自転車で下半身の悩み解消!ダイエット効果を高める乗り方はこれだ!

こんにちは。さかいゆうです。

▲自転車って魔法の乗り物

最近、あなたは自転車に乗っていますか?

大人になると、
自動車や電車が移動ツールのメインとなって、
なかなか乗る機会が減ってしまうもの。

でも、ジムには必ずエアロバイクがあるし、
なんだか運動面では優れていそうな「自転車」!!

そうです!
自転車に乗って移動するだけでダイエットになるんです。

小さい頃は自転車であちこち走り回っていたはず。

ちょっと遠出しようならば、
まるで冒険のような気分でしたよね!

童心に帰って自転車ダイエットを始めてみませんか?

いつもと違う景色を楽しみながら、
心地よく風を切って痩せられますよ。

走るよりもうんと効率がいい
自転車ダイエットについて紹介します。

スポンサードリンク

▲自転車は下半身に強い!

自転車に乗るだけで、
腰や下腹、太ももなどを鍛えられます。

下半身が気になる方には最適ですね。

消費カロリーも高く、
体重50kgの人が時速20キロで1時間こぐと、
約400kcalほど消費します。

ウォーキングやランニングよりも、
ずっと消費カロリーは高いんです。

ちなみに時速20キロといったら、
一般人の大人が全力で走るくらいの速度です。

自転車でしたら、そんなに早いものではありません。

▲置き換えダイエットの1つ

普段自転車に乗って言うる人も、そうでない人でも、
移動手段に自転車を取り入れるだけでダイエットできます。

私の身近だと、
保育園の送迎で自転車を使っているママって多い!

実は自転車ダイエット、最も適しているのは、
子育て中のママさん達なんじゃないかなって思います。

あと通勤手段に電車やバスを使っている方も、
自転車に換えれば交通費だって浮くし一石二鳥です。

経済的かつ痩せられるなんて嬉しいですよね。

自転車ダイエットはただ自転車をこぐだけです。

自転車さえあれば、すぐに始められます。

スポンサードリンク

▲効果的な自転車ダイエットのやり方は

ただ漕ぐだけですが、
もちろん効果的な方法はあります。

消費カロリーを上げるためには、
自転車に乗っている姿勢が大切。

自転車のサドル部分を5cmあげるだけで、
消費カロリーは増えます。

ペダルを踏む時も、
ふくらはぎ」「太もも」など
効いている場所を意識するようにしましょう。

つま先で漕ぐと効果が上がります。

有酸素運動ですので、
やはり20分以上やって効果が得られます。

移動手段とするなら苦にはならない時間ですよね。

もし、ダイエットとして新たに取り入れる場合は、
サイクリングコースをつくることをお勧めします。

あてもなく20分漕ぐのは大変です…。

速度が速くなるほど、
消費カロリーも増します。

ただし、筋肉への負担が高まれば高まるほど、
効果が上がると思うのは間違い。

ものっすごく早く走ったり、
変速機を使ってギアの負担を上げると、
無酸素運動になってしまう場合があります。

時速20キロ程度を目安に行いましょう。

スポンサードリンク

▲自転車ダイエットの評判

自転車ダイエットは、
普段あまり運動をしていない人でもできるダイエットです。

例えば20分歩いて通勤していた人が、
自転車に変えて時間の余裕ができた分、
遠回りして通勤すれば、
それだけ消費カロリーが高まりますよね。

近所のスーパーへの買い物に自転車を利用すれば、
自然と生活にダイエット時間を作る事が出来ます。

生活の効率化をはかりながら、
ダイエットできるというわけです。

通学手段を自転車に変えた学生や、
保育園の送迎を自転車でするようになったママなどが、
実際に痩せたという口コミは多いです。

▲一石二鳥過ぎて嬉しい自転車ダイエット

私も以前転職した際に、
職場が徒歩圏内だったので迷わず自転車を購入。

何年ぶりかってくらいに乗ったら、
結構疲れましたね。

意外と難しくて、最初はフラフラでした(笑)

運動不足ということもあって、
えっ、こんなに疲れるものだったけ?
というのが率直な感想。

ただ漕ぐだけなんですけど、
さすが自転車…運動量は侮れませんね。

特にふくらはぎや太ももがパンパンに張ります。

ちょっとそこまで的な距離の場合は、
車や徒歩なんかよりも断然便利な自転車です!

あなたも、
まずはお出かけの際に自転車に乗ってみませんか?

下半身が気になる人には、
特におすすめのダイエット方法です。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめです♪↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「【Bianchi】自転車ダイエット【クロスバイク】」

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す