アプリコット(あんず)のダイエット効果を増加出来る食べ方とは!?


今日はPT.soujiです。

今回はアプリコットを使ったダイエットのお話です。

この記事を読んだみなさんの

ダイエットのお手伝いになれば幸いです。

 

 

◎はじめに

みなさんは「アプリコット」と聞いて何を思い出しますか?

私はアプリコットジャムの甘酸っぱい味を思い出します。

 

そのアプリコットに

ダイエットに効果的な成分が含まれていること

をご存知でしょうか?

 

今回はそのアプリコットの成分に注目しながら

よりダイエット効果を促進する、

美味しいアプリコットの食べ方も紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

◎アプリコットとは

「アプリコット」日本では杏子(あんず)と言われます。

 

原産は中国からネパールの主に山岳地帯と言われています。

日本では東北のあたりで主に栽培されていて、

長野や青森などの比較的涼しいところが主な産地となっています。

 

アプリコットはピンポン玉大の大きさで

黄色〜オレンジ色をしています。

 

果肉は桃やスモモと同じく甘みと酸味があり

生食でも美味しくいただける他、

ドライフルーツなどとしても有名です。

 

また中に含まれている種子の部分は杏仁とも言われ

これを乾燥し粉末にしたものが杏仁豆腐の元となります。

 

スポンサードリンク

◎アプリコットの効能

アプリコットに含まれる主な成分には

ベータカロテン、クエン酸、ギャバがあります。

 

ベータカロテンは

強い抗酸化作用があり、

粘膜の保護やがん予防にも効果的です。

また美肌効果があることも有名です。

 

クエン酸は

体内の老廃物を排除する力があり特に筋肉内、

血管内に溜まった疲労物質の代表でもある

乳酸の分解に効果的です。

 

疲労物質が分解され

血流が良くなることで新陳代謝がよくなり

ダイエットにも効果的に働きます。

 

またドライフルーツのアプリコットが

冷え性に効果的と言われているのですが、

その理由はこの成分にあると言えます。

 

ギャバは

血中のコレステロールを下げる効果や

腎機能や肝機能を活発にすることに加え

脳を刺激し成長ホルモンの分泌を活発にします。

 

成長ホルモンは、

通称若返りホルモンとも言われ

細胞が活性化し身体が隅々まで活発に働くことで

新陳代謝の改善にも繋がります。

 

スポンサードリンク

◎美味しいアプリコットの食べ方

アプリコットは

その甘酸っぱい味を生かしてジャムやコンポートなどに調理されることが有名ですが、

ここではアプリコットのドライフルーツを使って

簡単に美味しいレシピを紹介したいと思います。

 

【簡単! アプリコットのヨーグルト和え】

材料はアプリコットのドライフルーツとヨーグルトの二つのみです。

作り方は簡単、

ヨーグルトにドライフルーツのアプリコットを入れて

一晩冷蔵庫に寝かせるだけです。

 

みなさんご存知の方もいると思いますが

フルーツは乾燥させることで

そのうま味と栄養分が凝縮されます。

 

それをヨーグルトに一晩漬け込むことで

あくる日には柔らかくみずみずしい味にもなり

ヨーグルトの整腸作用もあり

美容にも便の通りも良くなりお腹がスッキリとします。

 

 

◎まとめ

いかがだったでしょうか?

アプリコットを使ったダイエット.

 

最近ではドライフルーツなどは

簡単にスーパーなどで手に入るようになりました。

定期的に食生活に取り入れてダイエットに役立てましょう。

 

最後までよんでいただきありがとうございます。


投稿者: PT.souji

はじめまして。 職種は理学療法士で、休日はスポーツトレーナーとして活動しております。 理学療法士、介護福祉士、キネシオテーピング協会認定トレーナーの 資格を持っています。 身体のメカニズムから健康・ダイエット・栄養学・スポーツバイオメカニクス等を勉強しており、 それを活かしてスポーツトレーナーとしても個人、 団体のクライアント様へのサポートをさせていただいてます。 また、ダイエットの情報を発信することにより、 少しでもダイエットに悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す