ヨガならダイエット効果だけでなく、魅惑の“フェアリー”なボディに近づけます

こんにちわ。さかいゆうです。

新体操選手のような、
柔らかくてしなやかなボディって憧れますよね!

まっすぐな姿勢や引き締まったヒップ。
軽やかに舞う姿はいつ見ても惚れ惚れしちゃいます。

私たちでも、
舞えないかもしれませんが、
あのボディになれる方法があります。

スポンサードリンク

▲目指すはフェアリー(※)!女性らしい魅惑ボディを手に入れたい方必見!美しすぎるダイエッターになれる方法とは?

それが「ヨガ」です。
肉体を絞るというよりも、
女性らしいしなやかなボディになりたい方は必見です!

(※フェアリー(妖精)とは、ここでは新体操の選手がまるで妖精のように華麗に舞えること、また、新体操日本代表、「フェアリー ジャパン POLA」から来ています。)

▲女性の願望を叶える「ヨガ」

筋トレやジョギングなどで引き締まった体もいいけれど、
どこか筋張ったようなのはいやだな…と思っている方もいると思います。

柔らかい肉質を好む男性って結構多いです。

オリンピック選手を見ていても、
アスリートのかっこよさとして人気があるスポーツと、
アスリートとして「美しい」と評されるスポーツがありますよね。

フェアリーとまで言わせる「新体操」が、
女性らしい魅惑ボディの典型ではないでしょうか。

そんな彼女たちは、
特に柔軟性に長けています!
それに、姿勢がめっちゃいいです!

最近、私も姿勢がすごくコンプレックスになってきて、
背中の肉が気になって仕方ないので調べてみたら、
やっぱり猫背だとお肉が付いちゃうみたいなんです…。

ということは、
新体操選手の体のような特性を目指せば
憧れのスタイルになれるってわけで、
それには柔軟性と姿勢が良くなる「ヨガ」が最適です。

スポンサードリンク

▲最初は誰でも見苦しいものなのです…

ヨガは呼吸法とポーズが大切です。
決して激しい動きはなく、運動が苦手な女性でもできます。

「でも、グニャンっと体の柔らかい人にしかできないのでは?」

いえ、そんなことはありません!
日常ではあまり使わない筋肉をあえて動かすのですから、
初めての方だったらほとんどの方が
「イテテテテ」となりますし、
バランスの悪さに驚くものです。

私も友達とヨガをやろうと盛り上がり、
知り合いの講師を呼んで内輪で試みたことがありますが…

10人くらいの参加者が3列くらいに並んだ中で、
私は最前列だったんですけどね。
始まった途端に後ろの方から、
「キャー無理無理」とか
「えっ、届かないよー」とか聞こえてきました。

私は恐れながら申し上げますと、まぁまぁ形にはなっていた方らしいですが、
それでもお見せ出来るような姿ではなかったはずです。

そんなもんです!
ただ、続けていくうちに
届かなかった部位に手がつくようになったり、
グラグラしていたのがちょっとの時間でも
ポーズをキープ出来るようになるものです。
まずはやってみましょう!
ヨガ有酸素運動です。
深い呼吸をしながら、ゆっくり動くことで、
効率よく脂肪を燃焼してくれます。

腹式呼吸が基本です。
最初は意識してもうまくできず、
気持ち悪い気持ちがするかもしれませんが、
慣れます!

腹式呼吸は血液の循環を良くし、
老廃物を排出して新陳代謝を良くしてくれるので、
ダイエットに効果的です。

ヨガのポーズをとり続けることで、
凝り固まっている筋肉をほぐしてくれるので、
柔軟性が高まります。

ヨガのポーズは全身の筋肉を伸ばすようにできているので、
血流がよくなり肩こりや腰痛が解消し、
姿勢が良くなります。

これらの動作が内臓をマッサージするので、
内臓疲労にも効果があり体の中から健康になっていきます。

呼吸をしながら自分の心と体に向き合うのがヨガです。
リラックス効果もあります。

ポイントは、
自分の心と体に問いかけながら、
決して無理をしないことです。

 

スポンサードリンク

▲はじめてヨガをやるなら、ぜひスタジオに行きましょう!

最近ではヨガを自宅でもできるように
本やDVDなどがでていますが、
始めてやる時はスタジオなどで
レッスンを受けることをおすすめします。

私も自己流でヨガをやっていましたが、
実際にインストラクターの方を前に行ったら
めっちゃ指摘されました…。

本では分かりにくかったポーズを
教えてもらうこともできました!

なんとなく…ではせっかくやっても、
効果はありません。

今では、
体験レッスンを実施しているスタジオも多いです。

是非一度はプロの指導を受けるようにしましょう。

▲ヨガを楽しんで、美ボディもGET

ブームということもあり、
サークル活動の1つにとりいれているところも多いです。

「ヨガやってるの」っていうだけで、
なんだかオシャレな感じがしませんか?

フェアリーに一歩近づくために、
ダイエットと意気込まず、
まずは趣味の1つとして「ヨガ」を始めてみるのもいいかもしれませんね。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す