【ダイエット野菜スープの料理】で離乳食を作りましょう

みなさまお疲れ様です。

速瀬です。

ダイエットに有効な【野菜スープ】ですが、

これって離乳食にも出来るみたいなんです。

まあ、離乳食が必要なお子様にはダイエットなんて

まだ早いとは思いますが…(汗)

ですが、ママさんがダイエット野菜スープで綺麗になって、

こどももお腹がふくれてゴキゲン♪となったなら、

双方HAPPYなこと、間違いなしですよね。

 

そんな感じで、今回のお話しは、

【ダイエット野菜スープ】を離乳食にするお話しです。

スポンサードリンク

◎ダイエット野菜スープは調理が驚くほどとても簡単です

【ダイエット野菜スープの料理】で必要な調理器具は包丁と鍋だけ。

お料理が苦手な人もお料理初心者さんも、台所に鍋と包丁くらいは揃えてありますよね。

なかには【ダイエット野菜スープの料理】で必要な鍋がないからダイエット野菜スープを作れないと思う人もいるかもしれません。

そういう時は深めの皿とレンジを代用して野菜に火を通せば大丈夫です。
最初から耐熱容器などを利用してレンジでダイエット野菜スープを作ると時間短縮にもなるので、レンジはかえって、【ダイエット野菜スープの料理】用具として最適かもしれません。

スポンサードリンク

◎ダイエット野菜スープで使う野菜は?

【ダイエット野菜スープの料理】で使う野菜は数種類あるようです。

【ダイエット野菜スープの料理】では、たまねぎ、にんじん、セロリ…などなど、どこのお店でも手軽に買う事ができる野菜がメインになっています

とても高価な野菜だったり、季節によって手に入らなかったり、なかなか売っているお店が無い食材などで作らなければならないダイエット野菜スープだったら…長続きしませんよね。

【ダイエット野菜スープの料理】は、野菜を大きくカットして煮るだけという簡単な調理法です。
ペコロスといった小たまねぎなどを使うとカットする手間も省けますし、ごろっと感が見た目にかわいいかもしれません。

◎さらにこだわりたいあなたには…有機野菜を使ってみるのはいかが?

またさらに健康に良い【ダイエット野菜スープの料理】をと望む人は有機野菜などを使ってみるのもいいかもしれません。

この有機野菜で作ったダイエット野菜スープに玄米ご飯や豆類などを加えれば、立派なマクロビオテック料理にもなります。

◎あの野菜が、味の決め手になります!

あの野菜とは?

ずばり、トマトです。

【ダイエット野菜スープの料理】では、トマトが味の決め手になるようです。

トマトにはデトックス効果もあるので、美味しく食べながらキレイに痩せることができます。

火を通すことで野菜に甘みが出るので、シンプルにコンソメだけでも十分美味しいですし、

日本人ならぐっと和食っぽく、みそ味なんていうのも美味しそうですね。

◎離乳食にだって、出来ちゃいます

【ダイエット野菜スープの料理】は味付けがシンプルなので、離乳食にも利用できます。

ポイントとしては、トロトロ期は滑らかにすりつぶして、モグモグ期は舌先で潰れる柔らかさ、カミカミ期は指先で簡単につぶれる固さに火加減を調整するといいと思います。

わざわざ別鍋で味付けしなおしたり、離乳食専用の料理を作る手間が省ける【ダイエット野菜スープの料理】は育児で忙しいママに最適かもしれませんね。

いかがだったでしょうか?

ダイエット野菜スープをと気負わずとも、

毎日ちょっと具の多い味噌汁を作るつもりで調理するといいかもしれません。

 

あなたがダイエット野菜スープでさらに綺麗になって、

こどももお腹がふくれてゴキゲン♪となって、

双方HAPPY!という状態になりますように…☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました♪

スポンサードリンク

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す