プラム(すもも)を美味しく食べながらダイエットする方法って!?

こんにちはPT.soujiです。

今回はプラムを使ったダイエットのお話です。

この記事がみなさんのダイエットに役立てば幸いです。

 

 

◎はじめに

プラム」ですが、

食べたことはありますでしょうか?

 

私は夏頃に良く冷蔵庫で冷やしたものを

疲れた時などに食べます。

 

甘みと酸味があるのですが比較的酸味が強く感じられるので

夏などにはさっぱりと食べることができます。

 

このプラムは

美味しいだけでなく

ダイエットにも効果的な成分が

含まれています。

 

今回はそのプラムを美味しく食べながらダイエットのお話です。

スポンサードリンク

◎プラムとは

プラムとは日本では「すもも」と言われています。

そして類似したものでプルーンと言われるものが西洋すももと言います。

 

原産は日本のすももは中国が原産といわれ、

西洋すももであるプルーンはヨーロッパのコーカサスが原産と言われています。

 

日本では山梨、和歌山、長野が主な産地で、

プラムよりすももと言われたほうが馴染みがあると思います。

 

形は円形でゴルフボール大で、

色は桃のようなピンク色をしたものから赤紫色のものまで

種類によって様々です。

 

皮は薄く果肉は甘みと酸味があるのですが

このバランスも種類によります。

 

スポンサードリンク

◎プラムの効能

プラムに含まれる主な成分には

アントシアニン、ソルビトール、ポリフェノール

などがあります。

 

アントシアニンには眼精疲労に効果があることと、

内臓脂肪が溜まるのを抑える効果があります。

 

肥満の原因である脂肪の蓄積は、

目に見える部分だけでなく内臓にもあり

隠れ肥満の原因です。

 

内臓脂肪は運動だけではなかなか取れないため

アントシアニンの成分はダイエットに効果的といえます。

 

ソルビトールは甘味料の一種なのですが

他の甘味料に比べカロリーが低いのが特徴です。

 

甘いものイコールカロリーが高い、

と思われますが、

このソルビトールはカロリーが抑えられるので

ダイエット中のおやつにも最適です。

 

ポリフェノール強い抗酸化作用があり

血流の改善に効果的なことから

新陳代謝の向上が期待できダイエットに効果的です。

スポンサードリンク

 

◎美味しいプラムの食べ方

プラムは生食で食べることも多いのですが

ここではよりダイエットに効果的な食べ方を紹介したいと思います。

 

プラムは先ほどのお話にもありましたが

甘みの割にカロリーも少ないため

その甘みと酸味を生かしてダイエット中のおやつとしても効果的です。

 

【ダイエットに最適なプラム酢のレシピ】

材料はプラムと氷砂糖、お酢です。

容器にプラムと氷砂糖お酢を同量ずつ入れ

1週間ほどで出来上がります。

 

プラムのダイエット効果に加えて

お酢に含まれるクエン酸疲労回復血流改善

新陳代謝を促しダイエットにより効果的です。

 

またさきほどにもありましたようにプラムの持つ甘みは

カロリーも少ないので毎日適量ずつ飲んでも

ダイエットに問題はありません。

 

 

◎まとめ

いかがだったでしょうか?

プラムを使ってダイエット。

プラムに含まれる効果はダイエット中のおやつとして最適です。

またプラム酢にしたり、ジャムにしたりすることで

飽きることなく定期的に摂ることができるのではないでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

投稿者: PT.souji

はじめまして。 職種は理学療法士で、休日はスポーツトレーナーとして活動しております。 理学療法士、介護福祉士、キネシオテーピング協会認定トレーナーの 資格を持っています。 身体のメカニズムから健康・ダイエット・栄養学・スポーツバイオメカニクス等を勉強しており、 それを活かしてスポーツトレーナーとしても個人、 団体のクライアント様へのサポートをさせていただいてます。 また、ダイエットの情報を発信することにより、 少しでもダイエットに悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す