆け込んだ」

 

・これがもし仕事中だったら・・・

・外出中だったら?・・

・デート中だったら・・・・

 

なんて想像するだけで真っ青!なことが起こる可能性があります。

 

■大腸が黒くなる

下剤の長期服用が原因でおこる「大腸黒皮症(だいちょうこくひしょう)」という病気があります。別名「大腸メラノーシス」

 

その名の通り、大腸の粘膜が黒ずんでしまう病気です。

黒ずんだ結果どうなるのか?というのは、まだまだ研究中ではっきりと解明されているわけではないのですが、大腸がんへの影響も考えられているようです。

 

ほとんどの下剤に入っているセンシノド。

センシノドが含まれるセンナ茶も例外ではありません。

 

■腸がのびて垂れ下がる

センナ茶は、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促すことで便秘解消効果があります。

日常的にセンナ茶を飲んで蠕動運動を繰り返していると、腸が伸びて垂れ下がります。

 

結果、どうなるか想像つきますか?

正常な位置にない腸は、便秘になってしまいます。

便秘解消のために飲んでいるセンナ茶のせいで、

逆に便秘になってしまうという悪循環がおこるのです。

 

■センナ茶の依存性

センナ茶には依存性が認められています。

センナ茶に頼りすぎてしまった腸は、自力で便を出すことができなくなってしまうのです。

 

しかも、センナ茶を飲み続けると、どんどん便秘がひどくなる可能性も。

 

センナ茶を飲み続ける

↓ ↓ ↓ ↓

効かなくなってくる

↓ ↓ ↓ ↓

量を増やす。味を濃くする。

↓ ↓ ↓ ↓

さらに効かなくなる

 

と、無限ループに陥ります。

それでも飲み続けると、腸が黒くなったり、垂れ下がったりとこわ~い状態に。

 

■妊婦さんはセンナ茶を飲んだらダメ!

 

センナ茶には腸を収縮させる作用があり、その作用は子宮の収縮までも促してしまいます。

赤ちゃんのいる子宮を収縮させると早産や流産の危険が高まるので、妊婦さんには絶対飲んでほしくありません。

 

妊娠中の便秘で悩んでいる方は、まずはお医者さまへ相談してみましょう。

スポンサードリンク

 

◎まとめ

・センナ茶を日常的に飲むのはおすすめできない

・センナ茶には、下痢・便秘を引き起こす可能性がある

・大腸黒皮症になったり、腸が垂れ下がったりする

・子宮収縮作用があるので妊婦さんは飲まないで!

 

ひどい便秘で悩んでいるとき、何かにすがりつきたくなる気持ちはとても分かります。

それでも、センナ茶はおすすめできません。

 

ダイエットも大事ですが、健康でいることはもっと大事。

 

どうしても飲みたいときは、日常的に飲むのではなくそのとき限りにしましょう。

 

センナ茶の他にも、食物繊維を多く含むお茶や食べ物、オリゴ糖、乳酸菌など、便秘解消に効果のあるものはいろいろあるので、まずはそちらから試してみてはいかがでしょうか。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


投稿者: riko.nishino

関西在住です。 モノを書くことが好きで、 ダイエットで悩める方に 少しでも有益な情報が提供出来ればと 思っています。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す