ハンバーグはダイエット中にアリ?びっくりドンキーのOKメニュー!


こんにちは。

ぽぽと申します。

「ダイエット中でも外食に誘われて…」

ダイエット中であっても急なお誘いはありますよね。

今回は、全国チェーンのびっくりドンキーから、ダイエット中でも食べられるオススメのメニューをご紹介します!

 

ダイエット中にハンバーグはアリ?

ダイエット中だと、大抵の人がお肉は高カロリーだと思い避けるはずです。

しかし、ハンバーグはお肉ですからタンパク質が豊富。

ダイエット中はカロリーを気にしすぎて、栄養が偏りがちですが、ダイエットにおいてタンパク質はかなり重要です。

タンパク質は、筋肉を使ったり維持したりするのに必要な栄養素ですから、不足すると筋肉が落ちて、代謝が悪くなり、ダイエットには逆効果なんです。

ダイエット中であってもタンパク質は積極的に取り入れたほうがいいため、ハンバーグはダイエット中でも食べて大丈夫なのです。

ただし、余計な脂質を吸収させないために、食べる順番や食べ合わせを考える必要があります。

 

スポンサードリンク

 

サラダと味噌汁をつける

びっくりドンキーのハンバーグメニューの特徴は、ワンプレートにハンバーグとサラダ、ご飯が乗っているディッシュという形。

これを活かして、無駄な脂質や糖質を吸収させない食べ方ができます。

このディッシュプレートに単品で味噌汁を追加します。

そして、サラダ→味噌汁→ハンバーグ→ご飯の順に食べます。

こうすることで、血糖値の上昇を防ぎ、無駄な栄養を吸収させないようにすることと、食べ過ぎを予防することができます

ダイエット中、ご飯を抜く場合には、ステーキハンバーグにして、サラダと味噌汁を追加すると良いでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

びっくりドンキーオススメメニュー

①おろしそバーグ

デミグラスソースやチーズソースに比べて、大根おろしとシソはかなりカロリーを抑えられますし、大根おろしは便秘解消などの効果も期待できます。

 

②ドンキー畑

ランチメニューにあるドンキー畑は、かなり豪華なプレートランチです。

しかし、ブロッコリーやパプリカなど、ダイエットに適した野菜も豊富で、一皿で栄養バランスのとれたメニューです。

サラダと味噌汁も付いてくるのでかなりお得ですし、野菜から順に食べれば、無駄な吸収を抑えられるのでそこまでカロリーを気にする必要はないでしょう。

 

③レギュラーバーグ

なんのトッピングもないレギュラーハンバーグです。

チーズやたまご、カレーなどのトッピングは可能ですが、全てタンパク質です。

ハンバーグで十分タンパク質は摂れるので、おろしそ以外のトッピングはしないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

ダイエット中であっても、食べる順番を工夫すれば、ハンバーグプレートも食べられるんですね!

ダイエット中でも我慢せずびっくりドンキーを楽しみましょう。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。


投稿者: mpori.2

現在26歳、二児の母親です。 これまでにも、美容に興味があり、エステサロンでの勤務経験などを生かし、 ダイエットや美容といったテーマの記事は多く書いて来ました。 また自身も10キロのダイエット成功という経験もありますし、 失敗も含めさまざまなダイエット法にチャレンジしてきたので、 ダイエットに悩んでいる方に向けて、 ダイエット情報を発信する事にしました。 頑張りますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す