その匂いもしかしたらダイエット臭かも?

こんにちは!kaettyです♪

ダイエット臭と聞いていまいちピンとこない人も多いのではないでしょうか。
私も以前はそうでした。

ダイエットを長く続けていて、それが臭いに関係しているなんて考えたこともなかったです。

●ダイエット臭に気づいたきっかけ

なんだか今までと違う臭いがするかもしれない・・・そう自分で気が付いたのは意外にも冬場でした。

臭いって夏場は汗をかいたりこまめに着替えたりするので自分でも注意しているのですが、冬場はこれまで臭いに無頓着に過ごしていました。

ダイエットに一生懸命で、そこまで自分の臭いへの関心も無かったですし、普段からフレグランス効果のあるボディークリームや柔軟剤が好きだったので自分の臭いに不安もなかったです。

ではどうやって気づけたのか。

冬になり寒い日が続いて外出が億劫になったり運動不足なことが増えていた頃、ダイエット中だった私は体重の停滞に悩み、食事を見直してみることにしました。

ちょうど「8時間ダイエット」「6時間ダイエット」などが流行していたため一定の時間に食べないというダイエットを始めていたのですが、空腹の時間も長い為、日中でも寝起きの口臭のような酸っぱい臭いが口からでているような感覚にハッとしたのです。

スポンサードリンク

●ダイエット臭を自覚して

もしかして臭い?
そう気づいてから自分の脱いだ服の臭いも気になるようになりました。

同じ柔軟剤を使っているのに家族と臭いが違う気がする・・・。
夏場のように汗をかいたりウォーキングや運動も控えめなのにどうして?
気になりだしたら止まらず、いろいろと調べたり自分の臭いチェックをする日々でした。

そこでこれは“ダイエット臭”だ、とわかったのです。

原因はどうやら過度な食事制限により基礎代謝が減ってしまったことでした。
運動不足で摂取カロリーを落としてしまったことにより、痩せにくい体質になってしまい、余分な脂肪酸が血中に増加してしまっていたことで汗や皮脂に油っぽい臭いが生じていたのです。

空腹状態が長く続いたことも唾液の分泌を低下させ、酸っぱい口臭につながってしまっていました。

ここで気が付いたのでまだ良かったのですが、この状態がつづくと体の血行が悪くなり、体内が酸素不足状態になることでエネルギーの摂取や排出がうまくいかず、さらに臭いが変化してしまうようです。

汗をかいたときにアンモニア臭のような鼻につく臭いを感じたり自覚症状も増えてきます。

また、血中に脂肪酸が増加していくと上手に燃焼されずケトン体が血液の中に増えていきます。
ケトン体は糖尿病の人も臭いに悩まされることもある強い臭い成分で、汗・尿・口、最終的には周りも自分も気が付くほど体からツンとした臭いを発散させてしまいます。

それだけ血液や臭いに支障をきたすほど間違ったダイエットをしているといえるでしょう。

●ダイエット臭の適切な予防法

過度な食事制限というダイエット法に頼っていてはダイエット臭は免れません。

ではダイエット中の臭いを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。

まず大切なのは基礎代謝をあげることです。

私も体重が停滞したタイミングでダイエット臭を感じたのもあり、そのころは圧倒的に運動不足で代謝が下がっており、痩せにくい体質になっていました。

代謝アップを目指し、まずは寒いことが原因でこもりがちになっていたウォーキングを再開し、車を使って買い物をしていたのを自転車に変えるなどこまめに動くことを心がけました。

また、脂肪燃焼効果をアップさせることを意識し、筋トレも同時に行いました。
その場限りになっては意味がないので、毎日続けられる簡単な腹筋などですが、ケトン体の消去には筋肉の燃焼力も大切だということを知り、継続して行いました。

リンパマッサージや足首回し、汗腺機能を高める効果もあるといわれている生姜を料理に取り入れるなど、血行を良くすることを意識していました。

スポンサードリンク

●ダイエット臭が改善された今

現在もダイエットは継続して行っていますし、臭いに関してはより一層を気を配るようにしていますが、有酸素運動や筋トレの効果で基礎代謝が増えたこともあり、臭いが気になることはなくなりました。

ダイエット法を見直すことができ間違ったダイエット法から抜け出せたことで停滞期から脱出できたことも嬉しいです。

ですが中には毎日継続して運動するということが難しかったり、食事のバランスが乱れてしまうことでダイエット臭が気になる人もいらっしゃると思います。

そういう人はローズサプリピーチサプリといったフレグラスサプリメントを取り入れるのも良いと思います。
手軽に臭い改善が期待できますし、わたしが愛飲しているサプリメントはビタミンも配合されているのでお肌や髪にもよく、普段の食事後の口臭が気になるときにも摂取したりしていますよ。

スポンサードリンク

まとめ

・間違ったダイエットは臭いの原因に
・周りも気づくほどの臭いは血液にも支障をきたしている
・基礎代謝をあげる運動が臭い改善の近道
・サプリメントを上手に活用すれば手軽に口臭予防も可能

実は脂肪が燃えやすいといわれている冬。
基礎代謝アップを目指せばダイエット臭も改善されるので、今日からこまめに動くことを意識すれば臭いに悩むことはなくなりそうですね。

臭いが気になる人もそうでない人も、間違ったダイエットが臭いにつながっていないか、ご自身のダイエットを一度見つめなおしてみてくださいね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました♪

投稿者: kaetty

大学卒業後~数年前までアパレル・美容用品の販売に携わっておりました。 店長・エリアマネージャーを経験し、販促業務として新作商品やコーディネートを紹介するブログを毎日執筆した事もあり、 自分の言葉で伝えるという事を得意としています。 現在は整骨院で勤務しており、ストレッチやEMSなども取り入れている為、ダイエットとは切っても切れない生活をしています。 新しい情報を調べ、自分のダイエットや美容に取り入れて実践する事も好きなので、これまでの体験なども交えながら読者様に 毎日楽しく読んでもらえるような記事づくりを目指していきたいと思っています。

コメントを残す