脚痩せを成功させる方法

私はchumと申します。どうぞ宜しくお願いいたします。

太ももに隙間がない…膝にお肉がのっている…脚にくびれがない…
こんな脚じゃなく誰もが憧れるモデルのようなスラッとした美脚になりたい!
そう思ったことはありませんか?

そんな思春期の中高生、出産で体型が崩れてしまったママ、中年太りに悩んでいる…そんなあなたに朗報です。
同じ悩みを抱いていたわたし自身も成功した、時間やお金をかけずに短期間で脚痩せの効果を得られるとっておきの方法》を伝授したいと思います。

スポンサードリンク

美脚のために必要なこと

そもそも美脚の条件とは、ただ細ければよいわけではなく、程よく筋肉がついていて女性らしいしなやかさもあるバランスのとれた健康的な脚であることにあります。
簡単にいえば、余分な脂肪は落として筋肉をつけることで美脚を手に入れることができます。
しかし、脚が太くなってしまう原因は様々で人それぞれです。
まずはあなたの脚の太さの原因となっている事柄を探りましょう。

①余分な脂肪がついている・筋力不足
②筋肉がつきすぎてがっしりしている
③むくみがある

大きくわけて、この3つが脚を太くしてしまう原因になります。
この3つそれぞれにあった方法を行うことで、脚痩せを成功させる一歩を踏み出すことができます。
簡単に説明すると、

①の場合→食生活の改善やマッサージ、脂肪を落とし筋肉をつけるための運動を行う
②の場合→発達しすぎた筋肉を落とし、細く保つための筋肉を鍛える
③の場合→むくみを取り除き、むくみにくい身体づくりをする

などといったことを行っていきます。
以下ではそれぞれの方法やポイントをご紹介していきます。

スポンサードリンク

短期集中☆美脚の秘訣

早速脚痩せの方法についてご紹介していきたいと思いますが、納得のいくような美脚を手に入れるための努力は地道に長く続けるに越したことはないです。
しかし、目前に迫っているイベントのためなど急いで少しでも脚を細くしたい!』と焦っている方も中にはいらっしゃると思うので、ここでは短期間でも細く見える効果が得られる方法をご紹介していきたいと思います。

まずは、先ほど挙げた3つの中の〝脂肪太り〟に着目した脚の脂肪を減らす方法と筋力をつける方法についてお話します。
脚についた余計な脂肪を減らすには運動は欠かせませんが、ただ闇雲に激しい無理な運動をたくさんするのではなく、脂肪燃焼効果のある有酸素運動を選んで行います。
これは案外簡単なことで、日常生活の中でできるものがたくさんあります。
例えば、通勤・通学や買い物などに自転車を使う方はハンドルとサドルの高さを調整し乗るときの姿勢に気をつけるだけで負荷がかかり、脚痩せマシンで運動するのと同じ効果が得られます。

~ポイント~
◆ハンドルは下げられるところまで下げ、サドルは自分の腰骨の下の出っ張りの部分と同じ高さに調整し、前傾姿勢で乗る形をつくる
※脚がつま先しかつかなくなるので止まる時は傾けるなど工夫をして事故やケガには注意してください
◆このとき前傾姿勢ではありますが首や背中は丸めずに、横から見た時に一直線の坂に見えるようしっかりと背筋を伸ばしてまっすぐ前を向き、ペダルはかかとでこぐ

歩く習慣のある方は、背筋を伸ばしてかかとから足をつけるようにし、脚に力を入れることを意識して大股で早歩きにしてみましょう。
また、歯磨き中やテレビを観ながらできる大股のスクワットや、つま先立ちでかかとの上げ下げで簡単な筋トレをすることができます。
授業中や仕事中、電車の中で膝をくっつけて座ることを意識するだけでも、脚に力が入り筋肉が刺激されるのでオススメです。
その他にこのあと紹介するリンパマッサージ食生活の改善(食べ過ぎない・バランスのとれた食事をする)、姿勢・骨盤の矯正を行うことでより効果を得ることができます。

