「主婦には嬉しいクミンシードでの美容・健康法」


こんにちは。私はakikoというものです。

宜しくお願いします♪

すでに料理が好きな人は知っている人もいるかもしれませんが、

クミンシード」とはどういう物なのか知っていますか?

クミンシードはカレーパウダーの主要原料に使われている物で、

主に料理をする際の香りづけとして使われます。

世界各国の料理や野菜料理、肉・魚料理、カレー、スープ、ソースなどいろんな料理のスパイスとして使われており、

本格的なカレーのお店の香りと言えば想像しやすいと思います。

それで、クミンシードがどのように使われているのかは分かりましたが、

スパイスとして使われている物なのに実は栄養成分もたくさん含まれているんです。

クミンシード」についてもう少し掘り下げて見てみましょう!

スポンサードリンク

◎クミンシードに含まれている成分

ビタミン A、B、C、E
ミネラル カルシウム、鉄分、マグネシウム、リンなどが豊富に含まれています。

その中でも特に鉄分100g中66.36 mgも含まれているんです。

貧血など鉄分不足になりやすい女性にとっては、とても嬉しいですね。

スポンサードリンク

◎クミンシードの効能

消化促進、食欲増進効果
消化器官と胃腸の働きを良くし消化・吸収を良くしてくれます。

便秘改善
食物繊維により胃腸の動きを活発にし排便をスムーズにさせます。

インドで「便秘の特効薬」とも言われています。

アンチエイジング(老化予防)効果
抗酸化物質が入っており、細胞の衰えを防止します。

免疫力の改善
天然の抗生物質とも言われておりウィルスを退治してくれます。

がん予防

心筋梗塞動脈硬化予防

高血圧予防

糖尿病予防

殺菌作用

生理不順の改善

リラックス・痛みの鎮静効果

香りを発しているクミンアルデヒドリモネンによって神経の興奮を抑えリラックスさせてくれます。

クミンシードには、現代の人が気をつけないといけない生活習慣病や、その予防にとても効果があるのです。

また、漢方でも止血剤として使われており、幅広く利用されている物です。

その他なんと小さじ1杯でダイエット効果と脂肪燃焼効果があり今注目とされています。

スポンサードリンク

◎クミンシードの使い方

「クミンシード」はスパイスなどに利用するので料理に使用するのが良いと思います。

カレーや炒め物、ダイエット目的なのであればヨーグルトに混ぜてハチミツをかけるという食べ方もあります。

クミンシードには同じ「クミン」という植物の種子から作られた物と同じなのですが、
クミンパウダー」と言うのもあります。

使い方が少し違うのです。

クミンシード・・・1番最初に炒めて使います。初めに炒める事でより香りが高まります。

クミンパウダー・・・材料を炒めた後から途中で加えます。

クミンパウダーはクミンシードを粉末状にしたものなのですが、香りはやはり粉末状にする前のクミンシードの方が良いと思われます。

◎クミンシードの注意点

クミンシードはとても手軽で使いやすいのですが、気をつけないといけない点が1つだけあります。

それは、1日の摂取量上限(3g)を守ると言うことです。

実は摂取量が多すぎると体臭にもつながるということです。

実際なところクミンのニオイはワキガのニオイとよく似ているとも言われています。

ダイエットや体にも良いからと言って、過剰すぎる摂取の仕方には注意をしましょう

それさえ注意をすれば、普段の料理のアクセントになったりマンネリ化も解消できます。

また、健康の事を考えながら食事のメニューを考えるのはとても大変です。

ですが、「クミンシード」を使う事で健康面もプラスにすることができ一石二鳥です!

主婦や1人暮らしの方には嬉しいアイテムだと思うので、料理のレパートリーも増やして楽しみながら、美しく健康になっていきましょう。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。


投稿者: akikokumano

事務の仕事をしています。以前はエステティシャンをしていました。 今まで仕事を通してお客様にアドバイスをしてきた知識はあります。 また自分でもダイエットをした経験もありますので活かせる仕事だと思い、 ダイエットの情報を発信していく事にしました。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す