脚痩せのための効果的なダイエット方法

私はchumと申します。どうぞ宜しくお願いいたします。

世の中には様々なダイエット方法がありますが、体重を減らすだけであれば食事制限や運動を頑張ったら成果がでるかと思います。
ですが、パーツごとに見ていくと体重はそんなに重くはないのに何故か脚だけが太い…なんてことがよくあるのではないでしょうか?

私自身、学生時代から制服のスカートや体育のハーフパンツから見えるムチムチの脚が悩みでした。
脚の細い友人と並ぶのが嫌で、プリクラや写真は全身よりアップのものがほとんど海やプールには一緒に行けず…なんていうことも多々ありました。

そんな私でしたが〝自信を持って脚を出したい〟と思い、ここでは実際に行って効果が得られたつらい運動や大変な食事制限のない脚痩せダイエットの方法をみなさんに伝授したいと思います。

スポンサードリンク

冷えはムチムチ脚のエサだった

まずは脚が太く見える原因となる〝セルライト〟を撃退・防ぐために体を冷やさないようにして血行をよくするところからスタートしました。
みなさんも一度は耳にしたことがあるであろう〝セルライト〟というのは、脂肪の細胞に老廃物が溜まり塊となってしまった皮膚に浮かぶボコボコとしたもののことです。
このセルライトが出来てしまう原因は様々ですが、大きな要因となるのが体の冷えからくる血行不良です。

あなたは冷たいものが好きだったり、冷房の効いたところに居たり、オシャレのために寒くても薄着やミニスカートをはいたり…なんてこと、ありませんか?
私は全てに当てはまった生活を昔からしていたため、血行が悪く冷え性に悩まされていました。
血液の循環が悪くなると脂肪が燃焼されにくくなり、代謝も悪くなることからリンパの流れも悪くなるという悪循環に陥り浮腫の原因にもなります。
それを解消するために、実践したのはこちらです。

・普段の飲み物はなるべく常温
・時間がある日は湯船につかる、時間がない日は熱めのシャワーを数分浴びる
夏でもカーディガンなど羽織るものを持ち歩く
・冬の薄着は控える、薄着の際はホッカイロを利用
体を内側から温める食材(生姜・かぼちゃ・にんにく・根菜など)を積極的に食べる

あくまでも無理にではなく、そのときに出来る範囲で体を冷やさないように心がけていました。
すぐに効果を実感できたわけではありませんが、徐々にちょっとした動きで汗をかくようになったり、冬でも手足が暖かかったりと体のポカポカを感じられるようになります。
予防効果もあるようで、細くなった脚を何年もキープ出来ている気がします。

スポンサードリンク

憎き脂肪と浮腫を撃退!マッサージ

血行・リンパの流れがよくなってきたところで、ムチムチ脚の宿敵〝セルライト〟をやっつけていきましょう。
マッサージといってもただ揉むだけではなく、ポイントを押さえながらやっていきます。

まずはマッサージをするタイミングですが、血行が最もよくなっているお風呂上がりが最適です。
お風呂上がりって体がポカポカしていますよね?
そのポカポカしている状態で始めてもよいのですが、ウォーミングアップとしてお風呂に浸かっているときからスタートします。
まずはちょっと汗をかいてきたかなと思うタイミングで、湯船に余裕のある方はあぐらをかきます。出来ない方は、太ももの上に足首をのせて行ってください。
足首を時計回りに10回、反時計回りに10回、片方ずつ回します。
次に両足を伸ばして(完全に伸ばせない方は出来る限りで)足の指でグー・パーを10回繰り返します。
ここからはお風呂上がりに、片足ずつボディークリームやマッサージオイルなどを使いすべりをよくして行ってください。
ちなみに、私の場合は温かくなるマッサージクリームを使用しています。

