二重あごの原因は?自分に合った効果的な解消法を見つけよう

こんにちは!kaettyです♪

以前はそんなことなかったのに、なんだかフェイスラインがもたついているような気がする・・・。
1キロも太っていないのに写真に写った首元が二重あごに・・・!
あなたはそんな風に思ったことがありませんか?

二重あごといえば太っている人顔にお肉がつきやすい人がなりやすいのは確かですが、そう思っているなら油断大敵です。
今まで二重あごと無縁の生活をしていたとしても、原因は様々。
突然鏡に映る自分をみて驚愕しないように、今日は二重あごの予防や解消法を探っていきましょう。

スポンサードリンク

●体型も気になる!?ぽっちゃりさんタイプ

体の皮下脂肪が増えると顔にも脂肪が付きやすい、太るとすぐ顔につく!というタイプがこちらに当てはまります。
若い年代でも太ってしまうことで顔の丸みから二重あごになってしまうことは多いですが、このタイプの場合は「ダイエットをする」ことが何よりの解消法です。

二重あごと肥満、そして遺伝は深く関係しているといわれていますが、特に食生活を改善することで変化を遂げられると思います。
脂質のとりすぎには注意し、オリーブオイルココナッツオイルえごま油など良質な油分を体に取り入れることで脂肪をためこまずにハリのあるフェイスラインを手に入れることができます。

また、よく噛んで食べるということも非常に大事です。
あまり噛まずに食べると満腹感を感じないまま食事を進めてしまうので、肥満の原因になるといわれていますよね。
それに「噛む行為自体あごの筋肉の発達にとてもいいんです。
しっかり噛んで食べることであごの筋肉が鍛えられ、あご周りが引き締まりますので一口あたり20~30回は噛んで食べるようにしましょう。

スポンサードリンク

●痩せているんですけど・・・まさか加齢!?

そうなんです。
加齢が原因で口周りがたるみ、あごにお肉がついてしまって二重あごになる・・・30代以降こういうタイプはどんどん増えていってしまいます。

あごの筋肉はもちろん、年齢が上がるにつれ顔や体全体の筋肉は衰えていきます。
太っていなくても顔が大きくなったように感じたり、二重あごになってしまうのは顔の筋肉量が減り、顔周りがたるんでしまうからだったんですね。

また、顔周りがたるむとリンパがうまく流れてくれずにつまってしまうため、デコルテ部分もすっきりしません。
そうなると首元にもむくみが生じてしまうので更に二重あごを作ってしまう原因になってしまっているのです。

このタイプに当てはまるなら、解消法としてリフトアップを目指したフェイスマッサージを行いましょう。

≪二重あごの解消! フェイスマッサージのやり方≫

①まず、乳液やオイルなど滑りをよくするためのクリームを顔・デコルテに塗ります。
そして鎖骨部分の凹みを指で外側に向かってぐい、ぐいと3回プッシュします。

次に人差し指を曲げた関節部分であごからフェイスラインを通るように耳へ5回、小鼻から頬骨を通るように耳へ、流れるように5回マッサージしていきます。

③最後に全部の指の腹を使い耳の後ろから首筋を通って肩の外側へリンパを3回流して終了です。

 

必ず肌を乳液やオイルなどで濡らしマッサージは強い力でしないようにしてくださいね。
乾燥や摩擦が原因で余計に顔がたるんでしまうからです。
むくんだ日の朝、メイク前にやるのも効果的ですよ。

スポンサードリンク

●スマホやパソコンは二重あごを作っています!

怖いのが最近のインターネットの普及です。
今パソコンやスマートフォンを見ているこの姿勢、前かがみになり視線は同じ方向、また、手先は動いていても胸から上は同じ姿勢のままで固まっていますよね?

つまり首がまったく動いていない状態なんです。
首を動かさずに長時間そのままでいると、首の筋肉が凝り固まってしまいます。
すると血液の流れが悪くなるため、むくんだり脂肪が付きやすくなってしまいます。

肩こりの原因にも当てはまるのですが、更に二重あごまでも引き起こしているんですね。

このタイプなら首周りの血流をよくするストレッチがおすすめです。

≪首周りの血流を良くするストレッチのやり方≫

①まず、顔を正面に向けたまま右手を使って首を右に傾けます。
同様に左手で左にも傾けましょう。
これを5秒ずつ、2往復させます。

②そして首を後ろに倒し、唇を尖らせます。
唇を尖らせることで首の前の筋肉が伸びてくれますよ。

③最後にゆっくり首を3回ずつ、時計回り~反対周りに回して終了です。

オフィスでのデスクワークの合間にぜひやってみてくださいね。

まとめ

・二重あごの原因は様々、自分に合った解消法を見つけるのが大事
・顔に脂肪が付きやすいなら食べ物に気をつけよく噛んで食べて
・リフトアップを意識したマッサージはたるみやむくみにも効果大
・スマホやパソコンで固まった首はストレッチで柔らかくしよう

女優さんが年齢を重ねても美しいのは、フェイスラインがキュッと上がっているからだと、とあるメイクさんがおっしゃっていました。
二重あごの予防や解消法で顔周りをすっきりさせて、女優さんのような美しい小顔を目指しましょうね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました♪

投稿者: kaetty

大学卒業後~数年前までアパレル・美容用品の販売に携わっておりました。 店長・エリアマネージャーを経験し、販促業務として新作商品やコーディネートを紹介するブログを毎日執筆した事もあり、 自分の言葉で伝えるという事を得意としています。 現在は整骨院で勤務しており、ストレッチやEMSなども取り入れている為、ダイエットとは切っても切れない生活をしています。 新しい情報を調べ、自分のダイエットや美容に取り入れて実践する事も好きなので、これまでの体験なども交えながら読者様に 毎日楽しく読んでもらえるような記事づくりを目指していきたいと思っています。

コメントを残す