肥満や老化防止効果のある発芽玄米によるダイエット

皆様お疲れ様です。

速瀬桃香です。

突然ですが、お米は日本の心だと私は思います。

それに、白米は焼肉とか、豚肉の焼きとかとのお米の相性の良さったら…(笑)

ですが、ダイエッターには残念ながら、白米はちょっと『待った!』をかけられてしまう食材で有ることは確か。

ですので、お米は好きだけどダイエットもしたい!という方には、オススメな食材があります。

それは、『発芽玄米』です。

今回はそんなお話です。

スポンサードリンク

◎近年のブーム、発芽玄米ダイエット

身体の老化現象を抑えたり、太りにくい体を保つために、発芽玄米のダイエットが今、注目を集めています。

しかも、近年では炭水化物の摂取量を少なくするダイエット方法が関心を集めています。

ただし、糖質は減らし過ぎると身体機能に支障が生じますので、お米をどのくらい食べるかが重要になってきます。

お米は、日本食とは切っても切れない関係にあるものであり、玄米や、精製した白米として摂取するという人がほとんどです。

スポンサードリンク

◎白米と玄米の違い

白米はぬか層と胚芽を除いたもので、玄米はぬか層と胚芽がついたままになっているお米です。

ぬか層と、胚芽層には食物繊維やビタミンがたっぷり含まれているために、玄米のままの状態で食べたほうが栄養量は多くなります。

健康を保つために必要なビタミンや、食物繊維を比較すると、発芽玄米のほうが白米の5倍にもなるほど、栄養は多いのです。

発芽玄米はダイエットにいいだけでなく、ミネラルやビタミンも多く含んでいるために、お肌をきれいにする効果も期待できます。

腸の働きを活発にし、身体の老化を予防し、肥満対策効果があることが、発芽玄米の魅力です。

スポンサードリンク

◎まだある!玄米がダイエットに向いているワケ

白米に比べて、よく噛まないとならないため、発芽玄米は満腹信号が出やすくなります。

食事の満足感というのは、ダイエットを長く続けるために大切なことです。

たくさん食べることが常態化していると、お米であろうと太ってしまいます。

発芽玄米を利用することで、継続性の高いダイエットを目指しましょう。

いかがだったでしょうか?

ただの玄米ではなく、発芽玄米というのがミソというところでしょうか。

今の炊飯器にはほとんどが『玄米』モードがついているので、炊くのもそこまで手間ではないはずです。

私も発芽玄米を食べたことがありますが、ぷちぷちした独特の食感が楽しめます。

パサパサ感が気になる方は、生卵をかけると気にならなくなると思います。

白米に比べて噛み応えと栄養がたっぷりな発芽玄米で、食べてキレイに痩せましょう♥︎

ここまで読んでくださり、ありがとうございました♬

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す