めんどくさがりさんにもできる!寝ながらダイエット


こんにちは。私はujinonというものです。

宜しくお願いします!

ダイエットといったら激しいトレーニングやあらゆる食事制限をするイメージが強いですよね?

しかし、痩せたいけど面倒な運動は嫌い、過度な食事制限もいやだ、でもやっぱり痩せたい…そういう人もいると思います。

わがままかもしれないけど激しいものだと続かず結局挫折して振り出しにもどるのがオチ…。

そう悩むあなたにオススメのダイエットがあります!

それこそが「寝ながらダイエット!

今回はそれを調べてきましたので是非ご覧ください!

スポンサードリンク

●寝ながらダイエットとは

寝ながらダイエットにはいくつかのやり方のパターンがありますが一部を紹介します。

パターン1 寝る前の行動による方法

寝る前にハチミツを飲む
寝る30分ほど前に、はちみつを大さじ1杯飲むだけです。肝臓に糖質を蓄え、成長ホルモンの分泌を促すことによって、寝てる間の脂肪の燃焼を促進させます。

22:00~0:00に寝る
成長ホルモンは22:00~2:00の間にたくさん分泌されます。その時間に睡眠をとることで成長ホルモンの分泌を促進させます。それにより、新陳代謝があがり、ダイエットや美肌に効果がでるそうです。

しっかりと深く眠ることによって効果はあがるので、寝る前にホットミルクを蜂蜜で飲んだり、リラックス効果の高ラベンダーやカモミールのアロマオイル寝る前に焚いておくのもよいでしょう。

パターン2 寝ながらストレッチでの方法

・太もも引締めストレッチ
1 布団の上で仰向けになります
2 膝を伸ばしたまま、内ももから膝の間に枕を挟みます。
3 息を吐きながら、枕をつぶすように内ももに力を入れます。
4 3の姿勢を10秒間キープ。
この時、息は止めないようにしてください。
5 息を吸いつつ2の姿勢になります。
6 3~5の動作を10回程度繰り返します。
・下半身と骨盤のストレッチ
1 仰向けに寝ます。
2 腕と足を天井に向けて上げてぶらぶら揺らします。
3 体操座りのように両膝を抱えます。

ストレッチは、部分的に効果がでるだけではなく、血行もよくなるので冷え症の方にもよいですし、寝る前に簡単なストレッチをすることで睡眠の質もかわりますよ!

●注意点
寝ながらダイエットは、簡単ですがいくつかの注意点もあります。
・効果を上げるために、睡眠をしっかりとる
・しっかり水分補給をする
・間食などはせず、食べ過ぎにも注意する
・毎日続ける

食べ過ぎも、ほかのダイエットよりも動かないぶん余分なエネルギーはとりすぎないように注意です。

あとは毎日続けること!そのために自分にあったダイエットを探してみましょう!

今回のダイエットは、たくさん種類もあり、とても簡単なので自分にあったものを見つけて続けることは比較的簡単かとおもいます。部分的なストレッチも多いため、気になる部位を徹底的にやれるのもいいところかと効果もあったとの口コミも多数あり、とてもおすすめです!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


投稿者: ujinon

はじめまして。プロフィールの閲覧ありがとうございます。 私は現在20代の女性で大阪に住んでいます。 自分でもダイエットはあらゆる事を試していますので、 他にも同じように悩んでいる方の力になりたいと ダイエットの情報を発信する事にしました。 まだまだ未熟ですが、がんばっていきたいと思います。 文章などもかくのは苦手ですが、 少しでも相手にわかりやすく書いていけるように 努力していきたいと思います。よろしくお願いします。

コメントを残す