B型には向かないダイエットがある!?納豆ダイエットはどっち!?

ダイエットは自分の体質に合ったものを使って行うのが

一番だということは分かると思います。

 

ですが、血液型でダイエットに適している食材が違うんです。

 

その中でも今回紹介したいのが

B型の方のダイエットについてです。

 

例えば、ダイエットの一つに納豆ダイエットがあります。

納豆菌などを摂取することによって

ダイエットを成功させるものですが、

B型の人はできれば納豆ダイエットをしない方がいいです。

 

B型の人は代謝を下げてしまう食品、

このダイエットで言うのであれば

大豆はB型の人と相性が悪いです。

 

B型の人は低血糖やむくみを起こしてしまうような食品は避けるのが無難です。

 

もちろん個人差もありますので一概にはいえませんが、

できれば自分の血液型にあったダイエットをしていきたいですね。

 

 

スポンサードリンク

 

納豆やお餅も?
血液型で向いているダイエット方法が違うって本当!?

先ほど紹介した納豆の他にお餅なども、

血液型でダイエット方法が違ってくる食材です。

 

正確にいうと、血液型に合った食材があるんです。

 

なぜこのようなことがあるかというと、

血液型が違うということは、

ホルモンや酵素の働き方から分泌される量が違ってくるんです。

 

ですので、同じ食べ物を食べたとしても

全く同じ効果が得られるというわけではないんです。

 

逆にいい効果が得られないなんて場合もあります。

 

ですので、血液型に合った食材を使ってダイエットをする必要があります。

 

O型を例に挙げてみると、

O型は代謝がほかの血液型よりも高くダイエットに適した血液型です。

 

また、タンパク質を分解する力が強く胃酸の量も多いため

ダイエット効果が出やすい体質でもあります。

 

タンパク質を分解する力が強いことを利用して、

油の少ない赤みの肉を食べてダイエットするのに適した血液型になります。

 

また、もずくや緑黄色野菜の効果をうけやすいので、

この辺りを一緒に食べることでさらにダイエット効果を得ることができます。

 

このように血液型で違った特徴や

ダイエットに適した食材が決まっているんですね。

 

 

スポンサードリンク

 

納豆のみのダイエットはNG?
気になる血液型ダイエットの方法って!?

納豆だけのダイエットはどうなのか。

これに関しても血液型が関係してきます。

 

先ほども紹介したように

B型の方は大豆製品があまり体に適していません。

 

ですが、それ以外の食品であれば

広くダイエットに使うことができます。

 

乳製品や赤みのお肉、緑黄色野菜に至るまで

色々な食材を使うことができます。

 

逆にAB型の方であれば大豆製品をダイエットに使っても問題ありません。

自分の体に合った食材でダイエットするようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

血液型でダイエットできる食材があるなんて不思議ですよね。

 

ですが、これに従うことによってさらに効率的に痩せることができますので、

自分の血液型に合った食材を使ってダイエットを成功させてみてください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

投稿者: shika-san

シカサンと申します。 ジャンルを問わず、いろいろなことを調べたり ものを書いたりすることを得意としています。 独自の視点で情報をお届けします。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す