『昔から愛されていたスーパーフード ゴジベリー』


こんにちは。私はakikoというものです。

宜しくお願いします♪

ゴジベリー」って聞いたことありますか?と聞けば、「知らない」や「聞いたことがない」と言われるかもしれません。

ゴジベリーの事を日本では「クコの実」と言われています。

クコの実と聞くと、1度は聞いたことがある人も多いでしょう。

今では簡単にスーパーなどで手に入る「ゴジベリー」ですが、

実は3000年以上も昔から中国で漢方薬民間薬として使われていたものなのです。

世界三大美女と言われる楊貴妃も欠かさず、1日3粒ゴジベリー美しさを保つために食べていたと言われています。

そんな昔からある食べ物が今も存在し、しかも現在もスーパーフードとして愛されているなんてすごいですよね。

また人間が生きていくうえで不可欠な栄養素であるビタミンミネラルアミノ酸など、

バランスよく豊富に含まれている食材をスーパーフードの定義としているそうですが、

ゴジベリーは「スーパーフードベスト10」にも入っているそうです。

何でそんなに昔から長年愛され続けられているのか気になりますよね?

では今から「ゴジベリー」について効果や効能などをご紹介していきます。

スポンサードリンク

◎ゴジベリーの効果・効能

ゴジベリーはβカロチン大量に入っている事が一番の特徴です。

これが一番体に効果をもたらしてくれています。

βカロチン以外にも
アミノ酸ビタミンB1ビタミンB2ビタミンCニコチン酸なども含まれており、バランスよくビタミンが含まれています。

バランスよく含まれている事で吸収が良く、

お肌のシミ解消・アンチエイジング・ビタミンCの2倍の美白効果・滋養強壮や高血圧・免疫力痛・膝の痛みへの効能など美肌にも健康にも効果があります。

さらに、解毒効果免疫調整効果のある成分があり、老化防止の効果もあります。

鉄分亜鉛マグネシウム食物繊維により
体の生理機能を正常に維持するために必須栄養素もしっかり含まれています。

コラーゲン生成促進効果

目の充血や白目のくすみ、眼精疲労、視力減退の回復

活性酸素の除去

更年期障害の予防

男性型の脱毛症の治療

疲労回復

ダイエット効果
脂質や糖類を早くエネルギーに変え脂肪燃焼の促進をしてくれます。

その他にもありますが、以上の様に本当に美容面からも健康面からも幅広くたくさんの効果・効能があげられます。

楊貴妃今のモデルさんや女優さんなどの様に、美容・健康と意識が高い人に注目されている意味が分かりますよね。

ですが、ゴジベリーを摂取する際女性は特に注意しておかなければならない点が1つだけあります。

それは、ゴジベリーには陣痛促進作用があるということです。

ベタイン」という成分が少量ですが含まれています。

これが陣痛を促進する効果があるのです。

なので念のため、妊娠している方は避けたほうがよいでしょう。

スポンサードリンク

◎ゴジベリーの摂取の仕方

1日の摂取の仕方は約20粒が理想とされています。

美容・健康の効果が高いですが必要以上に摂取してしまうと副作用的な症状も出てしまう恐れがあるので注意が必要です。

その症状が
・吐き気
・嘔吐感
・月経促進
・中絶作用
があげられるので何でもそうですが、いからと言って摂取しすぎると逆効果になります。

スポンサードリンク

◎ゴジベリーの効果的な取り方

ヨーグルトサラダに入れたり肉料理の付け合わせとしても取り入れやすいと思います。

また他のナッツ類と食べたりスムージーにしたりと、いろんな方法で手軽にプラス出来そうです。

摂取量だけ気をつけながら、朝食などにゴジベリーを取り入れると気分的にも女子力が上がりそうですね。

皇帝に愛されたほどの美貌をもつ楊貴妃のように、健康的な美しさを引き出すには、ゴジベリー、オススメです。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。


投稿者: akikokumano

事務の仕事をしています。以前はエステティシャンをしていました。 今まで仕事を通してお客様にアドバイスをしてきた知識はあります。 また自分でもダイエットをした経験もありますので活かせる仕事だと思い、 ダイエットの情報を発信していく事にしました。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す