赤ワインならダイエットできる? カロリーの低いお酒で飲んでも痩せる!

 

 

晩酌にはワインを、という方は多いのでは

 

ないでしょうか。

 

イタリアン系の料理やチーズなどと

 

相性が良く、高頻度で飲む方も

 

多いと思います。

 

 

日本ではボジョレーが解禁される日は

 

大々的に報道されますし、

 

それを待っている方も少なくありません。

 

 

そんなワインですが、

 

ただ味を楽しむだけでなくダイエット効果

 

あるって知っていましたか?

 

 

あまりワインをダイエット目的で飲む

 

という方はいませんが、

 

実は工夫すれば簡単に

 

ダイエットできますので、

 

今回は赤ワインでのダイエットについて

 

紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

赤ワインダイエットのやり方って?
気になる効果とその方法!

 

 

赤ワインを楽しむやり方は

 

どうすればいいのか、

 

これが一番気になるところだと思います。

 

それは、ずばり「好きな時に飲む」です。

 

 

これを聞いて一気に胡散臭くなった

 

と思いますが、実際

 

赤ワインは飲むタイミングを

 

気を付ける必要は、ないです。

 

 

飲むタイミングを気を付ける

 

ダイエット食品などは、

 

 

基本的に消化に影響したり

 

食べる前に満腹感を感じさせる効果

 

のどちらかになります。

 

ですが、赤ワイン

 

そのどちらの効果もないので、

 

いつ飲んでも問題なしというわけです。

 

 

ただ昼間からお酒を飲んだり

 

飲みすぎたりでは

 

体を壊してしまう可能性もあります。

 

 

一番いいのは夕飯と一緒に飲むことで

 

毎日の日課として飲めますし、

 

なにより晩酌用のご飯にして

 

ご飯の量を減らすこともできますので、

 

併せてダイエットには効果的です。

 

食べ過ぎ飲みすぎに注意しながら

 

日課のワインを楽しんで

 

ダイエットをしていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

赤ワインダイエットはポリフェノールの効果がすごい!

 

 

赤ワインは何の成分が

 

ダイエットに効果的なのか?

 

これはずばりポリフェノール

 

関係しています。

 

 

そもそもワインなら

 

白もあるのに、なぜ赤の方なのか?

 

これはポリフェノールの

 

含まれている量が違うからです。

 

 

もちろん白ワインにも

 

含まれているのですが、

 

赤ワインの赤色は

 

ポリフェノールの量が

 

多く含まれている証拠なので、

 

白よりも赤ワインが効果的とされています。

 

 

このポリフェノールには

 

タンニンという成分が含まれています。

 

これは渋み成分で、

 

白ワインよりも赤ワインが渋いのは

 

この成分によるところが大きいです。

 

このタンニン脂肪の分解を促進

 

させてくれるため、

 

脂肪を燃焼しやすい状態に変換

 

してくれるというわけです。

 

 

これによって、ただ赤ワインを飲むだけで

 

脂肪を減らしてダイエットに成功する

 

ことができます。

 

赤ワインが好きな方は

 

定期的に飲んでダイエットに挑戦

 

してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

 

お酒で痩せるなんて

 

なんだか違和感がありますが、

 

それを成功させてくれるのが赤ワインです。

 

晩御飯の量を減らしたり

 

カロリーや油を控えたものにするなどして、

 

お酒のおつまみを選び

 

赤ワインを飲むことで

 

さらに効果も期待できます。

 

赤ワインが好きな方は

 

大人なダイエットに挑戦してみましょう。

 

最後まで読んでくださって

 

ありがとうございました。

 

投稿者: shika-san

シカサンと申します。 ジャンルを問わず、いろいろなことを調べたり ものを書いたりすることを得意としています。 独自の視点で情報をお届けします。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す