まずは足首のくぼみ、アキレス腱を拳で強めにグリグリと押す

同じように拳で足の甲を指の付け根から流すように押す

絞るようにしながらふくらはぎを揉む

ひざの裏を拳でグリグリと押す

内腿をつまむように揉む

腿の外側もつまむように揉む

腿の付け根を拳で揉みほぐす

足首から腿の付け根まで両手で裏側から包み込むように5回ほど流すように揉む

これをお風呂上がりに、体調が優れない日は避けて、出来れば毎日続けてみてください。
その日の浮腫がとれ、お風呂に入る前より確実にすっきりします。
続けることでセルライトを徐々に減らしていくことができ、かかる期間に個人差はあるとは思いますがほっそりとした脚を手に入れられます。

私はこのあとマッサージの効果を温存するために着圧ソックスを寝るまで履いて過ごしていますが、よかったらそれも試してみてください。

お風呂上がりだけでなく、座りっぱなしになることが多い方はたまに軽く脚を揉むことで浮腫を防ぐことが出来るのでやってみてください。

スポンサードリンク

これなら簡単!エクササイズ

みなさんの中には、エクササイズと聞くと『疲れるしきついんじゃないの?』なんて思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は私もその一人で、疲れるようなきついものは継続できないズボラ女子です。
そんな私でも5年間ほぼ毎日続けられている、とっておきの方法をお教えしたいと思います。

まずは、歯磨き・テレビを見ながら・通勤電車の中などの日常生活の中でできる、足首とふくらはぎのエクササイズです。
肩幅に立ち、5秒間つま先立ちをします。ゆっくり踵を下ろし、地面につま先をつけながら足首を10回回します。
たったこれだけです。これを左右交互に5回繰り返します。
ポイントは継続して行うことで、少しのエクササイズでも効果を得ることができます。

続いて太ももひざ肉に効くエクササイズですが、こちらはどちらかご自分に合った方法を続けるもよし、両方を続けてもいいと思います。

椅子に座って行う方法
椅子に座る際、両膝をくっつけて座ります。その状態を10~15分キープします。
力を緩めて10分休憩して、を5回繰り返します。
こちらもテレビを観ながら、通勤電車やデスクワーク、授業中などに行ったりしてみてください。
慣れてきたら間にクッションや本を挟み、落とさないように同じようにキープします。

大股スクワット
脚を肩幅より気持ち広めに開いて立ちます
つま先とひざを外側に向け、手を腰に添えて太ももが床と平行になるまでゆっくり腰を落とします。
このとき背筋は伸ばしたまま前を向いて行います。
最初は無理をせず、腰を落とせるところまでで大丈夫です。
ゆっくりと腰を上げ、また下げてというのを20回繰り返します。
これを1日5セット、各セット休憩2分を挟みながら行います。
最初は1セット、慣れたら2セットと増やしていく形で構いません。

以上の簡単なストレッチを継続して行っています。

これらすべてをほぼ毎日続けた結果、隙間のなかった太ももに余裕ができ、乗っかっていたひざ肉もなくなり、ほっそりとした足首を手に入れることができました。
サイズでみると、これだけで1年で太もも-9.5センチひざ周り-5.2センチふくらはぎ-6.7センチ足首-4センチという結果でした。
更に、棚ぼた式に体重も-3.7キロという嬉しい結果もついてきました。
現在もサイズはすべてキープできているかサイズダウンしており、ムチムチだった悩みの種は吹き飛びました。
ミニスカートや水着、タイトなパンツスタイルも堂々としていられて嬉しい限りです。

おわりに

今回ご紹介したことをおさらいしていきましょう。

◎冷えはムチムチの大敵、生活習慣を見直す
◎浮腫とセルライトをなくす
◎マッサージは血行をよくして行うのがベスト
◎無理な運動ではなく簡単でも継続して行えることが大事

以上のことを頭に、あなたもほっそりとした脚を手に入れてオシャレを一緒に楽しみませんか?
ぜひお試しください。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

投稿者: chum

秋田県出身、現在24歳の女性です。 接客業の職務経験があります。 文章を書くことが好きで、学生の時は毎日のようにブログを更新していました。 またダイエットや美容にも関心があり、私自身ダイエットに成功しているため、 ダイエットで悩んでいる方のお力になれると思い、 そのために情報を発信していこうと思いました。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す