~とうもろこしのダイエットについて~


Loverと申します。よろしくお願い致します。

とうもろこしダイエット」というダイエットもあるようです。

しかし、とうもろこしは、糖質が多く逆に太ると言われています。

そんな、とうもろこしダイエットの実態を書いていきます。

スポンサードリンク

~とうもろこしのカロリーについて~

とうもろこしというのは、甘さが強いので高カロリーのような気がしますが

ご飯と比べると(100g当たり168kcal)

とうもろこしの生:100g当たり92kcal

とうもろこしを茹でたもの:100g当たり99kcalと

穀物類の中では、低カロリーになります。

 

また、とうもろこしは野菜に相当しますし栄養も豊富なので

身体に良いと勘違いしてしまい、ついつい食べ過ぎてしまうのです。

 

しかし、糖質を摂り過ぎてしまうことは

ダイエットを失敗へと導いてしまうのです。

 

糖質を摂り過ぎてしまうと

お腹の持ちが悪くなるので

すぐにお腹が空いてしまいます。

スポンサードリンク

~とうもろこしで太ってしまう!?その理由とは!?~

太る一番の要因は、上記に書いたように

糖質が多くてお腹の持ちが悪いということです。

 

お腹の持ちが悪いとどうなるかというと

間食が増えてしまったり

食事の量が増えてしまったりするので

1日をトータルして摂取カロリーを見てみると

増加しているということが多いのです。

 

このようなことから自ら太る原因を作ってしまうのです。

また、生のとうもろこしは?と思う人がいるかもしれませんが

購入時期というのが限られています。

 

また、一年中置いてある缶詰を利用すると値段が高くなってしまいます。

ということで

茹でたもの、生、缶詰

3つそれぞれ欠点が出てきてしまうので

とうもろこしダイエットを成功させるのは難しい

という言葉が出てきてしまいます。

スポンサードリンク

~とうもろこしでダイエットが出来る!?その理由とは~

とうもろこしを「主食として置き換える」。

 

いわゆる置き換えダイエットとして利用することができると

言っている人もいます。

 

置き換えとして利用できる理由は

とうもろこしというのは、ビタミン類・ミネラル類を多く含んでいて

ダイエット中には、避けることのできない

栄養バランスの乱れ、代謝の下降を予防する働きを示してくれるのです。

 

ダイエット=食事制限と良く言っている人もいますが

食事を制限してしまうと便秘を引き起こしやすくなってしまうのです。

 

そのため、便秘の予防として取り入れるのもいいです。

 

また、糖質を抑えたいという時の為に

糖質の代わりとして使うのもいいです。

~まとめ~

「とうもしこし」ダイエットについて書きました。

このダイエットをオススメする人、オススメしない人。

二パターンあるので賛否両論ということです。

 

オススメする人は、置き換えとして利用できる糖質の代わりになる

オススメできない人は、お腹の持ちが悪い間食や食事の量が増える

 

両方が正しいことを言っているので

どちらも否定できません。

 

ですから実践して効果の有無を確かめるしかないということですね。

長々と書いてしまいましたが

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


投稿者: aichiba

はじめまして。 私は20代の女性で、千葉に住んでいます。 私自身、MAX時から-4kg減で ワンサイズ小さい洋服が着られるようにまでなりました。 ダイエットは女性が一度は、してみたいと思うもの。 しかし人の身体に悪影響を及ぼすダイエットも多々あります。 特に女性の体は、男性の体と違い とても複雑で無理な事をすると「子宮、卵巣の病」「ホルモン異常」「月経不順」「不妊」など 様々な病気を引き起こす原因となります。 このような事をぜひ皆様に伝え 安心、安全なダイエットをご紹介したいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す