『産後のお腹の黒ずみを直しましょう』

こんにちは、私はchoco.mocoと申します。

今回は趣向を変えて、産後のお腹の黒ずみ解消についてお話ししたいと思います。

産後の自分のお腹を見てなんだか黒い…ガーン!と悲しくなったことありませんか?
でも、お腹の黒ずみって自然に直るよね…と放置してる人が多いかもしれません。
でも、そう簡単には戻らないですよね。

産後だって、まだまだオシャレを楽しみたいし、夏には可愛い水着も着たいですよね‼
お腹も堂々と出せたら嬉しい♪

産後の黒いお腹をもとに戻しましょう‼

スポンサードリンク

~産後のお腹の皮膚の黒ずみの原因~

①女性ホルモンによる色素沈着のため。
②縮んだ皮膚がしわしわで黒っぽくなる。
③余った皮膚が変色し、老廃物と見なされている。

産後のお腹の皮膚の黒ずみの正体は、メラニン色素が沈着することによって生じます。

色素沈着してしまう理由は、女性ホルモンのプロゲステロンにあります。
メラニン色素を増やしてしまう憎いやつです。

妊娠してから、プロゲステロンがしみ、そばかす、乳首や脇、ビキニラインを黒くしてしまいます。

産後半年経つと、ようやくプロゲステロンの分泌量が減少していきます。

もっと早く減ってほしい…。

産後半年までは、しみやそばかすが特にできやすい状態なので要注意です!!

それが、気が付いたらしみ、そばかすが増えてるんですよね(泣)

お腹の黒ずみは、女性ホルモンの分泌量が減少するにつれて、自然と薄くなっていくようです。

正中線がくっきりあるし、おへそ周りは黒いし、しわっしわなお腹…本当に元に戻るのでしょうか⁉

キレイなお腹を取り戻したいですよね。

黒ずみを改善し、一日でも早く白い肌を取り戻すには、どうしたらいいのでしょうか?

スポンサードリンク

~産後のお腹の黒ずみを改善するには?~

◎メラニンの生成を抑えるために美白をする

◎少しゆったりした洋服でお腹に擦れないように気をつける

◎保湿をしてバリア機能を高めターンオーバーを促進させる

肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」がうまく出来るように肌の新陳代謝を活発にしましょう!

保湿を行うことで肌の働きであるバリア機能を高め、刺激から肌を守るようにしてくれます。
また、色素沈着して黒くなっている皮膚を新しい皮膚にするターンオーバーの働きを促進させます。

保湿のためのクリーム選びは大切です!

スポンサードリンク

ビタミンCビタミンAビタミンE」を補給しましょう

・ビタミンCには、シミやそばかすを目立たなくする、活性酸素を予防する効果があります。

・ビタミンAには、皮膚や粘膜を作る働きがあります。

・ビタミンEには、抗酸化作用、血流をスムーズにする、新陳代謝をよくします。

ビタミンC・ビタミンA・ビタミンEをしっかりと補給すれば、お腹の黒ずみも薄くなること間違いなしです!!

また、美容成分であるヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン入りの化粧品やクリームで産後ケアをするといいですね♪

クリームで丁寧にマッサージをしていくと、リラックスしながら少しずつ黒ずみも解消されていきます。

産後は焦らずにゆっくりと続けていきましょう♪

お腹の黒ずみを改善するには、体の外側も体の内側も同時にケアして行きましょう!

産後は誰だってお肌が崩れるのは当然のことです。

赤ちゃんをお腹の中で育てていくので体型が伴うのは自然なことですね。

産後は、元の肌を取り戻したい女性は多いけれど、想像以上に大変な子育てが待っているのでダイエットもしたいけれど…

なかなか思い通りにはいきませんよね。

出産後の女性はホルモンの動きが活発で、授乳のために大量の食事を必要とします。

何だか、無性に甘いもの、辛いものが食べたくなったりするけど乳腺炎怖い…。でも、食欲は止まらず自分にびっくりする時もあります。

しかし、新陳代謝が活発になっているので太りにくい時期です。

出産は女性の人生の中で最も大変なことのひとつであり、喜ばしいものです!

そのために産後の肌に異変が起こることもあります。

しかし、継続してケアを続けることによって黒ずみは解消されていきます!

ママがリラックスしながら、綺麗になっていく姿はきっと家族も嬉しいです♪

決して無理のないように。
笑顔いっぱいの素敵なママが一番です!

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました!

投稿者: choco.moco

2017年現在29歳で保育士をしています。 現在、二児の母で育児休業中という事と、 自分でも産後ダイエットを行っているため、 他にも同じように悩んでいる方の力になりたいと ダイエットの情報を発信する事にしました 頑張りますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す