豆と野菜のいいとこ取り!?豆苗の秘密


こんにちは!子育て奮闘中の主婦mana23です★

スーパーでよく目にする豆苗

価格も安く地味な見た目ですが、

実は豆苗はダイエットの強い味方なんですよ。

 

スポンサードリンク

 

◉豆苗って何?

豆苗はいわゆるエンドウの若菜です。

元々は中華の高級食材として扱われていました。

しかし最近は、

豆を発芽させた幼い状態のエンドウが主流になっており

摘み取ったところから各家庭でも再生できることや
天候に左右されないことから、

安価で購入することができます。

アクがなく下茹でも必要のない豆苗は

そのまま食べられるとも言われていますが、

毒素である「レクチン」を含むため生食は控えた方がよさそうです。

 

スポンサードリンク

 

◉豆苗に栄養はあるの?

豆と緑黄色野菜の2つの栄養素を持ち合わせる豆苗。

もちろんその分、栄養価にも期待ができますね。

 

豆苗には、

免疫力向上や老化防止の働きのあるβカロテンをはじめ

アンチエイジングに効果的なビタミンC、

骨を強くするビタミンKやカルシウム、

妊婦の方には欠かせない栄養素の葉酸、

老廃物の排出を助ける食物繊維や

新陳代謝を上げるビタミンB群など、

身体に嬉しい様々な栄養素が含まれています。

 

なかでも、βカロテンは100gあたり4700μg含まれており

これはほうれん草の約1.1倍になります。

 

そしてこれらの栄養素の含有量は、

ほうれん草や小松菜、春菊などの緑色葉物野菜を上回ります。

 

また、豚肉に含まれていることで知られているビタミンB1・B2

野菜の中では多く含まれているのも特徴です。

 

豆苗には動脈硬化や粘膜保護、骨粗鬆症、がん予防

他にも身体に嬉しい効果がたくさんありますよ。

 

スポンサードリンク

 

◉ダイエットに向いている?

豆苗のカロリーは1パック100gあたりおよそ30キロカロリー

根元を切り落とした可食部がおよそ70%程度なので

とても低カロリーです。

食物繊維たんぱく質が含まれているのも嬉しいですよね。

 

ビタミンも豊富なので、

ダイエットで荒れがちな肌の心配もなさそうです。

 

また、糖質も100gあたり1gと低いので

糖質制限をしている人にもオススメです。

 

 

◉豆苗の栄養をそのまま、美味しく食べるには?

クセがなくシャキシャキした歯ごたえの豆苗。

豆苗は油で炒めることでβカロテンやビタミンEの吸収がよくなります。

 

しかし、長時間加熱するとビタミンC・Bが壊れてしまうので

加熱する際は高温で手早く調理するのがポイントです。

 

和え物の際は食感と水溶性のビタミンをキープするために

茹ですぎには気をつけましょう。

◉まとめ

・豆苗はエンドウの若菜
・身体に嬉しい栄養素が豊富
・糖質も少なく低カロリーでダイエット中にもオススメ
・調理の際(熱を加える時)は手早く行う

最後までお読みいただきありがとうございました。


投稿者: mana23

はじめまして。 子育て中の主婦です。 他にも同じようダイエットに悩んでいる方の力になりたいと このお仕事にチャレンジさせていただきます。 頑張りますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す