不飽和脂肪酸を上手に取り入れてダイエットする方法!これが効果的!


こんにちは、シカサンと申します。よろしくお願いします。

 

油は太る、こういうイメージが根強くあると思います。

 

もちろんこれは間違いではないのですが、実は太らない油というのも存在するんです。

 

それが不飽和脂肪酸を含んだ油です。

 

この油は魚に多く含まれているのですが、確かに魚を食べて太るというイメージはありませんよね。

 

でもどんなメカニズムで太らないんでしょうか。

 

そんな気になる情報を今回は紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

不飽和脂肪酸を多く含む油で便秘解消?健康的に痩せることができる!

 

不飽和脂肪酸とは簡単に説明すると常温で液体の状態を維持できる油のことを言います。

 

いわゆる動物性の油、牛や豚といった油は太るというイメージがあると思いますが、これらは飽和脂肪酸といって実際に肥満の原因になります。

 

ですが、不飽和脂肪酸魚に含まれる油や植物性の油で、これらの油は逆にコレステロールをさげてくれたり中性脂肪を減らすという飽和脂肪酸とは逆の効果をもたらしてくれるわけです。

 

不飽和脂肪酸血液もサラサラにする効果があり、腸内の働きもよくしてくれるので便通もよくなります

 

このように太る原因である中性脂肪を減らしてくれるだけでなく、健康にもいいとされているのがこの不飽和脂肪酸です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

不飽和脂肪酸 の摂取方法!効果的にいい油を体内に取り入れよう!

 

不飽和脂肪酸特別なサプリメントや食事制限はあまり必要ありません

 

毎日魚を食べる、もちろん毎食じゃなくてもいいのでどこか一食で食べる程度で問題ありません。

 

というのも、不飽和脂肪酸といえども油、摂りすぎては逆に体に毒になってしまいます。

 

もし揚げ物を食べたいなと思ったら魚の揚げ物にしたりと、様々な油や栄養と一緒に取ることで十分になります。

 

毎日飽きないような魚の取り方を考えるようにするとさらにダイエットに効果的ですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

一人暮らしや外食が多いとどうしても飽和脂肪酸が多い食生活になってしまいます。

 

ですが、ここに不飽和脂肪酸を足すだけで健康に痩せる食生活に変えることができますので、料理ができる方は毎日どこかで魚を取り入れた食事を作ってみる。

 

惣菜中心の方でも好きなものばかりではなく、魚料理を買ってみるなどの工夫をして、上手に不飽和脂肪酸を食生活に取り入れてみてください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 


投稿者: shika-san

シカサンと申します。 ジャンルを問わず、いろいろなことを調べたり ものを書いたりすることを得意としています。 独自の視点で情報をお届けします。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す