ジョギングダイエットは痩せないって思ってる方に警告!

こんにちわ。さかいゆうです。

▲知っているようで知らないジョギング
ジョギングとウォーキングとランニングの違いって何?

これ、陸上選手以外の人だと
案外答えにくい質問じゃないでしょうか。

歩くと走るでしょ。
えっ、じゃあ「ジョギング」ってなに?

なんとなく2つの中間的なイメージは出来るけれど、
いまいち明確な定義って分からない。

そんな感じですよね。

でも、それが正解!
ジョギングは無理のないスピードで走る事。
早歩き+αってイメージでOKです。

ランニングは効果が高い分、
運動量がハードなので続かない…

ウォーキングでは
効果があまり感じられずにモチベーションダウン…

そんな人はジョギングダイエットで、
楽しく気持ちよく痩せましょう!

スポンサードリンク

▲実は体重はそんなに減らない!?

ジョギングダイエットは、
健康的に美しくなりたい人におすすめ。

正直、すぐに体重が減るといった効果は
期待できません。

過剰な期待をして
「なんだよ、全然減らないじゃん!」
っていう人は向いていないかも…。

心肺機能を上げて血行がよくなった結果、
代謝があがって痩せ体質になる。

こんな風に、
健康効果の実感を楽しみながら、
気持ちよくダイエットしたい人におすすめです。

スポンサードリンク

▲ちょっと走ってみよう

まずは5分でいいから
ジョギングしてみましょう。

有酸素運動は20分以上やらないと
ダイエット効果がでないということは、
もはや常識ですよね。

でも、20分って…結構長いっ!!

突然20分走ろうとすると、
飽きます。疲れます。怪我します。

私も以前張り切って、
突然1時間のランニングを開始したら、
すぐに膝を痛めました…。

ノっている時は1時間でも走り込めるんですけど、
やっぱり気分の波ってあって、
ちょっとでも気が乗らないと、

うわぁーめんどくさっ!

これが続くと、
いつの間にかやらなくなってます。

最初は「走るって気持ちいいー」って
感じられる程度でいいんです。

こうして毎日走っていけば、
脂肪が燃えやすい体になって痩せていきます。

スポンサードリンク

▲消費カロリーはどのくらい?

そもそもジョギングで消費するエネルギーって
少ないです。

体重60kgの人が、30分ジョギングしても
わずか240kcalです。

だから、ジョギングダイエットは
健康効果から得られる体質改善を重視して
行ってほしいワケです。

ジョギングと食事でのカロリーコントロールが、
ジョギングダイエットで成功する方法です。

 

▲専用シューズを用意しましょう!

ジョギングをする際に、
必ず用意した方がいいのが専用シューズ

走る事は膝にかなり負担がかかります
普通のスニーカーなどでは、
衝撃がダイレクトにきてしまって
ケガの原因になってしまう恐れがあります。

ジョギング専用のシューズは、
軽く柔らかくできていて、
通気性もよく、衝撃に強いです。

初心者の方が選ぶ時のポイントは、

①クッション性に優れている
足の関節を守り、ケガを予防しましょう。

②安定性に優れている
足関節が左右に曲がらないように、
足首周りがあまり柔らかくないものを選びましょう。

③かかと部分が高すぎない
シューズのかかと部分は皮膚と頻繁に接触します。
靴ずれになってしまったら、
ジョギングも中断しなければなりません。

④つま先部分に余裕がある
走る時には指先で地面を蹴ります。
しっかり指先に力がはいるように、
余裕があるものを選びましょう。

⑤通気性に優れている
ジョギングをすると足が蒸れます。
これは衛生面に大きく影響するので、
メッシュ素材のものなどがいいでしょう。

そして、必ず実際に履いてみてください。

ネットで買ったり、
店頭での「人気」や「○○選手と同モデル」
というフレーズに惑わされないようにしましょう。

あなたが走りやすいと感じたものが、
最も適しているシューズなのです。

 

▲健康ダイエットの1つ

ジョギングは、
ダイエットを意識していない中高年の方でも、
健康増進のために取り入れているものです。

「痩せるぞー!」ではなく、
「健康体になるそー!」といった感覚がピッタリ。

体の不快症状が軽減すると、
生活も楽になるし、やる気も起きてきます。

私も肩こりがひどいときなんかは、
近くのスーパーまで軽くジョギングするだけで、
すっごく楽になりますもの。

スッキリして爽快です!

是非ジョギングダイエットで、
みなさんも気持ちよくダイエットを行ってみてくださいね。

ここまでよんでくださり、ありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す