これまでの常識をひっくり返す! から揚げダイエット


みなさまこんにちは☆ 私はmochaと申します。

鶏の唐揚げとレモンは良く合います

お肉が大好きな人に朗報です!

なんと鶏のから揚げをはじめ、

お肉中心の食事をするダイエットがあるというのです。

 

ダイエット中にお肉を我慢し続けてストレスがたまってしまっている方

「お肉が食べられないなんて無理」とダイエットを諦めている方でも

チャレンジしたくなる「から揚げダイエット」についてご紹介します。

スポンサードリンク

★なぜ、から揚げでダイエットできるの?

ダイエット中にお肉を避けるのは、実は効率が悪いのです。

確かに鶏肉をはじめとする肉類や揚げ物は

脂肪がたっぷりでカロリー自体は高いのですが、

脂肪燃焼を促すL-カルニチンが含まれているほか、

からだをつくるタンパク質体内で合成できない脂肪酸などを

効率よく摂取できる食材なのです。

 

一方ごはんや麺類、パンなどの

炭水化物にはエネルギー源となる以外の栄養素は

ありません。

 

お肉をおなかいっぱい食べる代わりに、糖質を控えましょう

つまり、から揚げダイエットは低炭水化物ダイエットの一種なのです。

スポンサードリンク

 

★積極的に食べる食材・控える食材

から揚げダイエットの提唱者である沖縄徳洲会こくらクリニック院長の渡辺信幸先生によると、積極的に食べるべき食材は「一日に肉200g・チーズ120g・卵3個」が目安なのだそう。

ダイエット中にそんなに大量のお肉やおかずを食べられるなんて夢のようですね。

お肉の種類は、鶏のほか豚・牛などなんでもよく、調理法にも制限がありません

 

一方で控えるべき食材もあります。

 

主食のごはん・麺・パンなどの炭水化物、

芋・かぼちゃ系の糖質が多い野菜

そしてアルコールです。

どうしてもお酒が飲みたい場合は、

ビール系飲料を避け、ハイボールなどを選びましょう。

スポンサードリンク

 

★一口30回以上噛むこと

良く噛んで食べることで、

満腹中枢が刺激されるので食べすぎを防ぐ

ことができます。

 

早食いをしてしまうと、

満腹感を感じる前に

食べ物を胃に送り込んでいる状態になってしまうのですが、

良く噛むことで腹八分の食事で満足感を得ることができ、

自然とカロリーダウンにつながるのです。

 

★から揚げダイエットに向いていないタイプは

おすすめしておいてなんだと思われるかもしれませんが、

私自身はから揚げダイエットには向いていないタイプだと思います。

 

私は炭水化物・スイーツが大好きなので、

それをとりあげられては生きてゆけません。

 

実際、無限ダイエットループにはまっていたときは糖質を避けて

タンパク質中心の食事をするルールを決めて実行していたのですが、

ときどきどうしようもなく甘いものが欲しくなって、

過食に走ってしまっていました。

 

なんと、痩せ始めたのは糖質制限を解除してからなのです。

そういうわけで、私のように炭水化物や甘いものが大好きな方にはおすすめしません

 

★まとめ

・一日に肉200g・チーズ120g・卵3個を目安に、タンパク質中心の食事をする。

主食やスイーツ、お酒などの炭水化物を控える。

一口30回以上、良く噛んでいただく。

主食やスイーツ抜きがむずかしい人にはおすすめしません。

 

お肉大好きのダイエッターの方には夢のようなダイエット法です。

ぜひ参考にしてみてください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!


投稿者: mocha

はじめまして。北海道在住のmocha(モカ)です。 本業は研究機関でオフィスワークをしています。 『ダイエット』と言えば、私は18歳から36歳までの約20年間もの間、 数えきれないほどのダイエットとリバウンドを繰り返してきました。 42歳になった現在は理想のスタイルを手に入れ、 ダイエットとは無縁の日々を過ごしておりますが、 ダイエット中のエピソードは尽きることがありません。 そんな経験を活かし、ダイエットの情報を発信して、 かつての自分のように、ダイエットに悩んでいる方の お役にたてれば幸いです。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す