食事制限のダイエットにはリバウンド対策が必要

みなさまお疲れ様です。

速瀬桃香です。

リバウンドとは、ダイエットで食事を我慢し過ぎたとします。

でも人間の防衛本能は、

生命維持のため、脳が強烈に食べろと命令を出します。

この命令はかなり強烈なため、逆らう事はほぼ不可能です。

ですから、そもそもリバウンドを起こさないように対策をするのがとても大切になってきます。

さて、その方法とは?

今回はそんなお話しです。

【スポンサードリンク】

◎リバウンドを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

ダイエットを実行する時に一番シンプルな方法が食事制限ですが、間違ったダイエット方法ではリバウンドしていまいます。

体の中に貯め込まれているカロリーは、食事で得られるカロリーが足りなくなった時に、エネルギー源として使うためのものという位置づけです。

リバウンドが起きると、減っていた体重が元通りの数字がそれ以上にまで戻ってしまうので、食事制限は慎重に実践する必要があります。

特に気を付けるべき点は、体に負担のかかるような極端な食事制限はしないことです。身体に蓄えられている脂肪を使い切るために、運動量は増やし、食事の摂取量を減らそうといる人は大勢います。

食事の摂取量が少ない時に、今までどおりのエネルギー消費量でいたらカロリー不足になりますので、人の体はエネルギー消費量を減らします。

エネルギーが消費されにくい体になってしまった結果、基礎代謝も落ちてしまうためリバウンドを引き起こしやすい身体になってしまいます。

【スポンサードリンク】
 

ダイエット目的で食事制限をする場合、リバウンドが起きにくい食事制限の仕方を考えることがポイントになります。

たんぱく質や栄養素など、食事制限をしている時でも摂取したほうがいい栄養素があります。

栄養を摂取していると食事制限をしていても、体には栄養が行きわたっているため、基礎代謝も落ちづらくなりリバウンドが起こりにくくなります。

ダイエット中に、空腹感に絶えきれずに過食してしまうということもなく、自分のペースを守りながら食べる量を制限できます。

ダイエット効率のいいドリンクやサプリメントを活用しながら食事制限をすることで、栄養補給と、カロリー制限を両立させることができるでしょう。

いかがだったでしょうか?

せっかく体重を落とせても、其の後リバウンドをしてしまうのは非常にもったいないことです。

食事量、栄養バランスがちょうど良い食事をとることがリバウンドを防ぐカギになります。

あなたがリバウンド対策で成功後その状態を保ち、

いつまでもスリムで、外見のみならず内側から出てくる自信で、内面もますます魅力あふれる女性になれますように…☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました♬

【スポンサードリンク】

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す