炭酸水でダイエット!?痩せられる飲み方で美味しくスリムに

こんにちは!kaettyです♪

お水をたくさん摂取することはかなり前からダイエットに良いと評判ですよね。
ミラノやパリで活躍するスーパーモデルは、1日2リットルほど水を飲むともいわれています。

実際にお水をたくさん飲むことは代謝アップや血流をよくするなど身体にいいことづくめですが、たくさんの量を摂取するのはなかなか大変です。

私も普段あまりお水をたくさん飲む方ではなかったので、意識して飲んでいてもせいぜい1リットル程度でした。

とはいえ、お酒やコーヒーはたくさん飲む私。
カフェインやアルコールはトイレの回数が増えるので体から必要な水分が出やすくなり、むくみやお肌の乾燥もなんだか気になる・・・ダイエットを始めたらアルコールは抑えたいけど口さみしいなぁ・・・そう思って飲み始めたのが炭酸水です。

果たしてダイエットに効果はあったのか、痩せるためやキレイな身体づくりのために注意したい飲み方を今日はお話しさせていただきますね。

スポンサードリンク

●おなかを満たす炭酸水だけど飲み方には注意

炭酸水をダイエット目的として飲むことが人気な理由、それは基本的にカロリーがゼロであるということ、炭酸でおなかが膨らむということにあります。

ダイエットの基本は摂取カロリーが消費カロリーを上回らないこと。
ウォーキングやジムで体を動かした後に喉が渇いたからといって甘いジュースばかり飲んでいてもなかなか痩せません。
その点で炭酸水はカロリーがゼロ、余分な糖質もなく安心です。

また、ただの水ではなかなかおなかは満たされませんが炭酸水はおなかが膨らむので、間食やドカ食いの予防に役立ちます。

現在は炭酸水もブームになったおかげでいろんな飲料メーカーから発売されていますし、以前は種類もあまりなかったのですが、現在はレモン以外にもグレープフルーツやライチなどいろんな味があり、ダイエット中でも飽きずに楽しめるのもいいですね。

私は少しおなかがすいたな、間食がしたいな、というタイミングで300ミリリットル~500ミリリットルを飲んでいました。
おなかがすいている、と脳が感じ始めているときって実際は喉が渇いているだけだったりするので、飲むことで口寂しさがなくなり無駄食いがなくなるからです。

ちなみにこれ、「少しおなかがすいた」というタイミングがポイント。
長時間ご飯を食べていないなど空腹時間が長くなってしまってから炭酸水を飲んでしまうと、胃腸に刺激が強くなり食欲が増進してしまうんです。
コースディナーの食前にシャンパンを飲んだりするのは、たくさんの食事量を最後まで楽しんでもらうためにあるそうですよ。

飲む量が少なすぎると胃腸がまだ欲しい!と感じてしまって結局間食してしまったりするので、ある程度しっかり飲むのもポイントです。

スポンサードリンク

●炭酸水は身体にいいことがたくさん!

炭酸水は普通の水よりたくさんの量を飲むことができますし、胃腸の動きを活発にするので代謝が上がり痩せやすい体になることも嬉しいのですが、何よりお通じがスムーズになりました。
痩せたいな、間食を防ぎたいなと思って飲み始めましたが、ダイエット中に悩んでいた便秘の改善にこんなに影響があったとはびっくりです。

また、炭酸水の摂取で体内の二酸化炭素濃度が上がるため、血液がより多くの酸素を取り込もうとし血管を拡張させる働きが起こるのですが、血流をよくするだけでなく有酸素運動と同様のカロリー消費に繋がっているのです。

私はその働きをよりアップさせるために体内温度が高いお風呂上がりやウォーキング後に飲んだりもしていました。
汗をかいた後についつい缶ビールやアイス・・・といった余計な一口を防げますので、常にペットボトルの炭酸水をケース買いしてストックしていますよ。

スポンサードリンク

まとめ
・炭酸水はカロリーゼロ、味もたくさん出ていて飽きないダイエット向け飲料
・炭酸でおなかが膨らみドカ食いや間食防止に役立つ
・飲むタイミングや飲む量を考えないと逆効果にも
・便秘改善や代謝アップ、カロリー消費を助けるなど水以上のメリットがたくさん

値段もミネラルウォーターと変わらないので、炭酸水は気になっているけど飲んだことが無かったというあなたでも取り入れやすいと思います。
停滞しているダイエットの気分を変える意味でも、いろんな味が楽しめるのでおすすめです。

たっぷり飲んで身体も心もすっきりさせましょうね。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました♪

投稿者: kaetty

大学卒業後~数年前までアパレル・美容用品の販売に携わっておりました。 店長・エリアマネージャーを経験し、販促業務として新作商品やコーディネートを紹介するブログを毎日執筆した事もあり、 自分の言葉で伝えるという事を得意としています。 現在は整骨院で勤務しており、ストレッチやEMSなども取り入れている為、ダイエットとは切っても切れない生活をしています。 新しい情報を調べ、自分のダイエットや美容に取り入れて実践する事も好きなので、これまでの体験なども交えながら読者様に 毎日楽しく読んでもらえるような記事づくりを目指していきたいと思っています。

コメントを残す