始めるなら今!ホットヨガでダイエット効果をあげよう

こんにちは!kaettyです♪

あなたは最近、体を動かしていますか?
私はチューブやロープを使って肩甲骨を伸ばすストレッチにハマっています!
リンパの流れが良くなるので朝一番にすると顔のむくみまですっきりするんですよ。

ハマっているといえば、一時期通っていたのがホットヨガのスタジオです。
ダイエット目的で体を動かしたいなぁとは思っていましたが、ハードな運動が苦手でヨガはもともと大好き。
ですが、ヨガも慣れてきたらスタジオに通うほどではないかな・・・と、飽きてしまいました。

そこで、ダイエットをしていく中での新たなチャレンジとステップアップの気持ちホットヨガを始めたのです。

スポンサードリンク

●ヨガとホットヨガの違い

ジムのスタジオの一室などで普通の室温で行うのがヨガです。
そして温湿度を管理したスタジオ内で行うのがホットヨガで、室温は38~40度湿度は55~65%程度が一般的です。

意外ですが、ヨガとホットヨガを同じように試したあとに体感温度や心拍数、血液を検査した実験を成人女性20名に行ったところ、どちらもあまり変わらなかったようです。
体の機能そのものは同様の効果なんですね。

また、ヨガの動きやポーズにももちろんよるのですが消費カロリーも変わらないといわれています。
では何が体にとって違うのでしょうか?

ホットヨガは通常のヨガに比べ高温多湿の部屋で行うため汗をよくかきます。
つまり発汗することで代謝が上がり、デトックス効果が期待できるんですね。
また、汗をかいた分、水を飲みながらヨガを行うことで体の水分を効果的に促し血流がよくなります。

代謝があがると痩せやすい体になってくれますし、むくみや肩こりなどの悩みも改善してくれるのが嬉しいですね。

スポンサードリンク

●どんな人がホットヨガにむいているの?

汗をかくとなるとなんだか激しそうついていけなさそう、と、ヨガ経験のないあなたなら少し心配をするかもしれませんが、ホットヨガこそスポーツ初心者さんやヨガ未経験者さんにぴったりなんです。

一番の理由はやはり温度
体がもともと硬いと、運動前のストレッチすら苦痛ですよね。
ですが、ホットヨガは体温が上がり体の柔軟性が増すだけでなく、筋肉の伸びを自分で感じやすいため、初めてヨガをした場合でも怪我なく正しいポーズがとりやすいんです。

実際にホットヨガに通っている人の8割がヨガを未経験から始めていたり、他のスポーツは行っていないそう。
普段運動をしていない人は日常的に運動をしている人に比べ、もともと体が硬く基礎代謝が低いという悩みをもっていますよね。
その悩みにアプローチして改善してくれるのがホットヨガなので、運動不足な生活に不安を感じているなら強くおすすめしたいです。

スポンサードリンク

●実際にホットヨガに通ってみて

初めてホットヨガに行ったとき、ヨガの経験があった私には少し物足りないかな?と感じたぐらいポーズや動きは思ったよりハードではなかったのです。

ですが、終わった後の爽快感は格別!
有酸素運動の後のような少し疲れがでる感じではなく体がものすごく心地いいのです。
なので、ダイエットのしすぎでストレスを感じているタイミングでホットヨガにいくと心身ともにすっきりします。

また、普段お水を大量に飲むことがなかった生活でしたが、ホットヨガに行くと大量の汗と引き換えに1リットル近い水を飲みます。
そのおかげで代謝が上がったのか、ホットヨガ自体は週1~2回のペースで通っていただけでしたが自然と体重は減り、気が付けば2キロ痩せていました。

ウォーキングの際にもこれまでより汗をかくようになりましたね。

まとめ

・ヨガとホットヨガ、体にもたらす機能は変わりない
・体温と代謝が上がることが痩せ体質に繋がる
・運動不足・ヨガ未経験ほど始めやすい
・ヨガ以上の爽快感が得られるのがホットヨガ

ホットヨガは敷居が高そうだと思っていたらそれは違います。
最近では女性専用・男性専用など、以前に比べスタジオの数も増えていますし、無料体験を取り入れているスクールもあるようですよ。

体温が下がりやすい冬こそ、体が温まるホットヨガが最適です。
続けることで痩せやすい体を作ってくれますよ。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました♪

投稿者: kaetty

大学卒業後~数年前までアパレル・美容用品の販売に携わっておりました。 店長・エリアマネージャーを経験し、販促業務として新作商品やコーディネートを紹介するブログを毎日執筆した事もあり、 自分の言葉で伝えるという事を得意としています。 現在は整骨院で勤務しており、ストレッチやEMSなども取り入れている為、ダイエットとは切っても切れない生活をしています。 新しい情報を調べ、自分のダイエットや美容に取り入れて実践する事も好きなので、これまでの体験なども交えながら読者様に 毎日楽しく読んでもらえるような記事づくりを目指していきたいと思っています。

コメントを残す