必見! 梨のダイエットパワーを引き出す食べ方を紹介!


こんにちはPT.soujiです。皆さんは好きですか?

 

今回は梨(画像のようないわゆる“和梨”)

を使ったダイエットのお話です。

 

※今回はラ・フランスなどの「洋梨」の話しは出てこないので、

「和梨」と断りを入れています。

 

 

◎はじめに

梨と聞いて、ダイエットをイメージされる方は多くはないと思います。

 

梨と聞いて、思い出すのは運動会などの秋ですね。

お弁当のデザートとして梨が入れられていたので良く食べましたが、

その当時は、正直梨にダイエット効果があるとか、

全然知りませんでした。(というか、気にもしていませんでした)

 

果たして梨には、どんなダイエット効果があるのでしょうか?

 

今回は梨に含まれたダイエットに効く成分から、

ダイエットに最適な梨の食べ方までお話したいと思います。

スポンサードリンク

◎梨(和梨)とは

梨の原産は中国で、

日本では千葉県や茨城県が主な産地になっています。

 

市場に出回るのは秋ごろですが収穫は夏頃より

始まり秋には皆さんの手元に来るようです。

 

大きさはりんごくらいの大きさで、

色は黄色から茶色の物と、

黄色から青い物と大きく分けて2種類あります。

 

これは茶色系の梨は赤梨といわれ、

青色系の梨は青梨と呼ばれています。

 

赤梨の代表は幸水。

梨全般的に言えることですが、

とにかくその果肉はジューシーで果汁が多く、

糖分が高いのが特徴と言えます。

 

青梨の代表は二十世紀梨でしょう。

私は幼い頃より二十世紀梨を食する機会が多かったです。

 

味の特徴は幸水と同じく高い糖分とジューシーな果汁に加え、

酸味が程よく含まれているのが特徴です。

 

スポンサードリンク

◎梨の効能

梨に含まれる主な成分には

アスパラギン酸、ソルビトール、プロテアーゼ、カリウム

があります。

 

アスパラギン酸は

アミノ酸の1つなのですが利尿作用があり、

体内に溜まった乳酸の分解疲労回復にも

効果的であることから、

新陳代謝が向上しダイエットにも効果的です。

 

ソルビトールは

便を柔らかくする効果があります。

梨はその80%以上が水分と

豊富な食物繊維が含まれていますので

ソルビトールの便を柔らかく成分との相乗効果で

便秘予防に効果的

お腹周りがスッキリします。

 

プロテアーゼはたんぱく質分解酵素で、

たんぱく質の消化吸収の促進に効果的です。

 

筋肉ができる際に必要になってくるたんぱく質を

効果的に吸収することで

筋肉量が増えれば新陳代謝もよくなり

ダイエットにも効果的です。

 

スポンサードリンク

◎お待ちかね?梨のダイエット効果を増す食べ方

梨はそのまま冷やして食べても美味しいのですが、

ここでは

梨の持つダイエット効果をより強くするための食べ方

をご紹介したいと思います。

 

【梨の寒天ゼリー】

用意するのは梨、砂糖小さじ1杯、寒天4g、ゼラチン小さじ2杯です。

寒天、ゼラチン、砂糖、水を鍋で熱しながら混ぜ合わせ、

梨はサイコロ状にカットしたものを加え

型に入れて冷蔵庫で冷やし固めます。

 

梨は疲労回復たんぱく質の消化吸収促進に加え

食物繊維も豊富なのですが、

前述したように、梨には糖分が多いのです。

 

ですが安心してください。

 

寒天には、腸で油分や糖分の吸収を妨げるという

効果が有ります!

つまり、梨の甘さや香りはそのままに、

ダイエッターなら気になってしまう糖分の問題もクリア!

そのうえ、ゼリーで喉越しもよく食べることができます

 

 

◎まとめ

いかがだったでしょうか?梨の持つ力でダイエット。

 

食物繊維も豊富で、

食物の消化吸収も手助けてしてくれるので、

食後にはぴったりのデザートなのではないでしょうか?

 

美味しく梨を食べて健康的にダイエットができれば良いですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


投稿者: PT.souji

はじめまして。 職種は理学療法士で、休日はスポーツトレーナーとして活動しております。 理学療法士、介護福祉士、キネシオテーピング協会認定トレーナーの 資格を持っています。 身体のメカニズムから健康・ダイエット・栄養学・スポーツバイオメカニクス等を勉強しており、 それを活かしてスポーツトレーナーとしても個人、 団体のクライアント様へのサポートをさせていただいてます。 また、ダイエットの情報を発信することにより、 少しでもダイエットに悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す