さつまいもダイエットは授乳中もOK!甘くておいしく便秘解消!

 

赤ちゃんを産む前も色んな制約がありますが、

産後の授乳期間も意外と食べ物だったりに制約があります。

 

それは自分の食べたものからミルクが作られるので、

害のある食べ物が食べられないからです。

 

そんな中でも食べられるものとしておすすめなのが

さつまいもです。

 

なぜさつまいもがいいのか。

 

まずさつまいもには

食物繊維が豊富に含まれています。

 

女性の大敵である便秘に効果的なのは嬉しいですよね。

 

そしてさつまいもは

腹持ちの良さからダイエットにも効果があります。

 

そしてもう一つの特徴として

カリウムが含まれています。

 

これは、イライラを防止してくれる効果があるんです。

 

産後子育てになれずに

イライラするお母さんはたくさんいらっしゃいます。

 

ですので、そのイライラを食事から発散していくために

さつまいもは効果的なんです。

 

授乳しながらダイエットをしたい方は

ぜひさつまいもを使ったダイエットをしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

さつまいもと食べ合わせを考えたダイエット!
おいしくきれいに!

さつまいもでダイエットをする際に、

いつもふかしたものだったりと

同じレシピでは飽きてしまいますよね。

 

ですので、

ほかの食品と食べ合わせたダイエットをするのがいいと思います。

 

さつまいもと一緒に食べるなら、

豚肉や乳製品がおすすめです。

 

さつまいもは栄養が豊富ではありますが

たんぱく質が取れません。

 

ですので、たんぱく質を豊富に含んでいる豚肉との相性は抜群です。

 

また、乳製品も同じで、

たんぱく質を豊富に摂取できるので

さつまいもとの相性がいいです。

 

さつまいもと一緒に料理するもので悩んでる方は

このあたりの食品と料理するといいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

さつまいもダイエットにおすすめ!
かんたん料理と食べ合わせ!

さつまいもダイエットをするなら

どんな料理で食べるかが大切ですよね。

 

さつまいもをたくさん食べるのであれば

おすすめはコロッケです。

 

さつまいもと豆腐でコロッケを作ることでカロリーを落とし、

さつまいもの良さを生かしながらたんぱく質を豆腐で補給できます。

 

コロッケなので食べやすい料理なのがありがたいですよね。

 

さつまいもでどんな料理を作ればいいか、

さつまいもダイエット中に味に飽きてしまったという方は

コロッケにして味を変えてみてもいいかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

さつまいもはふかしたりして食べるのが定番となっていますが、

 

色んな料理や食べ合わせで

さつまいもをおいしく食べてダイエットしてみてください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

投稿者: shika-san

シカサンと申します。 ジャンルを問わず、いろいろなことを調べたり ものを書いたりすることを得意としています。 独自の視点で情報をお届けします。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す