メタボや脂肪燃焼に効果あり!テンペを取り入れよう


はじめまして、大槻ももと申します。

記事を目に留めてくださりありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

 

 

大豆の発酵食品、テンペ

スポンサードリンク

〇テンペって何?

 

 

テンペと検索すると阿仁谷ユイジ氏の「テンペスト」という本が出てきますが、今回ダイエットアイテムにするのはこの本ではありません。

 

 

 

テンペとは、大豆を煮た際に発生させる「テンペ菌」というものを発効させたもので、インドネシアの納豆のようなものです。

 

 

 

テンペは畑のお肉と呼ばれているほど栄養価が高く、インドネシアでは古くから食べられている食材で、納豆のような独特の匂いが無くて食べやすいので、インドネシアでは油で揚げたり、炒めたりなどの食べ方で食されています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

〇テンペに含まれる栄養とは?

 

 

 

テンペはもともと大豆なので、大豆に含まれるイソフラボンや食物繊維、必須アミノ酸が豊富で、さらにテンペとして発酵させることでビタミンB群、ビタミンEも豊富に含まれています。

 

 

 

特にビタミンB群は脂質の代謝を促進してくれるのでダイエットにも効果的ですし、ビタミンEは体の中の活性酸素を除去してくれます。

 

 

 

またアミノ酸やペプチドといった成分も含まれるので、強い抗酸化作用が含まれ、体に脂肪が付くことを予防してくれるので、肥満やメタボの予防にも効果があります。

 

 

 

またテンペは通常の大豆と比較して糖が既に分解された状態になっているので、大豆イソフラボンの吸収性がとても高いのです。

 

 

 

吸収性が高いということは、テンペに含まれる栄養素がより体への効果が発揮されやすいということなので、ダイエットの一助になります。

 

 

スポンサードリンク

 

〇テンペを手に入れるには?

 

テンペを直接購入する場合には、JA岡山のAコープや農産物直売所で手に入れることが出来ますし、スーパーによってはテンペを扱っているところもあります。

 

 

 

しかし近場で買うのが難しいという方はインターネットの通販サイトなどで購入することで手に入れて料理をすることが出来ます。

 

 

 

テンペは生の発酵食品なので、そのまま常温にしておくと発行が進み、腐ってしまいます。

 

 

 

そのため保管する際にはマイナス1820℃で保管するのが1番なので、冷凍庫で保管しておきます。

 

 

 

そして料理をする際には冷凍庫から出して解凍してから料理に利用するようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

 

テンペは大豆を発行させた食品ですが、納豆のような匂いもなく食べやすいので和食や洋食、中華など色々な料理に合わせられる食品です。

 

 

 

脂質の代謝を促進してくれるビタミンB群、体の中の活性酸素を除去してくれるビタミンE群が豊富に含まれているということは、ダイエットを目指す方にはぜひ取り入れたい食材です。

 

 

 

他にもアミノ酸やペプチドによって強い抗酸化作用が期待でき、体に脂肪が付くことを予防して太りにくいからだ作りが出来るという嬉しい効能もあります。

 

 

 

テンペを上手く取り入れながらダイエットをする際はもちろんですが、ダイエットに成功した後に綺麗な体を維持していくために活用しましょう。

 

 

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

 

 

またお目に書かれることを楽しみにしております。

 


投稿者: momo_ootsuki

はじめまして、 プロフィールを閲覧していただき ありがとうございます。 幼いころに海外で生活し小学生の時に帰国、 日本の大学(法学部)で修めた後に法律事務所に3年勤務後、 ライターを始めて5年目になり、 ずっと憧れだった「書き物」のお仕事にも携わる事が出来て 毎日楽しくお仕事をさせていただいております。 更に色々な分野にも挑戦しようという中で、 今回ダイエットの情報を発信させていただく事を 決意しました。 記事を読んでくださる方と 双方にとり、素敵なご縁になりますように。 どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す