次に、〝筋肉太り〟の方は発達しすぎた筋肉《=速筋》を落とすためにあえて運動をせずにいて筋肉を柔らかくすることも大事です。
つまり、脂肪太りの方にいいような負荷のかかる運動は避けましょう。
しかし、そのまま脂肪がついてしまっては意味がないので代謝を高めて脂肪がつきにくくすることに役立つインナーマッスル《=遅筋》の部分を鍛えます。
インナーマッスルを鍛えるにはヨガやピラティスなどのスロートレーニングが効果的です。
以下の動画を参考にしてみてください。

ヨガ

ピラティス

テレビを観ながらなどでもいいですし、毎日のちょっとした時間を痩せるための時間にしてみてください。
また、こういった運動をした日にはゆっくり半身浴をしながら脚を揉んであげると疲労がたまりにくくなりなおかつ筋肉が固まりにくいので心がけてみてください。

スポンサードリンク

そして最後に〝むくみ〟が原因の方は、むくみを取り除きむくみにくい身体をつくります。
むくみを取り除くためには即効性のあるリンパマッサージが一番効果的ですが、マッサージの効果をより高めるために体の血流をよくしてから行うとよいです。
これには様々な方法がありますが、血行を促進させるために簡単にできる方法はズバリ湯船につかることです。
湯船につかっている間に足首を回したり、手足の指を握ったり開いたり、脚全体を揉みほぐすことで体がポカポカしてしっとりと汗ばむと思いますので、そうなったら血流がよくなっている証拠です。
ちなみに老廃物も出ていくのでダイエット全般・美肌にも効果があります。
このポカポカした状態で、リンパマッサージを行っていきます。
※すべりをよくするために、マッサージオイルや脂肪燃焼効果のある熱くなるジェル、ボディークリームを使用するといいですよ♪

~マッサージの仕方~
・足裏を両手の親指で揉みほぐす(足を包み込むようなかたち)
・足の指の付け根から足の甲の親指よりのくぼんでいるところまでを気持ちいいくらいの力で流すように押す(拳で押すと◎)
・足首のくぼみ(アキレス腱の部分)を少し強めに拳でグリグリと押す
・足首→ふくらはぎ→ひざ→太ももと順番に揉みほぐす
・足首からふくらはぎを絞るように揉む
・膝の裏を気持ちいいくらいの力で拳を使って刺激する
・太ももの外側・内側をそれぞれつまむように揉む
・太もも全体を絞るように揉む
・腿の付け根を拳で強めにグリグリと揉みほぐす
・足首から腿の付け根までを手で包み込みながら、5回くらい流すように揉む

これを片足ずつ行います。
これだけでもむくみが解消されますが、このあと着圧ソックスなどを履くとより効果がありますよ。

むくみの原因は様々ですが、一環として言えるのは血行不良です。
身体を冷やさないように心がけ同じ姿勢(立ちっぱなし・座りっぱなし)が続くときはその場で軽く脚を揉んだりするだけでも予防することができます。
むくみをとるのは一時的なことではなく、むくんだまま放っておくとセルライトとなってしまうので、なるべく翌日に持ち越さないようにむくみがひどくない場合はお風呂の中だけでもいいので毎日マッサージを行いましょう。

ただし、重要な病気が隠れている場合もあるので酷いむくみが続くときや、改善がみられない場合には病院を受診してみましょう。

まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか?
今回、脚痩せのために日常生活に取り入れられる簡単な方法をご紹介していきました。
ご紹介したことをおさらいとして、簡単にまとめて見ていきましょう。

◎美脚のためにはバランスが大事
自分の脚がなぜ太いのか3つのタイプから知る
◎自分のタイプに合った方法に取り組む
◎長く続けるに越したことはないが自分に合った方法で短期集中でも効果が得られる
◎むくみは持ち越さない

以上を踏まえて、ご自分に合ったタイプの脚痩せ方法にぜひ取り組んでみてください!
あなたも素敵なバンビ脚を手に入れましょう☆

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

投稿者: chum

秋田県出身、現在24歳の女性です。 接客業の職務経験があります。 文章を書くことが好きで、学生の時は毎日のようにブログを更新していました。 またダイエットや美容にも関心があり、私自身ダイエットに成功しているため、 ダイエットで悩んでいる方のお力になれると思い、 そのために情報を発信していこうと思いました。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す