面白いほどウエストが激変!ダイエットなのに楽しすぎる○○○

こんにちは。さかいゆうです。

▲ドラム缶なんてイヤッ!

くびれたウエストは、
女性の永遠の憧れですよね。

私、起きてすぐ鏡を見るのが
たまらなく好きなんですよ!

空腹時でスッキリとしているお腹を見ると、
「まだ大丈夫」と安心します。

たまに調子が良くて、
うっすらと腹筋らしき線が見えると
「モデルみたーい♡」と浮かれます。

といっても、
全然モデル体系ではないですよ!

普段ダルダルだから、
多少引き締まってると
勘違いに拍車がかかっちゃって…。

実は私、自分のウエストが何センチか
把握していないんですよ。

体重の数値には
めっちゃ執着するくせに、
ウエストには全く興味ないという(笑)

だって、
メジャーで測ったって
力加減によって−5cmにもなるし、
+5cmにもなるじゃないですか。

そんなので一喜一憂するのも
めんどくさいので、
私にとっての美しいウエストは
とにかく見た目!

引き締まって
いい意味の張りがあって
割れているやつです!

産後ダルダル傾向にある
私のお腹ですが、
意識してトレーニングすると
ちゃんと引き締まってくれます。

見事なブヨブヨ産後腹の私が、
「女捨てちゃダメだ!」と
自分言い聞かせた時、
慌ててすがりついた
ダイエット方法をお教えします。

スポンサードリンク

▲ウエスト68cmって太い?

ウエストの平均は、
エステや下着メーカーのサイト等に
よく載っていますが、
だいたい67〜69cmみたいです。

そんなもんでしょ(笑)

でも、
男性に「私、ウエスト68cmなんだー」と
カミングアウトすると、

「うわ、こいつデブじゃん」って
思われちゃうんですよね。

芸能人やモデルさんの
公開プロフィールのスリーサイズが、
これまた奇跡的な数字で…。

それを信じて、
夢見ちゃってる男性が
迷惑く過ぎるくらい多いっ!

バラエティとかで、
グラビアモデルのウエストを
実際に計測する公開処刑的な企画で
ターゲットが
キャーキャー悲鳴をあげているのを
見た事ないですか?

現実はそんなもんです。

スポンサードリンク

▲スリムとガリガリは違います

それに細ければいいってものでは
ないですよね。

モデルさんのスレンダーさは、
確かに素敵ですが、
あるラインを超えて
「痩せ過ぎ」になると
むしろ痛々しくなってきます。

私がかっこいいなーって思う
ウエストって、
程よく肉付きしていて、
でも引き締まっていて、
女性らしさがあるものなんですけど、
あなたはどうですか?

ダルダルはダメ。
ブニブニもダメ。

でも、
ガリガリもムキムキもダメ!

そんな私が目指しているのは
深田恭子」さん!

▲くびれ美人になろう

 

ウエストを細くしたいと願う人の
ゴールはやはり「くびれ」ですよね。

ずんどう体系って、
幼稚というよりも
女性としてのだらしなさがにじみ出ます。

ウエストには腹筋が大切なのは
みなさんよく知っていると思います。

ただの腹筋ではなく、
横腹筋を鍛える事が
くびれ作りに効果があります。

朝布団から起き上がる時に、
みなさん腹直筋という
お腹の真ん中の筋肉を使いますよね。

腹直筋は、
無意識に使っているんです。

ですが、横腹筋って意識しないと
なかなか使わないんです。

ここをしっかり使って、
寝ている横腹筋を起こしてあげましょう。

スポンサードリンク

▲トレーニング選びは慎重に

横腹筋を鍛えるトレーニングは
いろいろあるのですが、
普段使っていないので、
めっちゃくちゃキツイ!

「足を伸ばして仰向けになり、
足だけ軽く浮かせて、
足を上下に動かしましょう」

こんな風に、
簡単そうに書かれている
トレーニングがあります。

レッグレイズという、
下っ腹と横の筋肉に効果があり、
筋トレレベルでは「初級」らしいですが…。

ウエストの筋トレメニューで
よく見かけるレッグレイズですが、

これ、突然やると
鍛えたい部分の筋肉がつります。
たいていの人が腰を痛めます。

どこが初級だよ!!って…。

ダイエットは、
楽しくやってこそ
モチベーションもあがるってものです。

▲イチオシ!フラフープダイエット

そこで、私がやっているのが、
フラフープダイエット」!!

筋肉に効果がある他に、
骨盤の位置を矯正してくれるので、
産後からお世話になっている
ダイエット法です。

3歳と5歳の娘たちも、
遊びながら一緒にやってくれるので、
親子で楽しんでいます。

背筋を伸ばした姿勢で、
フープを背中にぴたっとつけて
スタート!

腰を回すのではなく、
前後に動かします。

フラフープは
誰もが小さい頃に
体育の授業でやったはず。

もし道具がなかったとしても、
あの感覚をイメージすればOK。

右回り5分、左回り5分。
最初はこれだけで十分です。

慣れてきたら
少しずつ時間を長くしていきましょう。

▲とにかく回す!とことん回す!

普段使っていない所だからこそ、
少しの刺激で、
ものっすごく鍛えた感が得られます。

疲労感が快感ですよ。

私はこのダイエットのおかげで、
腹部のメリハリをキープできています。

さすがにモデルさんのように、
ボンッキュッボンではないですが、
効果は絶大です!

これがなかったら、
劣化の一途をたどり、
どうしようもなくなっていただろうな…。

考えただけでも恐ろしい。

いくつになっても、
女性らしい魅力的な体でいたいのは
全ての女性の願いですよね!

フラフープダイエット」で、
一緒に深田恭子さんグラマラスボディを
目指しませんか?

まずは一週間、試してみてください。

ここまでよんでくださり、ありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す