筋肉がつくと体重が増える理由

みなさまお疲れ様です。

速瀬桃香です。

よく筋トレをして基礎代謝を上げましょうとはよく言いますが、

気になるのが体重にも反映されてしまうという点かもしれません。

やはりどれだけ体重はダイエットには関係ない、とわかっていても体重が増えることには凄く抵抗がありますよね。

(体重が関係ない、というのはダイエットで気にすべきは体脂肪率だから、という意味です。)

その増える理由がわかれば、すこしは受け止め方が変わるかもしれません。

今回は、そんなお話です。

【スポンサードリンク】

◎筋トレで体重がふえるのは

効率的に体重を減らすためにと筋トレをしたところ、体重が減るどころか増えてしまったという人がいます。

筋肉は脂肪よりも重く、筋トレを始めたばかりの頃は脂肪がまだ落ちていないために、体重だけが増加しているように感じることが多いといわれています。

筋トレは、体の基礎代謝などを上げる効果もあるので、結果的にダイエットにつながる場合があります。

今この瞬間の体重だけを気にするのではなく、ダイエットをすることで自分の体をどのように変えたいのかを、じっくりと考えることが大事です。

今まで運動不足だった人が筋トレを始めると、筋肉の繊維にダメージを受けることがあります。

ダメージを受けた分を修復することで筋肉は増強されますが、その過程で筋肉の水分量が増え、体重が増加することがあります。

ハードな運動を続けていると、コルチゾールというストレスホルモンの機能が活発になります。

コルチゾールが多くなると、体内の水分が多く必要になります。コルチゾールは、筋トレによる身体への負担だけでなく、カロリー制限で身体に負担がかかった場合にも活動しやすくなり、その時には脂肪が増加しやすくなります。

体の仕組みや働きを理解することで、健康を害するようなことの無い健康的なダイエット、失敗することのないダイエット方法になります。

トレーニングでいつも以上に体を動かしているために、お腹が空きやすくなって、以前よりもたくさん食べていては本末転倒です。

高カロリー食を続けていると、体重は増えるばかりです。手軽にカロリー制限をするには、ダイエット食品や、低カロリーの食べ物が重宝します。

食事から摂取するカロリーを少なくするといっても、何でもいいから食べる量を減らすのではなく、栄養バランスを考えましょう。

筋肉をつくるための素材がなければ、いくら筋トレをしても筋肉は増やせません。カロリー制限をしながらも、必要な栄養成分は確保できるようにしましょう。

【スポンサードリンク】

いかがだったでしょうか?

あなたが筋トレで体重が増えても気にせずに前に進み、

いつまでもスリムで内面も外見も、より一層魅力あふれる女性になれますように…☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました♬

【スポンサードリンク】

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す