香り高いゆずでダイエットしよう!


こんにちはPTsoujiです。

 

みなさん「ゆず」はご存知でしょうか?

日本の料理には欠かせませんね、

今回はゆずについてのお話です。

 

◎はじめに

「ゆず」と聞いて、

皆さんは何を思いだしますか?

 

私は鍋ものや柚子胡椒です。

 

日本料理にも度々使用されるゆずですが、

ゆず自体は調味料に使われたり、

その香りを生かした使われ方をしたりと

主役になることはあまりありませんね。

 

今回はその柚子の効能を見直して

ダイエットに活用したいと思います。

 

スポンサードリンク

◎ゆずとは

原産は中国ですが

日本でも古くから食されてきました。

通常のみかん種は

比較的温暖な土地で栽培されることが

多いのですが、

このゆずは寒い土地でであっても

栽培が可能であり、

秋から冬にかけてが収穫時期ということもあり、

鍋物の薬味などにも多く使われます。

 

また古くからの習わしで

冬至の日にはゆずを

お風呂に浮かべて入浴すると、

その年一年は風邪をひかずに

元気に過ごせると言われています。

 

日本の主な生産地は四国が中心で、

高知、徳島、愛媛などが有名です。

スポンサードリンク

 

◎ゆずの効能

ゆずに含まれる主な成分に

クエン酸、ビタミンCとペクチン

があります。

 

クエン酸

体内にある疲労物質の分解、

特に乳酸の分解を促進すると共

乳酸が溜まりにくい身体作り

へと働いてくれます。

 

ビタミンC

風邪予防免疫力低下

肌の調子を整え

ターンオーバーなどに効果的です。

 

ペクチンには

コレステロールを下げる効果があります。

コレステロールが下がると

血流が改善し新陳代謝が改善されます。

代謝が良くなれば何もしなくても

自然とやせ易い身体つくりに繋がります。

スポンサードリンク

 

◎美味しいゆずあれこれ

柚子は生食では酸味が強すぎます。

また先ほどお話した栄養成分は

他のみかん種と同様に

皮の部分に多く含まれています。

そのためその栄養素を余すことなく取り、

尚且つ美味しくいただく方法として

糖類と一緒に煮詰めてジャムにしたり、

ピールにすることをおすすめいたします。

 

柚子ジャムは表面をきれいに洗い

種を除き皮の部分も含め薄切り、

もしくはサイの目状に切ります。

そしてそれを鍋にいれ

少量の水と砂糖を加えて煮詰めます。

 

柚子ピールは

主に柚子の皮の部分を使うのですが、

果汁を搾り出して残った

皮の再利用でOKです。

皮を短冊上にカットして茹でます。

皮が柔らかくなるまで茹でたら

水分を切り皮の8割ほどの砂糖で煮詰めます。

その後バットなどに並べて乾かせば完成です。

チョコレートでコーティングしても美味しいです。

1つ注意点としては

砂糖やチョコレートを使うので

糖分も多くなりますので

カロリーオフの糖分を

使用することをお勧めいたします。

 

◎まとめ

いかがだったでしょうか?

柚子ダイエットのお話。

柚子に含まれる

美容・健康効果の中でも

新陳代謝の改善や

疲労回復の成分を利用し、

健康的なダイエットが

できるのではないでしょうか?

また疲労回復効果を考えると同時に運動を行う、

もしくはすでに

運動をしている方が柚子を取ることで

さらに効果的な

ダイエットに繋がると思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


投稿者: PT.souji

はじめまして。 職種は理学療法士で、休日はスポーツトレーナーとして活動しております。 理学療法士、介護福祉士、キネシオテーピング協会認定トレーナーの 資格を持っています。 身体のメカニズムから健康・ダイエット・栄養学・スポーツバイオメカニクス等を勉強しており、 それを活かしてスポーツトレーナーとしても個人、 団体のクライアント様へのサポートをさせていただいてます。 また、ダイエットの情報を発信することにより、 少しでもダイエットに悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す