健康にいい乳酸発酵を勉強しよう!


こんにちは。私はujinonというものです。

宜しくお願いします!

乳酸菌という言葉、だいたいの人が聞いたことがあるかと思われます。

しかし、乳酸菌とはなにかどんな効果があるのかどのような食品になるのかなど突然きかれたら、ぱっと解答できるでしょうか?

私は「お腹の調子を整えるもの…?」としかいえないと思います。

そこで今回は、乳酸菌、それをつかった乳酸発酵について、詳しく調べてみました!

スポンサードリンク

●乳酸菌とは?

乳酸菌は、ブドウ糖を分解し、大量の乳酸を作りだす微生物のことです。

善玉菌の代表格でもあります。

身体によい菌、また働きのことを

プロバイオティクス効果

と呼び、乳酸菌のプロバイオティクス効果は、

大量の乳酸を作りだすことで腸の中を酸性にし、腸内環境を整える働きをしています。

結果、便秘や下痢の改善アレルギー抑制効果など、身体にとてもよい効果を多数もたらしてくれます。

スポンサードリンク

●乳酸発酵とは?

それでは、その乳酸菌を使った乳酸発酵について解説していこうと思います。

発酵とは微生物の働きで物質が変わることです。

その変化が人にとって有益なら「発酵」、有害なら「腐敗」とされています。

乳酸菌の場合、糖を分解し、乳酸を造ります。これが乳酸発酵です。

乳酸発酵の際、アミノ酸、香気成分なども生成され、これらにより味・香りを変化させたりすることができます。

それ以外にも、発酵での微生物の働きによって栄養の吸収率があがったり、保存が長期で可能になったりと、多数の利点が見受けられます。

スポンサードリンク

●乳酸発酵をつかった食品

乳酸発酵といったら真っ先に浮かぶのはヨーグルトですが、それ以外にも多数あります。

・キムチ
キムチは、韓国で最も有名な漬け物で、ヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌よりも、多くの乳酸菌が生きたまま腸に届く植物性乳酸菌を多く含みます。

・ぬか漬け
こちらは日本の漬け物です。こちらも植物性乳酸菌が沢山含まれています。塩で長時間漬けることによって野菜の甘味も増します。

漬け物系は、野菜の食物繊維美容便秘改善など、女性にありがたい効果をもたらしてくれます。

調味料では味噌が発酵食品となっています。

日本で古くから使われていて、味噌汁には、ガン予防、特に乳がんの予防に効果があると言われていますので、女性におすすめです。

●乳酸キャベツ
乳酸キャベツとは、ドイツ語でザワークラウトと言われている、キャベツに塩を加えてできる発酵食です。

乳酸菌がキャベツの保存性を高め、保存食にもなりますし、ちょっとした食事の付け合わせにもおすすめです。

テレビでも多数紹介されているダイエットにもなっているので是非作ってみてください。
作り方はとても簡単!

<材料>
キャベツ 1/4
天然塩 小さじ1
砂糖 ひとつまみ

これらを一つのジッパーにいれて一定期間常温で放っておきます。

ある程度発酵がすすんだら冷蔵庫にいれて保存しましょう。これだけです。

とても簡単でしょう!慣れてきたらキャベツの量などを少しずつ増やしてみてください!

まとめ
乳酸菌について調べてみると、名前をよく聞く割にこんなすごいものとはまったくしりませんでした。

発酵により美容や健康など、女性にはうれしい効果も多数あり、日常的にも保存がのびるとありがたい面も。

漬け物などはスーパーなどでよく見られるし、最後の乳酸キャベツは、作り方も簡単なのでぜひつくって日常的にとりいれるようにしたいですね。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。


投稿者: ujinon

はじめまして。プロフィールの閲覧ありがとうございます。 私は現在20代の女性で大阪に住んでいます。 自分でもダイエットはあらゆる事を試していますので、 他にも同じように悩んでいる方の力になりたいと ダイエットの情報を発信する事にしました。 まだまだ未熟ですが、がんばっていきたいと思います。 文章などもかくのは苦手ですが、 少しでも相手にわかりやすく書いていけるように 努力していきたいと思います。よろしくお願いします。

コメントを残す