ダイエット中は運動前後も食べないって言ってるといつか死にますよ

こんにちは。さかいゆうです。

▲食事で運動のもつダイエット効果をアップできる

ダイエットの基本は運動と食事!

そんなの誰だって知っているんだから、
今更偉そうに言わないでって感じですよね(笑)

では、運動前後の食事の内容は、
どんなものが良いのか…考えて食べていますか?

案外、その時にハマっている
置き換えダイエットの食材をメインにしていたり、
プロテインとかの液体で「太らない」安心感に
満足していたりしていませんか?

摂取カロリーを抑えてダイエット効果を得たり、
アンチエイジング効果やデトックス効果だけではないのが食事。

食べるもの次第で、
運動の効果をアップさせることができるんです!

早速今日から始めて行ってほしい、
おすすめの運動前後の食事を紹介します。

スポンサードリンク

▲ダイエット中の運動前の食事はアリ?ナシ?

運動直前の食事はNGっていうのは、
小学生の時などに聞いたことがありませんか?

食後に走ったりするとお腹いたくなっちゃいますしね、
最悪の場合リバースしちゃいますから、
やめた方がいいのは間違いないです。

私たちがご飯を食べると消化が完了するまでに
2〜3時間はかかります。

なので運動は食後2時間以降に行うのがベスト!

でも、なかなか逆算して食事をする事はできないですしね、
食事をしてから運動を終えるまでの約3時間を、
消化のためにわざわざ確保するのも難しいでしょう。

なので、食事から運動までの空き時間に応じて、
消化までの所要時間や、エネルギーに変化する時間に
配慮して食材や調理法を選ぶ工夫をしていきます。

スポンサードリンク

▲ダイエットの運動中に低血糖は恐怖

運動前は炭水化物をしっかりとって、
脳の栄養が不足しないように気をつけましょう。

低血糖になると貧血や目眩がして、
運動どころではなくなってしまいます。

私も一度低血糖になって意識を失った事がありますが…
あれ、かなり怖いです。

トラウマになるほどです。

一人で家から離れた場所を走っていて、
倒れてしまったら危険過ぎますよね。

ダイエット中でも必ず炭水化物を摂ってから、
運動する事をおすすめします。

運動2時間前でしたら、

パンやパスタ、うどんといった
比較的しっかりしたものを食べても大丈夫です。

ですが1時間前の場合は、
おにぎりやカロリーメイトといった
少量のものにしておきましょう。

直前であればウイダーインゼリーや果汁100%のジュースといった
すぐにエネルギーに変わるものを選び、
固形物は控えましょう。

ちなみに運動前にコーヒーを飲むと、
脂肪燃焼効果が高まるといわれています。

ホットコーヒーを飲んで一息ついてから、
トレーニングのスイッチをONにするのもいいですね!

スポンサードリンク

▲ダイエットはやはりバランスが大事

ダイエットのための運動は脂肪燃焼を重視しがちで、

炭水化物は摂らない方が
脂肪燃焼を効率的にできるのではと思っていませんか?

炭水化物ダイエットなどは、
炭水化物の体内エネルギーを少なくして、
その代替えとして脂肪を燃焼する効果を狙ったものなので、
その考えも確かに一理あります。

ですが、先ほどお話ししたように、
炭水化物が不足した状態で体に負担をかけては、
必ず体調を崩します!倒れます!

しかも、脂肪を燃焼すればする程、
脳は危機感を感じて脂肪の燃焼までもストップします。

もちろん大好物は炭水化物ですからね、
炭水化物も脂肪もため込みやすくなり、
脂肪がつきやすい体になってしまいますよ。

これでは、いくら運動をしたって逆効果…。

やはり、ダイエットの成功には
バランスの良い食事が必要不可欠なのです。

 

▲ダイエットの運動後の食事

運動後の食事にも注意が必要です。

運動後は、それこそ体内のエネルギーを
大量に消費した状態ですから、
体は新しいエネルギーを求めています。

この時に糖分の多いケーキやチョコレートなどを食べると、
吸収が早く、せっかくの運動も水の泡になってしまいます。

運動直後は酷使した筋肉を補修する目的もかねて、
プロテインが最も有効だと思います。

他にも果汁100%ジュースや牛乳などの、
栄養価が高く吸収の良いものを選びましょう。

ちなみに水分だといっても、ビールは絶対ダメです!

ダイエット以前の問題で、
運動によって体内の水分が減っているのに、
アルコールを摂取して更に脱水を引き起こして、
脱水症状で倒れてしまいますよ。

運動後2時間以内にタンパク質や炭水化物、
ビタミン、ミネラルなどのバランスのとれた食事と
水分摂取を心がけましょう。

ダイエットの運動効果をあげるには
適切なタイミングに合った食事を摂る事で、
疲労や筋肉の回復がスムーズになります。

脂肪の燃焼ばかりに気を取られていると、
筋肉が減ってしまい代謝が落ちたり、
飢餓状態に脳が反応して
むしろ脂肪をため込みやすい体質になってしまいます。

運動で上手に脂肪を燃焼し、
筋肉をつけて代謝を上げていくためには、
食事が大事。

三大栄養素にはそれぞれ意味があるので、
バランスよく摂取する方が
ダイエットの成功率はあがるでしょう。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す