【Bianchi】自転車ダイエット【クロスバイク】

皆様お疲れ様です。

速瀬桃香です。

 

今回は、【自転車ダイエット】についてお話ししようと

思います。

スポンサードリンク

自転車とひとくちに言いましても、

「移動用」と「スポーツ用」がありまして、

移動用のは「シティサイクル」、

スポーツ用のは「スポーツバイク」なのだと、

自分は認識しています。(まんまですね)

 

スポンサードリンク

自転車ダイエットに興味を持ち始めたのは、

昨今の健康ブームを反映してか、自転車女子の台頭(?)と、

Bianchi(ビアンキ)という名の、現存する世界最古のイタリアの自転車ブランドを知ったから、でした。

ビアンキの、「チェレステ」と呼ばれるグリーンのカラー。

マルゲリータ王妃の瞳の色をモチーフにしたとか、

ミラノの空の色をみて毎年微調整しているとか。

浪漫を感じる背景がいっぱいあるのです。

 

車体に入っているシルバーのトリのマークのロゴに、

チェレステカラーベースで、ビアンキの文字は白いロゴが素敵。

こんなおしゃれな自転車見たことないぞと、

私はとても心惹かれたのでした。

まずは手軽に乗りたいから、ロードバイクよりもクロスバイクがいいかなと思いました。

 

スポーツサイクル関連のことを調べていて、

休日など一日100kmや200kmのロングライドを

して、きちんと補給食や水分を摂らないと

「ハンガーノック」といって、意識が喪失してしまう、という事も知ったのでした。

そして、スポーツサイクルにハマった人は、

ぽっちゃりだった人はみるみる痩せていく、という事でした。

 

「自転車ってそんなにすごいの!?」

と思いました。

だって、自分が前使っていたチャリンコで、

意識喪失とか全然イメージ湧きませんし。

 

とりあえずクロスバイク本体、サイクルグローブ、

ゴーグル、レーシングパンツ、リュックサック、

空気入れ、夜間走行用ライト…。

もう全部ビアンキで揃えました。

もちろん、チェレステカラーのしか

買っていません(笑)

車体は表参道ビアンキで購入、

自宅まで連れて帰りました。

 

かっこいいビアンキに乗るのにふさわしい

体型にならなきゃ!

はじめは、そう意気込んでいました。

 

しかし、100km以上のロングライドなど出来るはずもなく、

むやみやたらに走ってみても、ダイエット効果はあがりませんでした。

やっぱり食事を変えないとむずかしいですね。

 

今ではビアンキは、近隣の移動用として私の足となって

活躍してくれています。

———————————–

ここまで読んでくださり、

本当にありがとうございました♪

 

スポンサードリンク

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す