コーヒーを飲む理由を述べよ。あなたは「ダイエット」と言えますか?

こんにちわ。さかいゆうです。

▲コーヒー好きの人はラッキーかも

仕事や勉強中のコーヒーを飲む事が、
もはや日課だと言う人も多いのではないでしょうか。

ホッと一息つけたり、
香りを楽しんだり、
目が覚めるような気がしたり。

その何気なく飲んでいるコーヒーが、
実はかなりダイエットに効果があるんです!

今飲んでいるコーヒーをちょっと変えたり、
飲むタイミングや
飲む前後の時間の使い方を意識するだけで、
大変身できちゃいますよ。

コーヒーが好きな人にとっては
嬉しいお話ですよね。

早速、詳しい方法をみていきましょう。

スポンサードリンク

▲カフェインのパワー

コーヒーの成分で、
まず思い浮かぶのは「カフェイン

カフェインと消化酵素の一つ「リパーゼ」は
とっても相性がいいんです。

リパーゼ脂肪を分解する働きがあるので、
コーヒーを飲むと
リパーゼは張り切って脂肪を分解してくれます

他にもカフェインは、
血行を良くし、私たちの代謝をアップさせます。

代謝があがるっていうことは、
痩せやすい体質になるってことですよね。

また、利尿作用もあるので、
デトックスむくみ解消の効果も期待できます。

スポンサードリンク

▲クロロゲン酸のパワー

そしてもう1つ。
コーヒーの成分で覚えておきたいのが「クロロゲン酸

クロロゲン酸はポリフェノールの1種です。

クロロゲン酸も、
脂肪を分解する働きをもっています。

さらに、自律神経の働きを高め
肥満を予防してくれます。

クロロゲン酸の性質として、
熱に弱いと言う事が挙げられます。

後ほど説明しますが、
このクロロゲン酸の特性が
コーヒーダイエットでは
重要なポイントになるので覚えておきましょう。

スポンサードリンク

▲サプリはもういらない!?

つまりコーヒーダイエットは、
脂肪をメラメラ燃やして
デトックス効果も高めて痩せちゃおうってこと。

わざわざサプリメントとかを用意しなくても、
普段飲んでいるコーヒーが
ダイエットに役立つなんて驚きですよね。

コーヒーだったら、いくらでも飲めるわ!!

そう興奮しているあなた。
実は飲み過ぎによって
デメリットもあるので注意しましょう。

▲過剰摂取のデメリット

コーヒーを飲むと眠れなくなるっていうのは、
ほとんどの方が知っていますよね。

カフェインをとり過ぎると、
脳が興奮して眠れなくなっちゃうんです。

不眠は食欲を増進させてしまう恐れがあるので、
ダイエット成功のためにはしっかり眠る事が重要。

夜のコーヒーは控えましょう。

1日のカフェインの適切量は、
300〜350mlといわれています。

それってどれくらい?って話ですけど、
だいたいカップ3杯分を目安にしましょう。

▲運動30分前がベスト

飲むタイミングは、
「脂肪燃焼効率化」の観点からして、
起床後運動前入浴前最も最適。

モーニングコーヒーは、
単なる「おはよう」ではなく
今日も熱く頼むよ!」っていう気持ちで
飲むといいかもしれないですね(笑)

運動や入浴といった
代謝があがる30分前にコーヒーを飲む事で、
脂肪燃焼効果を高める事が出来ます。

私が学生時代、
部活の前にVAAM(ヴァーム)を
愛飲していたんですけど、

あれも脂肪燃焼を高める目的だったし…

コーヒーもそんな感覚で
取り入れれば良いみたいですね。

▲飲むべきコーヒーの条件

カフェインやクロロゲン酸が含まれているなら、
カフェオレやカフェモカでもOKなの?

なーんて思う人はいないと思ういますが、
もしかしたらいるかもしれないので言っておきます。

断じて、そんなことはありません!!

カロリーはもちろんですが、
砂糖やミルクを入れると
カフェインの働きが抑制されてしまうのです。

ダイエットのために飲むなら、
効果の高いものを選びましょうってことで、
効果的なコーヒーについてご説明します。

ポイントは、
カフェインとクロロゲン酸!

まず、アイスよりもホットにしましょう。
体が温まり代謝があがるので、
消費エネルギーが増します。

ただし、先ほどお話ししたように、
クロロゲン酸は熱に弱い性質があります…。
熱湯ではなく80度前後のお湯を使用しましょう。

カフェインと砂糖やミルクの相性はイマイチ。
コーヒーはシンプルにブラックで決まり!

コーヒーの淹れ方は、インスタントよりドリップの方が、
カフェインやクロロゲン酸の含有量が多くなります。

ちょっと手間がかかりますが、
ダイエット効果はもちろん、
ドリップコーヒーの味と香りを楽しんで
リラックスしましょう

▲コーヒーは神様です!

ホットのブラックコーヒーを1日3杯、
なるべく運動前に飲む!

これだけでいいなら、
コーヒーを飲む習慣がある人であれば
簡単に出来ますよね。

コーヒーが苦手な人って本当苦手だから、
そういう人は別のダイエット法を
試した方がいいと思います。

むしろストレスになっちゃいますから…(汗)

私はコーヒーを手放せない人ですが、

普段飲んでいるコーヒーが、
実は脂肪を溶かす能力が高いなんて…

今までなめてました、ごめんなさいっ!!

ダイエッターとして、
コーヒー様を今日からは敬おうと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す