ストレッチで気持ちよくダイエット。無理なダイエットをし続けた人こそ必見!

こんにちわ。さかいゆうです。

▲ストレッチはまるで魔法みたいなダイエット

朝起きて両手を真上につきのばし、
グーッと伸びると気持ちいいですよね。

これがストレッチです。

寝ている時にかたまってしまった筋肉を
ほぐしてあげているわけですが、
寝起きに無意識に行っただけで体がスッキリします。

「ダイエット」を意識して行ったならば、
ストレッチは相当の気持ちよさをあなたに与えてくれるでしょう。

血行を良くし、体の代謝を高め、
ダイエットだけでなく健康増進にも効果がある
魔法のようなストレッチ。

運動が苦手なあなたでも、
楽しく気持ちよく痩せられる方法をお教えします。

スポンサードリンク

▲あなたはダイエッター。だからもしかしたら

汗だくになって、
ゼェゼェハァハァ息を荒くして、
筋肉もパンパンに張るような、
ハードさがなければダイエットの効果はない!
なーんて思っていませんか?

もし少しでも思っているなら、
ストレッチダイエットは不満が多いかもしれません。

気持ちいい感覚を保ち、
ゆーっくり行うのがストレッチダイエットの基本。

今までストイックな方法で行っていた方には、
物足りないでしょう。

でもあなたはダイエッターですから、
痩せる結果を求めているはずです。

ストレッチで本当に痩せられることを実感したら、
今まで苦しい思いばかりだった「ダイエット」への意識が大きく変わりますよ。

スポンサードリンク

▲ダイエットが好きになれます

食事制限や運動…。
ダイエットには我慢や体力が必要で、
その反動でストレスがたまってしまって結局続かない。

大丈夫!
楽ちんで気持ちいいのがストレッチです。
自然治癒力が高まり、リラックスできます。
内臓も大喜びで、体の内側からキレイになります。

「股関節ダイエット」が話題になり、
私の母が実践し始めたのをきっかけに、
私もストレッチを始めてみたのですがとにかく気持ちいい!

行った直後は若干の疲労感があるものの、
スッキリして体が喜んでいるのが分かる感じです。

こうして私は、ストレッチダイエットを行うことが楽しくなっちゃいました。

▲意識をして伸ばすことが大事

ストレッチは大きな筋肉を伸ばすのがコツです。

ただ伸ばすのではなく、部位を意識しましょう。
心のうちで呼びかけると、筋肉も応えてくれますよ。

大きな筋肉の代表「股関節」。
ここを重点的にストレッチしていくことで、
下半身の筋肉を効率的にほぐすことができます。

股関節を意識することで、自然と背筋がピンっとします。
肩や腰の痛みも改善し、便秘の解消にもつながります。
股関節だけで、全身に効果があるなんてすごいですよね!

大きな動きよりも小さな筋肉が伸びていることを感じるように、
少しずつ行いましょう。

短い時間のストレッチを何回も繰り返すのがポイント。
激しく行うと、筋肉が傷ついてしまうので気を付けてくださいね。

深い呼吸をしながらゆっくり行う動作を、
1分程度×3セットを目安にしてください。

スポンサードリンク

▲身近なもので効率アップをはかりましょう

始めたばかりの方や体のかたい人は、
おしりを床につけた状態で脚を伸ばすだけでも辛いかもしれません。

私も最初は、
太ももの裏部分が張ってピクピクしていました。
上体を前に倒すなんて絶対に無理な体でした。

そんな時にやりがちなのが、
壁などの不動なもので足を固定したり他人に背中を押してもらったり…
これ、絶対ダメです。

強制や強引にではなく、
ヨガブロックや本などのアイテムで
体をフォローしてあげましょう。

ストレッチのレベルを自分の柔軟度に合わせてあげることで、
ストレッチの幅がグンと広がりますよ。

反動や勢いでグイッと無理にのばすようなことは、
絶対にやめましょう。

▲魅力的な女性らしい体=ストレッチという図式

女性らしい軟らかくてしなやかな筋肉は、
ストレッチでしか作れないと言ってもいいでしょう。

アスリートで例えるならば
「新体操」選手のような体ですね。
女性としてすごく憧れませんか?

それを実現させてくれるのがストレッチ。

とっても簡単で、楽ちん。
あなたのペースで行えますし、
場所も道具も特別なものはいりません。

今日から始めることも可能です。

ただし、ストレッチは継続することが大切なので、
今日たくさん行ったからいいわけではありません。

ほんの少しの時間でも毎日継続してこそ
効果が期待できます。

ほんの少しの努力と、
飽きない工夫をして、
美ボディを手に入れましょう!

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

投稿者: さかいゆう

栄養士、ジュニアアスリートの資格を持ち、 アスリートフードマイスター運営のサイトでコラム執筆経験があります。 食事や料理、栄養については専門ジャンルですので得意です。それに合わせて、健康や美容についても自信があります。 プライベートでは現在、5歳と3歳の娘を持つ2児の母です。 ライターとして、少しでも有益な情報を発信していきたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す