2週間で3kgなら痩せられそう?ダイエット甘く見たら火傷するで!

こんにちは。さかいゆうです。

▲目標はどうする?

1ヶ月と聞くと長いけれど、
1週間では短か過ぎて効果が出せる自信が無い…

だったら2週間ならどう?

2週間で3kgのダイエットだったら、
なんとなく出来そうな気がしてきませんか?

急にハードルを上げちゃうとね、
計画たてるまではノリノリでも、
いざ実行ってなると意気消沈しちゃうもの。

ちょっと現実味のある「2週間で3kg」を実現するための
ダイエッターの心得をお教えいたします。

スポンサードリンク

▲ズバリ、結構ハードなメニューです

2種間で3kgという目標はできそうに思えますが、
それなりに濃いメニューになる事は覚悟しましょう。

ただ2週間という期間はすごく好条件で、
まず停滞期を迎える前にゴールが来ます

そして2週間という短期間なら、
モチベーションは維持しやすいです。

意外と期間が短い方が「やっぱり無理だー」って
思いがちじゃないですか?

だって3kgですよ!?

2日間で1kgペースで落としていかなきゃいけないのに、
開始2日で変化が無ければ、
私だったら「もう無理!」って思っちゃいますよ(笑)

かといって1ヶ月ってなると、
「まだ3週間もあるしー」って余裕こいて、
気付いたらあと1週間とかになってて…
焦りだしても手遅れ状態になるタイプですね。

そうそう。
夏休みの宿題を8月末に抱え込むヤツですよ、私。

でも2週間って言われれば適度な危機感を持ちつつ、
14日間という時間の中で計画もたてられそうだし、
私みたいなタイプにはもってこいな感じですね!

体育会系だから、
2週間ならストイックになれる自信もあるし。

やる時はやる!っていう熱意をもちながら飽き性。

こんな人ほど、2週間ダイエットは向いていると思います。

スポンサードリンク

▲かなり負荷の高い運動

さて、肝心のメニューですが、
やはり2週間という限られた期間ですので、
当然運動の負荷はあがりますし、食事制限も厳しくなります。

運動は水泳ジョギングなどがおすすめです。

通常ダイエットとして運動を取り入れる場合は、
脂肪燃焼効果が出る20分以上行うって言いますが、
2週間ダイエットでは20〜30分なんていう
手ぬるい時間では全く意味がありません。

ゆっくりでも良いので、
必ず2時間以上の運動毎日行いましょう

一気に2時間やろうとすると、時間を作るのが難しかったり、
体に支障が出てケガをしてしまうことも。

通勤・通学を自転車や徒歩にしてみたり、
休憩時間に散歩をしてみるなど、
時間を有効活用して1日の運動量が
通算で2時間以上になるように頑張りましょう。

▲かなりハードな食事制限

食事制限も欠かせません。
2週間と決めたならば、2週間は間食禁止!

「えー!?」って心の中で叫んだ人がいるなら、
ダイエットをなめない方がいいですよ?

間食癖がある人は、
一度1日にどれだけ間食として食べているのか、
摂取エネルギーを計算してみてください。

どれだけ余計なエネルギーを摂取しているか、
数字化してみると結構恐ろしいですよ(笑)

1日3食、食べるのは構いませんが、
朝昼夜の時間帯をなるべく固定し、
食事量も減らしましょう。

2週間ダイエットでは、
1食のカロリーを極力減らす事が成功のカギ。

特に夜ご飯の献立は、
糖質制限ダイエット用のレシピなどを参考にして、
肉類や炭水化物の摂取を控えましょう。

夜ご飯に置き換えダイエットを利用するのもおすすめ。

置き換えダイエットに出てくる食材の多くが、
夕飯との置き換えが最も効果的と言われているんですよ。

スポンサードリンク

▲ぶれない精神力が必須!

ダイエットのスタート時は、
今までの生活とかなり変わるので落ち着かないでしょう。

いつもは食べていたのに食べられないもどかしさで、
イライラしてしまうかも…

2週間と決めたなら我慢です!

本当はストレスってダイエットの大敵なんですけど、
2週間ですからね…そんな事言ってられません(笑)

食欲を紛らす別の方法を見つけて、
うまく交わしていきましょう!

2〜3日経てば慣れてきますし、
結果が出てくれば楽しくなってきます。

体育会系だったら、
「もっと追い込むぜー」って感じに、
燃え上がるかもしれません。

だから、最初の数日間が勝負とも言えます。
ここを乗り超えれば、14日間なんてあっという間です。

▲ダイエッターとしての意地をもつ!

2週間で3kgのダイエットは、
通常のダイエットよりもハードな運動と食事制限で可能。

ただし、忍耐力と強い意志を持った人でないと、
2週間経つ前に挫折してしまいます。

痩せたいなーという願望ではなく、
痩せてやる!という覚悟をもって挑みましょう。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す