お鍋で痩せる!ダイエットに良い具材や調理法は?

こんにちは!kaettyです♪

脂肪が燃えやすいのは実は
でも冬って、美味しい食べ物もたくさんあるんですよね。
イベントが多い季節なので食べすぎも気になります。

そこでおすすめしたいのがお鍋
一人でも手軽に楽しめますし、ダイエット中でもお付き合いを気にせず適量を食べることができて調理も簡単!

そんなヘルシーで食べやすいイメージの強いお鍋ですが、本当に痩せるのか疑問ですよね。
今日は美味しく痩せるお鍋について、具材や味を選ぶポイントをレクチャーしていこうと思います。

スポンサードリンク

●お鍋で痩せた!あの有名人の食べ方は?

とりあえずお鍋を食べていました!と、タレントのMEGUMIさんがダイエットについて語っていたのをTVで見たことがあります。
まだ糖質制限なども話題になっていなかったときのお話ですが、シメの麺やごはんは食べないと言っていて10キロ近く落とされたそうです。

また、歌手の倖田來未さんお鍋の野菜をひたすら食べて産後の増加した体重を戻したとおっしゃっていました。
実際に成功されている人もいると心強いですよね。

ここで注目したいのは「シメの麺やごはんを食べない」「野菜をひたすら」という点です。
普段の1回の食事で糖質をすべてカットするのは大変ですが、お鍋の量をしっかり食べることでごはんや麺などを食べなくても無理なく満腹感が得られ、自然に糖質制限ダイエットへができているんですよね。

また、「野菜だけ食べる」というとベジタリアンのようで過酷に感じますが、お肉も種類を選べば大丈夫です。
ソーセージつくねなど糖質の多い肉類や豚バラのように油の多いお肉は避けるようにするといいでしょう。

肉類は身体に必要なビタミンやたんぱく質も多く含まれています。
バランスよく食べることでリバウンドしにくいという利点もあるので、偏らないように具材選びを行いましょう。

スポンサードリンク

●もっと痩せたいならプラスすべき具材は?

私自身もお鍋が大好きで、ダイエットをするときの食事はもちろん、季節を問わずお鍋を食べるのですが、たくさん食べていて損はない!という具材はまず「白菜」です。

白菜はお鍋に欠かせない葉野菜ですが、食物繊維が豊富
生野菜の状態に比べお鍋にすると思った以上にたくさんの量を食べることができるので、お通じに効きやすく即効性もあり便秘解消に効果バツグンなのです。

実際にちょっと便秘が気になるなぁというときには白菜を和風だしで煮込んでスープにしていますよ。
ある程度たくさんの量を食べるのがポイントです。

次にぜひ入れて欲しいのが「舞茸」です。
舞茸にしか無いといわれている「MXフラクション」という脂肪を分解する成分がふくまれており、ダイエットを助けてくれるからです。

水溶性の成分で、火を通してしまうと栄養が汁に溶け出してしまうため、スープまでしっかり飲めるお鍋に入れると良いでしょう。
こちらも白菜同様、便秘解消効果もありますよ!

最後に、寒い冬には欠かせないアイテムでもある「しょうが」です。
身体を温める効果があるのはあなたもきっとご存知ですよね。

体温が上がれば基礎代謝も上がり、痩せやすい体質に導いてくれるので、停滞期に悩んでいたり年齢と共に痩せにくくなっている気がしているならしょうがを入れましょう。
チューブタイプでも効果は変わらないので、自分がよそった分にだけチューブでしょうがを入れると周りや味付けを気にしなくていいですね。

スポンサードリンク

●要注意!! ダイエットには逆効果な鍋スープ

お鍋=痩せる、ではないので注意したいのがスープです。
味噌を多く使うもの、トマト鍋やクリーム系の鍋は糖質を多く含んでいるのでカロリーも高め。
汁までたっぷり飲んでしまうとシメを食べているのと同じくらいカロリー摂取してしまうので、注意が必要です。

また、キムチ鍋やチゲ系の鍋はカプサイシン効果で汗をかくことで代謝アップにはつながりますが、辛みが食欲を増してしまう恐れもあります。
少し辛いお鍋が食べたいなぁというときには、おなかいっぱいになる少し前に七味・豆板醤・キムチの素などの調味料をプラスすることで食べすぎを防止してくれます。

鍋ダイエットの悩みに多い「飽きる」という点も、味を変えることでカバーできるので、ぜひこのように調理してみてくださいね。

まとめ

・野菜がたくさん食べられ満腹感が得やすいお鍋はダイエットに最適
・実際に結果が出やすい!たくさん食べても大丈夫
・効果的な食材をプラスすることでダイエットを助ける役割も
・スープ選びにも注意!甘いスープは飲みすぎない、辛みは最後に

どうしてもシメが食べたい!というときは少量で膨らみやすいごはんを選んでください。
続けることがダイエットにはすごく大事なので、具材とスープ選びに注意しながら飽きないように調理しましょうね。

お鍋の季節が終わるころにはあなたの体型も変わっているかもしれませんよ。

ここまでよんでくださり、本当にありがとうございました♪

投稿者: kaetty

大学卒業後~数年前までアパレル・美容用品の販売に携わっておりました。 店長・エリアマネージャーを経験し、販促業務として新作商品やコーディネートを紹介するブログを毎日執筆した事もあり、 自分の言葉で伝えるという事を得意としています。 現在は整骨院で勤務しており、ストレッチやEMSなども取り入れている為、ダイエットとは切っても切れない生活をしています。 新しい情報を調べ、自分のダイエットや美容に取り入れて実践する事も好きなので、これまでの体験なども交えながら読者様に 毎日楽しく読んでもらえるような記事づくりを目指していきたいと思っています。

コメントを残す